Read Article

初ハワイ人の人が知っておくべきオアフ島のホテルの概要

初ハワイ人の人が知っておくべきオアフ島のホテルの概要

はじめてのハワイ旅行に向けて、宿泊するホテル選びに悩んでいませんか?

一般的にはじめてのハワイ旅行ではオアフ島のワイキキ周辺に宿泊することが多いのですが、実際のところオアフ島にはワイキキ以外にも宿泊できる場所があります。なので、ハワイについて特に先入観がなければ、「ワイキキ以外のホテルでも泊まれる?」と思いますよね。

結論から述べると、はじめてのハワイ旅行ではやはりワイキキ周辺のホテルがオススメです。なぜならホテルの数がほかのエリアより圧倒的に多く、都会も自然も見所も多く、またホノルル国際空港からもアクセスがしやすいからです。

一方で。ワイキキ周辺のホテルがオススメではあるのですが、たとえばアウラニ ディズニーリゾートのような、ワイキキ以外のエリアのホテルがどうなのかも気になる人もいますよね。

そこで今回は、ホテル選びに役立つオアフ島のホテルの大体のところについてご紹介します。ざっくりとしたオアフ島のホテルついての概要です。

オアフ島のホテルの大まかな分類

オアフ島に観光客が宿泊できるエリアを大まかに分類すると以下の3つです。

・ホノルルのワイキキ周辺
・リーワードのコオリナ・リゾート
・ノースショアのタートルベイ・リゾート

上記のホノルル、リーワード、ノースショアというのは、オアフ島を大きく5つに分類した地域の名前です。その5つの分類した地域について詳しくは、『こちら』をご覧ください。

もちろん上記の分類以外の宿泊先もあります。たとえばホノルル国際空港の周辺のホテルやオアフ島全体に点在するB&Bと呼ばれる民宿のような宿などです。しかし、これらの宿泊先は、はじめてのハワイ旅行の宿泊先としては考えにくい宿泊先ですので、今回は紹介するのを控えます。

ホノルルのワイキキ周辺

さて。オアフ島のホテルの3つの分類の中で、飛び抜けて宿泊先の数が多いのが『ホノルルのワイキキ周辺』です。ワイキキ周辺には80を越す宿泊施設があると言われ、超高級ホテルから安いホテルまでの様々なグレードのホテル、暮らすように滞在できるコンドミニアム、安宿のユースホステルなど様々な選択肢があります。

またハワイ旅行の玄関口となるホノルル国際空港から車で25分程度とアクセスが良いのもこのエリアです。そのため、空港からワイキキまでの交通手段も、シャトルバスやタクシー、現地の旅行会社の送迎サービスなどが、充実しています。

ワイキキのホテルの大きな分類

ワイキキのホテルを大きく分類すると、次のように分類できます。

・ワイキキビーチに面したホテル
・ワイキキの繁華街の中心部にあるホテル
・クヒオ通り沿いにあるホテル
・ワイキキ周辺にあるホテル

以上の分類の中で、ロイヤルハワイアンホテルやハレクラニのように、ワイキキビーチに面し、かつワイキキの繁華街の中心部にあるホテルがあります。それらのホテルは高級ホテルであることがほとんどです。

またワイキキビーチに面したホテルでも、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのようにワイキキの北西の端にあるホテルもあります。このホテルからワイキキ中心部へは徒歩で行くと20分程度と意外と時間がかかります。そのため、トロリーなど交通手段を活用したほうが便利な立地です。同様にワイキキの南東の端にあるホテルもワイキキ中心部まではちょっと歩くことになります。

またワイキキビーチに面していなくても高級なホテルもあります。たとえば、ワイキキの繁華街の中心部に近くにあるトランプ・インターナショナル・ホテルです。このホテルは高層タワーとなっているため、ビーチに面していなくてもホテルからの景観は悪くありません。またホテルを出てすぐ海とは行きませんが、徒歩数分でワイキキビーチにアクセスできる距離にあります。

クヒオ通り沿いにあるホテルは、ワイキキビーチに面したホテルと比べ、宿泊費用が安いホテルが多いです。格安ハワイツアーの宿泊先になることが多い、マイレスカイコート、アンバサダー ホテルなどはこのクヒオ通り沿いにあります。またこれらのホテルはクヒオ通り沿いでもワイキキの北西の端にあるため、ワイキキの中心部までは15分程度と意外と歩くことになります。

一方で、クヒオ通り沿いにあるホテルでもワイキキ中心部に近いホテルは、ワイキキビーチへのアクセスも簡単でワイキキでのショッピングにも便利な立地となります。

最後に、ワイキキ周辺にあるホテルですが、一つは超高級ホテルのザ・カハラ・ホテル&リゾート。ワイキキから徒歩で行ける距離ではありませんが、ワイキキの喧騒を離れ静かにホテルでゆっくり過ごすのに向いている場所です。一方で、ワイキキに出るためには、徒歩は難しいので何らかの交通手段が必要にもなる立地ということです。

ワイキキ周辺にあるもう一つのホテルとしては、アラモアナホテル。ハワイ最大のショッピングセンターのアラモアナ・センターと直結しているホテルで、ショッピング目的であれば便利な立地です。

以上、ワイキキのホテルを大きく分類し簡単に特徴をご紹介しました。ここで名前を出したホテルがオススメ!というわけではなく、あくまで例としてわかり易さのために出しています。

リーワードのコオリナ・リゾート

次に、『リーワードのコオリナ・リゾート』です。ここには、JW マリオット イヒラニ リゾート & スパやマリオット コオリナ ビーチクラブ、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイなどのリゾート型のホテルがあるエリアです。

このエリアには、リゾート型ホテルしかありません。そのため滞在する場合は、遠出をせず基本的にホテルの敷地内でゆっくりと過ごすのが向いている場所と言えます。なので、小さい子供が一緒で遠出がしにくい場合にも向いていますね。

一方、このエリアは、ホノルル国際空港から車で45分程度の距離にあります。またワイキキの繁華街とはオアフ島の西と東の反対側の位置にあり、車で1時間ちょっとの距離です。なので、ワイキキ周辺でショッピングをすることも考えていた場合は、その目的には向いていない立地と言えます。またワイキキほどホノルル空港から移動手段の選択肢が充実していないので、はじめての場合は、空港からホテルまでのベストな交通手段を探すのが難しいかもしれません。

またリゾート型ホテルに滞在する場合。クリスマスなどのハワイでも人が集まるイベントの日が旅程に含まれている場合は注意が必要です。と言うのも、ホテルのレストランが宿泊客以外の利用者で一杯になり、宿泊客が利用できない、と言う事態が起こるからです。これがワイキキであれば、そのような事態になっても周辺に飲食店がたくさんあるのでなんとかなりますが、コオリナ・リゾートの場合は選択肢がかなり限られるので注意が必要となります。

ホテルのレストランが利用できず、レンタカーも借りていない場合、まともな食事をする場所がなくて途方にくれる・・・のような事態も考えられます。これは避けたいですよね。なので、この点は注意が必要です。

ノースショアのタートルベイ・リゾート

最後に、『ノースショアのタートルベイ・リゾート』です。ここには、そのままタートルベイ・リゾートと言うリゾート型のホテルがあります。場所は、オアフ島の北部にあり、ホノルル国際空港から車で1時間15分くらいの距離にあります。

タートルベイ・リゾートは、アウラニ・ディズニー・リゾートと比べると設備の新しさに欠けますが、「ワイキキの喧騒を離れてゆっくり滞在したい」という目的であれば十分な環境です。

ただし、空港からホテルまでのアクセスが、コオリナ・リゾートよりも選択肢が限られます。送迎サービスや専用タクシーを使うと$150〜$260とそこそこの費用がかかるため、帰りも考えるとレンタカーで行くのが一番便利な立地です。

またホテルに日本人スタッフがいるそうなのですが、私が滞在したときは残念ながら気がつきませんでした。なので、ホテルのスタッフとは英語でのコミュニケーションをとることになりました。

なので、はじめてのハワイでいきなり宿泊する先としては、タートルベイ・リゾートはあまり向いていない場所と言えます。

はじめてのハワイ旅行はワイキキ宿泊

以上、オアフ島のホテル選びに役立つ知識として、オアフ島のホテルの大体のところをご紹介しました。ご紹介してきた通り、オアフ島を全体を見てみると、ワイキキ以外にも宿泊できるエリアがあります。

一方で、ワイキキ以外のホテルは、リゾート型のホテルしか選択肢がなく、またホノルル国際空港からのアクセスもワイキキよりは手間になります。またワイキキを離れると英語を使う必要性がどんどん高まります。

なので、はじめてのハワイ旅行であれば、やはりワイキキに宿泊するのがオススメですね。

スポンサーリンク
厳選!ハワイ旅グッズ
ハワイツール
Return Top