Read Article

ハワイで初レンタカーの人に伝えたい3つのノウハウ

ハワイで初レンタカーの人に伝えたい3つのノウハウ

今回は、ハワイで初めてレンタカーを借りる人に伝えたい情報です。私は、ハワイを訪れるとレンタカーを借りることが多いのですが、その実体験から感じたノウハウを3つご紹介します。

駐車場が満車になるリスクを想定する

ハワイでレンタカーを利用する際には、観光スポットの駐車場が満車になるリスクを想定していた方が良いです。

つまり、ハワイのどこかの観光スポットにレンタカーで訪れた際に、その駐車場が満車で駐車できない可能性があります。その可能性に備えて下さい。

その備えとして、「駐車できない場合の別の駐車場を調べておく」、または「予定を変更する」など、バックアッププランを考えておいたほうが良いです。

ダイヤモンドヘッドの駐車場が満車で諦めた

では具体的に、ハワイのどのような観光スポットの駐車場で満車になるリスクがあるのかと言いますと。私の実体験としては、ダイヤモンドヘッドの駐車場で体験しました。

その時は、日曜日の午前10時ころにダイヤモンドヘッドにレンタカーで訪れました。午前10時の朝でしたが駐車場のゲート前から長い車の行列ができていました。そして。その行列ですが、先頭の車が入場料金をチェックする係員の小屋を過ぎるとUターンして引き返している様子でした。

私はとりあえずその行列に並んで待つことし、係員の話を聞いてみることにしました。私の番が来て、係員の話を聞いてみると、「満車で停められないよ」の一言でお終いでした。なので結局、私もUターンして引き返すことになりました。そしてこの日は、ダイヤモンヘッドを諦めて別の行動をとることになったわけです。

ちなみに、翌日ダイヤモンドヘッドを訪れた時も行列ができていたのですが、この時は、「待てば入れるよ」となりました。この違いが、どのような条件で起こるのかはわかりませんでした。可能性として、駐車場の案内スタッフがいるかいないかで変わるのかも知れません。前日はいなかったその案内スタッフが翌日にはいましたので。

カイルアビーチパークの中央の駐車場にギリギリ駐められた

ほか、カイルアビーチパークの中央の駐車場でも、満車で車を停められなくなりそうなことがありました。

この時は、平日の午前10時前に訪れたのですが、駐車場の残りが1台しかありませんでした。もし満車だった場合は、駐車場が空くのを待つか、西側か東側にある別の駐車場に行く必要がありました。

ちなみに。カイルアビーチパークには、複数の駐車場があります。なので、1つの駐車場が満車でも、近くにある別の駐車場には空きがあることは考えられます。

ただ、トイレとシャワーが近いのが中央の駐車場です。なので、その駐車場の使い勝手が良いのは間違いないんですね。そのため、私は中央の駐車場に停めたかったわけです。

無駄にはならなかったけど、ハワイで必要なかったもの

次に。私はハワイでドライブに向けて準備したもののうち、「無駄にはならなかったけど、ハワイで必要なかったもの」がありました。それが何かと言いますと、音楽です。具体的には、ハワイのレゲエ音楽(いわゆるジャワイアン)のオムニバスアルバムですね。

詳しく述べますと、私が購入したのは、「ハワイアン・レゲエDX」と「BEST HITS HAWAIIAN REGGAE」と言う2つのアルバムでした。

Amazonでハワイアン・レゲエDXを見る

AmazonでBEST HITS HAWAIIAN REGGAEを見る

では、なぜ私がこれらのアルバムに対し、「無駄にはならなかったけど、ハワイで必要なかったもの」と感じたのか述べますと。ハワイ現地のラジオで、この手のジャワイアン音楽を簡単に聞くことができたからです。

なので、車のラジオをつけていればそれで十分で、日本からわざわざ用意したジャワイアンのオムニバスアルバムを聴く必要がありませんでした。ただ、オアフ島でもラジオの電波が悪い場所があります。なので。電波が入らない時のために、このようなアルバムを準備しておく分には良いかもしれませんね。

私の場合は、これらのアルバムは、結局ハワイで聴くことは余りありませんでした。ラジオで十分だったからです。ただ、日本に帰ってきてから聴く機会が増えました。その意味では、無駄にはならなかったです。

車両犯罪の最新情報は在ホノルル日本国総領事館が早い

最後に、ハワイのレンタカーで犯罪に遭うリスクが心配な人にお伝えしたいこととして。日本語で読めるハワイでの車両犯罪の最新情報は在ホノルル日本国総領事館のホームページが早いです。なので心配な人は、そのホームページを確認することをオススメします。

在ホノルル日本国総領事館の安全情報を見る

この記事を書いている2015年3月時点では、海外安全対策情報のお知らせ (2015/2/2)と言うレポートが公開されています。そのレポートの一部を引用しますと、次の通りです。

(2)日本人被害事案
・・・ホノルル市内やワイマナロビーチ、ラニカイビーチ、ノースショア、マカプー岬等といった有名なビーチ周辺で盗難被害に遭う例が後を絶たず、10〜12月の車上狙いの被害は11件発生しており、7〜9月までの1件に比べ急増傾向にありますので、たとえ短時間の駐車でも車内に貴重品や旅券を残さないように十分注意・・・

このレポートのように、在ホノルル日本国総領事館のホームページには、日本語で読めるハワイの安全情報の最新情報があります。なので、ぜひ一度確認するのがオススメです。

以上、ハワイで初めてレンタカーを借りる人に向けて、お役立ち情報を3つご紹介しました。

Return Top