Read Article

Airbnb利用のハワイ旅行でスマホが役立った具体例

Airbnb利用のハワイ旅行でスマホが役立った具体例

今回は、Airbnbを利用して初めてハワイに宿泊する人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、「Airbnbでハワイに宿泊するにあたり、ハワイ現地で使えるスマホがこう役立った」という具体例です。

急なホストへの連絡に役立つ

Airbnbでハワイに宿泊する場合、スマホがあると、ハワイ現地にて、ホストへの急な連絡が必要な時に役立ちます。実際、Airbnb利用でのハワイ旅行では、ホストに急に連絡したくなることがあります。

例えば、チェックイン予定の変更の連絡があります。というのも、Airbnbを利用する場合、ホテルのように、いつでも好きな時間にチェックインできないからです。

Airbnbでは、ホストと予定を合わせ、チェックイン時間を事前に決めて、ホストと落ち合う必要があるわけですね。

で、私のハワイでの実体験として、チェックイン予定を急に変えることになり、それをホストに連絡した体験があります。その連絡にスマホが役立ちました。

すぐにワイキキに向かう予定を変更した実体験

その時の体験を詳しくご紹介しますと。まず、ホストとは、もともと、「ワイキキに着いたら、とりあえず、荷物を預けに行きます」という約束をしていました。

その時Airbnbで借りたワイキキの部屋は、丸々貸切物件でした。そして、その部屋の準備ができるのが15時からでした。一方、私が利用した飛行機は、ホノルル空港に午前中に到着し、そのままワイキキに向かえば、午前中にワイキキに着けてしまう予定でした。

つまり、空港到着後すぐにワイキキに向かうと、宿泊予定の部屋のチェックインの15時まで、時間を持て余す状況でした。

そこで、Airbnbでの予約後、ホストに、「チェックイン時間は15時で良いのですが、その前にスーツケースなどの荷物を預かってもらえませんか?」とお願いしてみました。すると、ホストから「もちろんOK」という回答をいただきました。

つまり、「ホノルル空港に到着後、午前中のうちに、とりあえず、ホストに荷物を預けに行く」というのが、元々のプランでした。

ところが、実際には、ホノルル空港到着後、予定を変更して、ワイキキに向かわないことになりました。予定を変え、荷物を持ったまま、観光することにしたのです。

そのため、「荷物を預かってもらう必要がなくなった」と、ホストに連絡する必要が出てきました。その連絡をするのに、スマホが役立ちました。Airbnbのアプリで、ホストにその旨を伝えるメッセージを送れたからです。

この時、スマホがなければ、公衆電話などから連絡する必要がありました。しかも、私が予約した部屋のホストとは、英語で話す必要がありました。そして、私の英会話力で、うまく伝えられたかは、怪しいものがありました。

一方、スマホのアプリの場合は、メッセージの文字で伝えられるため、英会話で伝えるよりも、簡単に済みました。

ホストへの質問、急なトラブルの連絡にも役立つ

このようにスマホがあると、ホストに急なチェックイン予定の変更を連絡するのに役立ちました。また、チェックイン後も、その部屋に宿泊するにあたり、ホストと連絡を取りたいことがちょくちょくあり、その連絡にスマホが役立ちました。

例えば、「ビーチ用のタオルは借りられますか?」、「ゴミ捨て場はどこにありますか?」、「部屋にあるゴーグルを借りていいですか?」など、ホストに質問したいことが出てきました。

スマホがあると、そのような疑問が浮かんだらすぐに、メッセージで確認することができて便利でした。

また、急なトラブルが起きた時も、その内容をホストに確認するのにスマホが役立ちました。具体的には、宿泊した部屋の食器を壊してしまったことの連絡です。

私がAirbnbで宿泊した部屋は、フルキッチンがあり、食器も用意されていました。それで自炊して食事ができたのですが、部屋の食器の1つを誤って壊してしまったんですね。

で、ホストに「食器を壊してしまいました。どう弁償したら良いですか?」と、連絡する必要が出てきました。その連絡もアプリのメッセージでから行え助かりました。このやりとりを英会話で確認するのは、難しかったからです。

ちなみに、幸い、この時は、ホストから「正直に話してくれてありがとう。弁償しなくていいですよ。」という回答を貰え助かりました。

ホテルのフロントに頼れないので、ホストに連絡したくなる

で、「食器を壊す」に限らず、このような急なトラブルは、いつでも起こる可能性があります。例えば、「約束した場所に鍵がない」、「エアコンが壊れてる」、「部屋に蟻がいる」のようなトラブルです。

普通のホテルに宿泊した場合、このようなトラブルは、ホテルのフロントに対応して貰えます。トラブルについて、部屋の内線から伝えることもできますし、フロントに自ら出向くことだってできます。

一方、Airbnb宿泊では、そのようなフロントのスタッフに対応してもらうことができません。その代わりにホストに連絡する必要があります。

そのため、ホストとの連絡は簡単に取れるようにしておき、それに備えていた方が良いわけです。その目的に、ハワイ現地で使えるスマホがあると、本当に役立ちます。

Return Top