Read Article

ハワイ好き社長が企画した4泊6日の社員旅行の旅程の組み方

ハワイ好き社長が企画した4泊6日の社員旅行の旅程の組み方

今回は、10人くらいの人数でのハワイへの社員旅行を計画している人に伝えたいお役立ち情報です。

先日、「10人ちょっとでする社員旅行に、4泊6日でハワイに行ってきました」という友人の話を聞く機会がありました。で、その社員旅行を企画したのが、その友人が勤める会社の社長さんでした。

で、その社長さんは、ハワイ好きで何度もハワイを訪れた経験がある方です。なので、これから社員旅行を計画している人へのご参考に、その社長さんが企画した旅程をご紹介したいわけです。

ちなみに、私は友人からその旅程を聞いた結果、「なるほどな〜」と思うことになりました。私がオススメするハワイ旅行の旅程の組み方と通じるものがあったからです。

4泊6日の社員旅行の旅程

では、早速本題に入ります。まず、先にその旅程をご紹介してしまいます。次の通りです。

4泊6日のハワイ旅行の旅程

  • 1日目 アラモアナセンターで買い物→ワイキキの中華料理店で夕食
  • 2日目 オアフ島周遊ツアー→田中オブ東京で夕食
  • 3日目 朝ランニング→マノア滝ハイキング→チーズケーキファクトリーでランチ→ダイヤモンドヘッド登山→マジックショーで夕食
  • 4日目 パールハーバー見学→ホテルのプールで遊ぶ→ディナークルーズ→夜景見学
  • 5日目 Bills Hawaiiでパンケーキの朝食→ワイキキで買い物→ホノルル空港に移動
  • 6日目 日本に帰国

以上が、私の友人が体験した4泊6日のハワイへの社員旅行の旅程です。

では、この旅程について補足します。まず、前提条件として、オアフ島のワイキキに滞在しています。宿泊したのはシェラトン・ワイキキ・ホテルで、友人が宿泊した感想は、「初ハワイだったけど、立地の良さがよくわかった」とのことでした。

また、利用した航空会社は、JALで成田空港の発着の便でした。帰りは午後一に出発する便だったので、ハワイ最終日となる5日目は、それほど時間がない状況でした。

今回ご紹介した旅程ですが、10人程度の参加者のうち、「ハワイ旅行が初めての人向け」のものでした。というのも、ちょうど参加メンバーの半分が、初ハワイ旅行で、もう半分がハワイ旅行の経験者だったんですね。

そして、初ハワイの人は前半組、経験者は、後半組の2つに分けて社員旅行を行いました。私の友人は、初ハワイ旅行でしたので、前半組で参加したわけです。ちなみに、後半組は、前半組の4日目に到着し合流する旅程でした。

そのため、後半組はハワイ到着日にサンセット・ディナークルーズを体験することになりました。結果、後半組のほとんどの人は、夕日を見る頃には、時差ぼけとフライト疲れのために、ウトウトしていたそうです。

またこの社員旅行での全体を通じての約束として、「夕食は原則みんなで食べましょう、日中は自由行動としましょう」というものがありました。なので、上でご紹介した旅程のうち、夕食以外は、原則、私の友人が選んだハワイの過ごし方ということになります。

ただ、その例外として、オアフ島周遊ツアーは、前半組のみんなで参加しています。

この旅程の組み方に共感した理由

さて。今回、初ハワイとなる私の友人から、前半組の4泊6日のハワイ旅行の旅程を聞き、私は「なるほど〜」と共感することになりました。

なぜかというと。まず初日に、アラモアナセンターなどワイキキ周辺で無理せず過ごしていることがあります。すでに述べた通り、ハワイ到着日は、時差ぼけとフライト疲れで眠くなりやすいんですね。なので、このように宿泊するワイキキ周辺を無理なく観光するのがオススメなわけです。

そして二日目の過ごし方が、より共感できるものなんですね。というのも、私が以前から初ハワイの人にオススメしている、「初ハワイの人は、2日目にはオアフ島周遊ツアーに参加するといいよ」という考え通りの過ごし方だからです。ちなみに『5泊7日のはじめてのハワイ旅行のスケジュールの組み方』の記事の中でも、そのようにお伝えしています。

なぜ初ハワイの2日目にオアフ島周遊ツアーがオススメなのかというと。2日目にオアフ島を一周することで、その概要を掴めるからです。オアフ島一周ツアーでは、カイルアやノースショアも含めて、オアフ島の主要な観光スポットを1日で見られるんですね。

なので、オアフ島一周ツアーで気に入った場所があれば、また旅行中に訪れても良いですし、「これで十分」と思えば、違うこともできるわけです。一周ツアーに参加することで、初ハワイの人でもそれが判断できるようになります。

また、オアフ島周遊ツアーは、時差ボケの影響が残っていたとしても参加しやすい点が、2日目にオススメしたい別の理由です。というのも、このツアーでは、ガイドが運転するバスやバンに乗って移動するので、最悪眠かったらその車の中で寝ることができるんですね。

2日目は時差ボケの影響が残る人もいるので、このようにガイド任せで過ごすことにしておくと、体調的に楽なわけです。

「ハワイの魅力は海だけじゃない」

最後に。ご紹介した旅程で、初ハワイを体験した友人の感想をご紹介すると、「ハワイの魅力は海だけじゃない」ことがよくわかったそうです。

そう感じたのは、この旅程で、「朝ランニング」、「マノア滝ハイキング」、「ダイヤモンドヘッド登山」を経験した結果なのですが、友人は実際に初ハワイに行く前は、「ハワイと言ったら海」と言うイメージが強かったんですね。

それが「良い意味で覆された」と感想を言っていました。

この感想には、私も全くの同意で、ハワイの海は、もちろんの魅力があるのですが、山も十分楽しめる場所です。ハワイの爽やかな気候の中で、気持ち良い汗をかきながら楽しめるという意味では、山をより楽しめる環境と言えます。

なので、社員旅行のメンバーに、「海が苦手」という人がいたとしても、それ以外の楽しみ方もあるのがハワイなんですね。

スポンサーリンク
厳選!ハワイ旅グッズ
ハワイツール
Return Top