Read Article

ハワイ旅行に役立つ空港の便利なサービス

ハワイ旅行に役立つ空港の便利なサービス

今回は、ハワイ旅行が「初めての海外旅行です」という人へのお役立ち情報をご紹介します。

初海外旅行では、つまり、空港の国際線を初めて利用することになりますよね。で、空港には海外旅行が初めてだと気がつきにくい便利なサービスがあるんですね。

日本の空港まで荷物を送れる

では早速始めましょう。日本からハワイまでの航路がある主な日本空港として、成田空港、羽田空港、関西国際空港があります。

で、その全てで共通しているサービスとして、その空港まで荷物を送れることがあります。このサービスは、空港自体が行っているわけではなく、空港にそのような荷物預かりをしてくれる業者が入っています。

そして、その荷物は、当然ですが旅行の出発日より前に送ることになります。なので、ハワイ旅行の出発日、空港まで重いスーツケースを運ばなくて済み便利なんですね。ちなみに、帰国した時も、その日本の空港から荷物を自宅に送ることもできます。つまり空港までの往復を手ぶらにすることもできるわけです。

ちなみに、JALでもANAでも、そのようなサービスを「手ぶらサービス」というサービス名で提供しています。どちらの航空会社のサービスを利用しても、マイルが貯まる特典もあります。

さて。空港に事前に荷物を送ることですが、ハワイ旅行においては、ハワイまでの行きに嬉しくなる場合があります。それは、ハワイまで成田空港発の便を利用する場合なのですが、成田からの便は19時以降に出発するんですね。

で、国際線を利用する場合、空港に2時間前には着いている必要があります。そのため、移動するタイミングが、電車のラッシュの時間と重なることがあるんですね。そのような時に、重いスーツケースを運んで、駅のホームを移動するのは結構大変なんですね。

私は、そのようなラッシュの時間に、日暮里駅で京成スカイライナーに乗るために乗り換えをしたことがあるのですが、帰宅のためにごった返す人の中をスーツケースを運ぶことで、本当に大変な思いをしました。

また、赤ちゃん連れでベビーカーを日本から持って行きたい時も、空港に事前に荷物を送った方が良いですね。ベビーカーとスーツケースを同時に運んで空港まで移動するのは、大変だからです。

このように空港までの移動が大変になる見込みの場合は、事前に空港まで荷物を送ってしまうのがオススメです。

旅行中、日本の空港にコートや荷物を預けられる

続いて、これは冬のハワイ旅行で利用すると特に便利なのですが、日本の空港では旅行中の間、コートや荷物を預けることができます。

なので、冬場にハワイ旅行をする場合、自宅から空港まで着て来たコートを預けることができます。ハワイ旅行中、ハワイ島のマウナケアや、マウイ島のハレアカラのような標高の高い山に登る予定がない限り、日本の冬場に着ているようなコートは、ハワイでは必要ないんですね。

コートは、スーツケース内に強引に詰め込むにしても、持ち歩くにしても、邪魔になります。なので、このコート預かりサービスを利用すると、荷物が減らせて便利です。

ちなみに、冬場の日本の空港ですが、その館内は暖房が効いており、暖かいです。なので、コートを預けても寒い思いをすることがありません。私は、冬場にハワイ行く時にも、日本の空港に着いた時点で、ハワイでのハーフパンツ、半袖、サンダルという格好に着替えますが、それでも寒く感じたことはないです。

ただ、暑さ寒さの感じ方は、個人差がありますので、実際に空港でどう感じるかで判断してください。

ちなみに、日本の空港では、コート以外にも荷物を預けることができます。ただ、ハワイ旅行において、荷物を預けたいケースは、あまりないかもしれませんね。空港に荷物を預けるくらいなら、そもそも持ってこなければ良いからです。

抽象的ですが、「自宅と日本の空港までの移動の間にどうしても必要で、一方ハワイ旅行中は必要がないもの」があった場合、それを空港に預けることができます。そのような荷物のイメージを、強いてあげるなら、ベビーカーですかね。ハワイでベビーカーをレンタルする想定だけど、日本の空港まで移動には日本で使っているベビーカーを使いたい、のような感じです。

クレジットカード会社が運営するラウンジの存在

また、初めて空港の国際線を利用する人が、本当は利用できるのに、それを知らず利用せずもったいないものとして、クレジットカード会社が運営するラウンジがあります。

これは、日本の空港にもハワイの空港にもあります。空港には、「このブランドのクレジットカードを持っている人が入れます」というラウンジがあるんですね。そのラウンジによっては、「ゴールドカード以上」のような条件もありますが、とりあえずクレジットカードを持っていたら、そのラウンジのスタッフに「これで入れますか?」と聞くだけ、聞いてみると良いです。

で、このラウンジですが、ソフトドリンクなどが無料で提供されているんですね。なので、飛行機の搭乗時間まで費用をかけずに休憩する場所として、便利です。

ハワイ旅行においては。まず羽田空港を利用する場合、このクレジットカード会社の運営するラウンジを使えるのに使わないのは、本当にもったいないです。というのも、羽田空港の出発ロビーにあるクレジットカード会社のラウンジは、本当に綺麗で快適な空間なんですね。

次に帰りのホノルル空港ですが、無料でソフトドリンクを飲める休憩場所として、クレジットカード会社のラウンジがありがたい存在となります。というのも、ホノルル空港ですが、館内のキオスクで売っている飲み物の値段が本当に高いんですね。

それも理由の1つだと思うのですが、「ホノルル空港のフードサービスが全米ワースト1にランク付け!」というニュースがあるくらいです。英語となりますが、次のリンク先の記事の通りです。

Honolulu airport food service rated worst in nation

なので、ホノルル空港では、クレジットカード会社のラウンジで、無料でソフトドリンクが提供されるだけでも、ありがたいんですね。

探すとこんなサービスもある

最後に。私は、国際線を利用するとき、搭乗時間の2時間前よりも早めについて、空港の館内をブラブラと探検するのが好きなんですね。そのように探検していて、「へぇ〜、こんなサービスがあったんだな〜」と発見がありました。

それは、成田空港を探索していたときなのですが、成田空港には、理容院と美容院が入っているんですね。ほか、リフレクソロジー系のマッサージ店もあります。

このようなサービスを旅行前に利用したいかは、人それぞれですが、探すと意外なサービスが空港で提供されているんですね。

Return Top