Read Article

ロコから教わったワイキキ近くのオススメのランニングコース

ロコから教わったワイキキ近くのオススメのランニングコース

今回は、ハワイでランニングをしようと考えている人へのご参考として。ロコから教わったワイキキ近くのオススメのランニングコースをご紹介します。

ご紹介するコースですが、周回コースとなっており、1周約3.9マイル(6.27km)くらいの距離となっています。なので、ほどほどで良い人は1周、もっと走りたい人は何周か走る、と言った調節も可能ですよ。

ダイヤモンドヘッド周回コース

では、早速本題に入りましょう。そのランニングコースですが、ワイキキから見て南東部にあるダイヤモンドヘッドの周りを走っている道を周回する、と言うコースです。

走る道としては、Diamondo Head Rd、Monsarrat Ave、Paki Aveと言う名前の3つの道を走ることになります。3つの道を走りますが、実際の道順はとても簡単です。

そのコースの道順ですが、次のGoogleマップのリンクから確認できます。地図で見た方がわかりやすいので、まずはこの地図でコースをご覧ください。

Googleマップでダイヤモンドヘッド周回コースを見る

ちなみに、ストリートビューにしてみると実際にこのコースを走ったときの様子も確認できます。

ストリートビューでダイヤモンドヘッド周回コースを見る

このコースの魅力

このコースですが、私は「ランニングを良くしています」と言う、ランニングが趣味のハワイで生まれ育ったロコの人から教わりました。

そのロコの人曰く、このコースは、「ワイキキからもアクセスしやすい場所にあり、周回できるコースになっているので、オススメですよ」とのことだったんですね。そして、「私も良くそのコースを走ります」との話でもありました。

そして。このコースの魅力ですが、私は実際に走ってみた結果、ロコの人の発言にある「ワイキキから近い」や「周回コース」だけではないと感じています。

たとえばですが、コース中の景色が魅力的です。このコースでは、Diamondo Head Rdが海沿いを通っている箇所を走ることになります。で、その辺りはちょうど上り坂を登った先にあるので、海を見晴らし良く見渡せるんですね。その様子は、次のストリートビューのリンクから見ることができます。

ストリートビューでDiamondo Head Rdの見晴らしのよい場所を見る

このような感じでコース内に見晴らしのよい箇所が所々あるため、走りながらその景色を楽しめます。この点も、このコースの魅力と言えますね。

そこそこアップダウンがある

また。このコースには、そこそこアップダウンがあります。この点も、走るのが好きな人にとっては、魅力になると言えそうです。

と言うのも。ハワイは気候がよいので、ランニングしようと思えば、ワイキキの街中であってもランニングコースにできます。ですが、ワイキキの街中をコースにすると、どうしてもも基本的に道が平坦になるんですね。

一方、このダイヤモンドヘッド周回コースには、そこそこのアップダウンがあります。具体的には、もっとも低いところで標高11m、高いところで59mなので、高低差としては、約40mの差があるコースなんですね。

なので、その分きつくもあるのですが、平坦な道を単調に走るより変化を感じることができます。このアップダウンの変化を楽しめる点も、このコースの魅力と言えますね。

このコースを走るときに気をつけること

最後に。このコースを走るときに気をつけることについてもご紹介しておきましょう。

まず、気をつけることですが、走る時間ですね。ハワイでランニングをする場合、このコースに限った話ではないのですが、走る時間を選んだ方が無難です。

と言うのも。早朝や日暮れ以降など暗い時間帯は、人気が少なく治安面で心配な場合があるからです。特に女性は注意が必要ですね。なので、日差しは大変ですが、日中の日が出ている明るい時間に走った方が安心できます。

また。上でご紹介したストリートビューで、このコースを1周してみるとわかりますが、所々に歩道が狭く、車道との距離が近い場所があります。そのような場所を走るときは、車と接触しないように気をつけて下さい。

特に、この記事でご紹介した海沿いの見晴らしのよいあたりは、車のドライバーも景色に見とれてよそ見をしている可能性も考えられます。

もっと走りたい人はワイキキから走るという手も

以上、ロコから教わったワイキキ近くのオススメのランニングコースをご紹介しました。

ちなみに、このコースを紹介してくれたロコの人は、実際には「ワイキキよりももっと北西をスタート地点にランニングを始め、このコースを1周した後にその来た道を戻る」と言うコースを走っているそうです。このようなコースにした場合、距離するとかなりの距離となりますね。

なので。もし「周回コースを何周も回るのは飽きそう」と考えている人には、それに近いコースにするのも1つ方法です。たとえば、自分が宿泊しているワイキキのホテルをスタート地点として、この周回コースを1周して戻って来る、のようなコースにすることができますね。

Return Top