Read Article

ハワイでAmexのクレジットカードを初利用の人が気をつけること

ハワイでAmexのクレジットカードを初利用の人が気をつけること

今回は、初めてのハワイ旅行中に利用するクレジットカードとして、アメリカンエクスプレス、つまりAmexブランドを利用する人にお伝えしたい注意点です。

その注意点ですが、ハワイでは、たまに「Amexは受けつません」という店や観光スポットがあることです。例えば、この記事のトップの写真は、ハワイにおけるそのような店で撮影したものです。

見ると、レジの横に「We Do not Accept American Express(アメックスは受け付けません)」とデカデカと注意書きが掲げられていることがわかりますよね。何もここまで極端に掲示しなくても良いのですが、それだけ、Amexのカードを使おうとする人が多いのだと思われます。

いずれにせよ、ハワイ旅行中、意外なタイミングで、このようにAmexのカードが利用できないことがあります。なので、それに備えて、ある程度の現金を用意する、もしくは、VISAやMasterなど別ブランドのカードを準備しておいた方が良いです。

ただ、現金を用意するよりは、別ブランドのカードを用意する方がよりオススメです。ハワイは治安が悪いため、大量の現金を持ち歩くことにはリスクがあるからです。

ハワイ旅行でAmexが使えなかった実例

私は、2016年の10月にハワイに滞在していたのですが、その際にもAmexのカードを使えなかった体験を何度かしました。それをまとめますと次の通りです。

ハワイ旅行でAmexが使えなかった実例

  • デルタ航空の機内wifi利用料
  • ホノルル動物園の入園料
  • ハナウマ湾の入場料
  • マカデミアナッツファームでの買い物全て
  • ベトナム料理店Pho Bistro 2の食事代

以上の通りです。

で、これらのうち、1つ目のデルタ航空のwifi利用料の支払いができなかったことは、私が利用してるAmexのカードが、セゾンのAmexだったからかも知れません。というのも、gogoair.comのサイトでは、対応クレジットカードブランドとして、Amexの記載があるからです。

gogoair.comというのは、デルタの機内でwifiを利用する際に、実際にその利用料の支払いで使うことになるサイトです。そのサイトの支払い画面では、本来Amexに対応していることになっているわけですね。

ですが、私のセゾンのAmexでカードでは、それが支払えませんでした。「このカードを使うには認証が必要です」のような画面になったのち、「この番号は利用できません」という感じの流れになりました。結局、別途VISAのカードを利用することになりました。

上のリストのうち、デルタ航空のwifi利用料以外は、全てハワイでの話です。このことから、ホノルル動物園やハナウマ湾と言ったメジャーな観光スポットであっても、Amexが使えないことがわかりますよね。

次のマカデミアナッツファームというのは、オアフ島の東側にある、観光スポットの1つです。ここには、マカデミアナッツやコーヒーなどのお土産を買えるショップがあるのですが、そのショップでの支払いにAmexは使えませんでした。

ちなみに、この記事のトップの写真は、そのマカデミアナッツファームのレジの様子だったんですね。実際ところ、このレジのようにデカデカと「Amexは受け付けません」と書いてある方がわかりやすく親切ですね。そうでない場合は、Amexのカードで払おうとして、「使えないんですよ」というやりとりをすることなるからです。

最後のベトナム料理店Pho Bistro 2は、ワイキキの中心部から車で10分かかるか、かからないかの距離にある地元向けの飲食店です。この飲食店での料理代の支払いに、Amexを利用することができませんでした。このようにワイキキ近くの飲食店でもAmexが使えないことがあります。

VISAかMasterのカードが別途あると良い

このような感じで、ハワイ旅行中、予期せぬタイミングで、「Amexは使えません」という目に逢うことがあります。それに備えて、ある程度の現金を準備しておく方法もありますが、あまりオススメできません。

ハワイは治安が悪いため、大量の現金を持ち歩くことにリスクがあるからです。

一方、持ち歩く現金があまりに少ないと、「Amexのカードが使えない、加えて、現金で支払うのに足りない」という状況になり困ります。

そのような状況になったとしても、ワイキキのように現金を作りやすい環境であればまだマシです。ですが、ワイキキを離れた観光スポットでそうなると、本当に困ることになります。

そのような状況に備えて、VISAかMasterのカードが別途あると良いです。VISAかMasterのブランドを「受け付けません」という店は少ないからです。

逆にいうと、VISAかMaster以外のブランドのカード(例えばJCBやDiners)を予備に持っていても、役立たないことがあります。「Amexが使えない」というよりも、「VISAかMasterしか使えません」という場合があるからです。

というわけで、普段Amexブランドのカードをメインにしている人は、ハワイ旅行に向けて、別途VISAかMasterのカードを用意しておくと、役立ちます。

AmexとVISAかMasterのカードの2枚を持ち歩いていれば、基本、ハワイにおいてカードで払えないことがなくなります。結果として、カードが使えない時に備えて大量の現金を持ち歩く必要もなります。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す (要reCAPTCHAチェック)

*
*
* (公開されません)

スポンサーリンク
厳選!ハワイ旅グッズ
ハワイツール
Return Top