Read Article

ハワイならではの美味しくヘルシーなドリンクが楽しめるお店

ハワイならではの美味しくヘルシーなドリンクが楽しめるお店

ハワイの冷たい人気のスイーツといえば、アサイーボウルやシェーブドアイスが有名ですよね。ですが、それ以外にもハワイだから、より美味しく楽しめる冷たい飲み物があることをご存知ですか?

具体的には、フレッシュなジュースやスムージーです。これらは、ハワイの暑い気候も手伝って、ハワイではとても美味しい飲み物になります。そこで、今回はハワイのオアフ島で飲める美味しいジュースのお店をご紹介します。

カカアコのカフェ、「Blue Tree Cafe」のスムージー

最初にご紹介したいのは、「Blue Tree Cafe」です。この店は、カカアコエリアのカピオラニ通り沿いにあり、ロコに人気のオーガニックカフェです。

この店では、ビーガンのサンドイッチやスープ、マフィンなど、軽食も美味しいのですが、なんといってもオススメは独自のブレンドが絶妙なスムージーです。

そのブレンドは、いくつかのカテゴリーで分類され、種類があります。ご参考として、私の好みでその種類の選び方をご紹介すると。

まずパワーをつけたいなら「PROTAIN・POWER」のカテゴリーにある「Blue Tree Blend」か「Almond Dream」です。次に、浄化作用のあるスムージーにしたいなら「PURIFY・REVIVE」のカテゴリーにある「Anti Oxidant」か「Tropical Midori」がオススメです。

この店のスムージーは、よくあるただ混ぜただけのスムージーじゃない、目が覚めるような美味しさなんです。ジュースも売られていて、こちらも美味しいのですが、スムージーのほうが他にない味わいで外れがありません。

真似したくて、自宅でもスムージーを作ってみるのですが、このお店の味にはどうしても近づけません(笑)。ビーガンやオーガニックなど、体に良い食事が好きな方なら、一足伸ばす価値はありますよ。

実はこのお店、お隣の居酒屋「DORAKU(道楽)」もそうなんですが、鉄板焼きで有名な「BENIHANA」の会社が経営しているんです。共同創立者は、「BENIHANA」創立者の息子で超売れっ子DJでもあるスティーブ青木です。

苗字が青木、だから、「BLUE TREE」。漢字が分かる日本人ならではの、面白い発見ですね。家族写真が奥にひっそりと飾られているので、覗いてみるのも面白いですよ。ファミリーには、女優のデボン青木もいますよ。

場所は、アラモアナ・ショッピングセンターから、歩いて10分程度です。車で行く場合は、コンドミニアムのパシフィカ・ホノルルの1F駐車場が、お店利用の人に限り使えます。

カイルアに行くなら、立ち寄り必須の「LANIKAI JUICE

次にご紹介したいのは、「LANIKAI JUICE」です。

カイルアのホールフーズの道路を挟んで向かい側に、カイルア・ショッピング・センターという、ショッピングセンターがあります。そのショッピングセンターを、ホールフーズ側から見て左手に、一際、人で賑わっているお店が、今回ご紹介する「LANIKAI JUICE」です。

こちらも、スムージー、ジュース、フルーツ・ボウルが売られていますが、この中でのおすすめは、フレッシュなフルーツや野菜をふんだんに使ったジュースです。

その中で、私が好きなのは、抗酸化効果のある「MAIKAI LEMONADE」か、美肌効果のある「CARROT LEMONADE」です。女性でしたら、思わず嬉しい効果も期待してしまいますよね。

他、ジュース・クレンジングや、コールドプレス・ジュースも売られていて、ヘルシーになれるジュース専門店と言えます。

この店は、可能な限り、オーガニックでローカルな素材を使うことをミッションに掲げていて、お店のこだわりが分かります。「カイルアやラニカイ・ビーチに行く途中」、「カイルアタウンでのショッピングの途中」などで、乾いた喉を潤すのにはちょうどいいお店ですよ。

ハレイワに行ったら、茅葺き屋根の「HALEIWA BOWLS

続いてご紹介したいのは、ノースショアにある「HALEIWA BOWLS」です。この店は、ハレイワ・タウンのカメハメハ・ハイウェイ沿いにある、茅葺き屋根のブースが特徴的な、アサイーボウルとスムージーの専門店です。

ハレイワといったら、マツモト・シェイブドアイスが有名ですが、こちらの行列はいつもアトラクション並み。すぐにでも喉を潤したい!という方は、向かい側の「HALEIWA BOWLS」もオススメですよ。

この店のローカル、オーガニックな食材を使ったアサイーボウルやスムージーは、体も心も喜ぶ味です。もちろん、砂糖は不使用。こちら、アサイーボウルも好きなものをいろいろとトッピングできて楽しく美味しいのですが、ドリンク特集なので、スムージーをご紹介しますね。

オススメは、ボウルではなくスムージーとして飲む「ACAI」ですね。もちろんアサイーボウルも美味しいですが、スムージーだと手に持って移動も簡単です。また、スムージーのメニューにある「BACKYARD」は、ザクロの実、ケールやチアシード、スピルリナ(藍藻類の一種)がブレンドされていて、「これでもか」と体に良さそうなものが入っていますよ。

ローカルからも大人気で、楽園での1日をスタートするのにぴったりなお店。ショップのお姉さんたちも、こんがりと焼けた肌にフレンドリーで元気な笑顔を見せてくれて、まさにハワイのおしゃれロコといった雰囲気です。

ただ、この記事を書いている最近、お店の場所が移動するという噂です。ですので、実際に訪れる前に、インスタグラムの「@HALEIWABOWLS」で最新情報を得てください。

KCCやカカアコのファーマーズで人気、「PACIFIKOOL」のジンジャードリンク

最後にご紹介したいのが、「PACIFIKOOL」です。この店は、ジンジャードリンクの専門ショップです。

KCC、カカアコ、カイルアのファーマーズマーケットに出店していて、いつも人で賑わっています。特にカピオラニ・コミュニティ・カレッジで行われるKCCでは、行列がすぐにできるので、空いている瞬間があったらすぐに並んだほうがよいですよ。

ハワイ産の生姜をふんだんに使ったソーダ・ジュースは、ジンジャーの香りとしゅわしゅわと弾けるソーダ、そしてミントやハイビスカスなどとの組み合わせが絶妙で、暑いハワイにぴったり。甘いドリンクが苦手な人でも、いや、そういう人こそトライして欲しいジュースですね。

この店のジュースにはいくつか種類があります。全部おすすめですが、あえて選ぶなら一番人気の「ISLAND GINGER ALE」でしょうか。せっかくなので、ハワイにちなんだ名前のジンジャーエールをどうぞ。

ハワイ産ジンジャーシロップとライム、炭酸というシンプルな構成で、これぞ本物の手作りジンジャーエールと呼べますね。一杯$3.00で、二杯目からは$2.50です。

私は、最初は買う気はないのに、見ると思わず毎回購入してしまうジュースですね。カラフルなストローに、涼しげなドリンクが目印です。また、アラモアナ・ショッピングセンターに入店しているスーパー「Foodland」でのみ、PACIFIKOOLのジンジャーシロップを購入することができます。

共通点は、フレッシュ、ローカル、ヘルシー

ハワイ旅行では、せっかくなので、ハワイならではの味を、そしてハワイ産でオーガニックのものを食べたいですよね。

今回ご紹介したジュースやスムージーは、各店舗のメニュー全てがローカルやオーガニックの食材とは限りませんが、確実に美味しいです。なので、それぞれの場所に行く機会があったら、ぜひ試してみてくださいね。

Return Top