Read Article

動画で見る、カイルアビーチとヌウアヌ・パリ展望台からの絶景

動画で見る、カイルアビーチとヌウアヌ・パリ展望台からの絶景

今回は、2015年1月末のハワイ旅行の雰囲気を動画でわかりやすくご紹介している『ハワイ動画旅行記2015年1月末』シリーズの第6弾です。ここまでシーリズでお伝えしてきた『ハワイ動画旅行記2015年1月末』シリーズですが、今回でいよいよ最終回となります。

今回ご紹介する動画は、オアフ島の東側、ウインドワード・コーストにあるカイルアビーチの綺麗な海の様子と、そのカイルアビーチにワイキキから向かう途中にあるヌウアヌ・パリ展望台の絶景です。

カイルアビーチの朝の様子

それでは早速始めましょう。最初にご紹介するのは、カイルアビーチの朝の様子を撮影した動画です。

カイルアビーチと言うのは、オアフ島の東側、ウインドワード・コーストにあるビーチの1つです。ワイキキからは車で45分前後で行ける距離にあります。また、この動画で撮影しているカイルアビーチから、もう5分程度車で南東側に行くと「天国の海」として有名なラニカイビーチがあります。

この動画を撮影した時は、朝一でラニカイビーチを訪れた後、そのままカイルアビーチを訪れました。朝一で訪れた理由は、ずばり混雑を避けたいからでした。最近ラニカイビーチもカイルアビーチも朝に行かないと混雑していることがあるんですね。特にラニカイビーチのその辺の事情については、このブログの次の記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

大人気のオアフ島のラニカイ・ビーチ、混雑を避ける方法

さて。この2015年1月末にラニカイビーチとカイルアビーチを訪れた際ですが、「やはり朝に来て良かった」と感じることになりました。と言うのも、ラニカイビーチもカイルアビーチも空いていて快適だったからです。

一方で、どちらのビーチも駐車場は予想以上に混んでいて驚くことになりました。たとえば、ラニカイビーチには朝の8:30過ぎに到着しました。ラニカイビーチは、路駐の車が多すぎて問題となり、現在ではいたるところで「違反駐車$500の罰金」と言うサインが掲示されています。そのような状況の中、ラニカイ・パークの周辺は、まだ駐車しやすい場所と言えます。しかし、この朝8:30に訪れた際には、その時点ですでに長い路駐の列ができており、駐車できる場所はありませんでした。

次に。カイルアビーチのあるカイルアビーチパークには、いくつか駐車場があるのですが、その中の1つにトイレやシャワーが最も近い便利な駐車場があります。その便利な駐車場に午前9:30過ぎに到着したのですが、すでにほぼ満車でした。この時は、たまたま1台空いていたスペースに停められました。ですが、もしそれがなかった場合は、駐車場の空くのを待つ必要がありました。朝の9:30でもです。

またその後、カイルアビーチで11時過ぎくらいまで過ごしていたのですが、やはりビーチはどんどん混雑することになりました。そのことから、「やはり混雑しない朝に来て良かった」と感じることになったわけです。

カイルアビーチの陽が射した美しい海の様子

次の動画は、カイルアビーチの陽が射した美しい海の様子です。1つ目の動画から引き続き同じ場所で撮影しています。

1つ目の動画が、カイルアビーチに着いた直後の午前9:30頃に撮影したのに対し、この2つ目の動画はそれから1時間程度ビーチに寛いだ後に撮影したものです。この動画で特に注目して欲しいのは、海の色です。1つ目の時の海の色と比較すると、鮮やかなエメラルドグリーンの色をしていると思いませんか?

この違いは、これらの動画では、ちょっと伝わりにくいかもしれません。ですが、2つ目の動画の海の色は、肉眼で見ると本当に鮮やかなエメラルドグリーンをしていました。そして、1つ目の動画では、太陽がまだ雲に隠れていて海に陽が射し込んでいないため、やや薄暗い色となっていました。つまり、2つ目の動画では、海に陽が射しこんでいるため鮮やかな色となっているわけです。

このようにハワイのビーチは、訪れる時間や天候によって大きく印象が変わります。なので、一度訪れて天気が悪く印象がいまいちなビーチでも、再度天候が良い時に訪れる全然違う印象となることは十分にあり得ます。

また、この動画を撮影しているときは、意外と風が強い日でした。なので、曇っている状況では水着の上にバスタオルを羽織っていないとやや寒い感じでした。一方で、晴れて陽が出てくるとその寒さも気にならないほどの暖かさとなりました。やはり、ビーチは天気が良い時に訪れた方が楽しめますね。

ヌウアヌ・パリ展望台からの絶景

次で最後の動画です。次の動画は、ヌウアヌ・パリ展望台からの絶景を撮影したものです。

ヌウアヌ・パリ展望台と言うのは、ワイキキから車で20分ちょっとの所にある見晴らしの良い展望台です。ワイキキから、上の動画で紹介したカイルアビーチに向かう際には、Pali Hwyと言う道で北東方向に進むことになります。そして、そのPali Hwyの途中にあるのがこのヌウアヌ・パリ展望台です。つまり、この展望台は、カイルアビーチに向かうついでに寄ることができる場所です。

この動画が撮影している方向はオアフ島の北東側を見ています。なので、オアフ島の東海岸側の様子で、カイルアビーチの沖側の海が見えています。また動画の最初の方では、切り立った山が見えていますが、これはコオラウ山脈の一部ですね。ハワイではこのような絶景を楽しみながら楽しめるアクティビティがあります。たとえば、オプショナルツアーで人気のクアロア牧場ですね。クアロア牧場では、このような切り立った山に囲まれた絶景を見つつ、大自然の中でアクティビティを楽しめます。

また動画の手前側に見えている森ような場所は、ゴルフコースとなっています。おそらくですが、Ko’olau Golf Clubのゴルフコースでのはずです。

Ko’olau Golf Club
http://www.koolaugolfclub.com/

上からコースを見ただけで、自然に囲まれた環境の良いコースであることがわかりますよね。そして、このコースに限らず、ハワイはゴルフ天国と呼ばれるほどゴルフコースの環境が充実しています。なので、ハワイはゴルファーにとっても楽しめる旅行先と言えますね。

おわりに

以上、2015年1月末のハワイ旅行の雰囲気を動画でわかりやすくご紹介している『ハワイ動画旅行記2015年1月末』シリーズの第6弾として、カイルアビーチとヌウアヌ・パリ展望台の動画をご紹介しました。

このシリーズのおわりに、私が感じていることですが・・・、

「もっと動画を撮影しておけば良かった」

と、この一言に尽きます。

こうしてまとめてみると、1月末の旅行ではまだまだ動画を撮影しておくべき場所がたくさんありました。たとえば、タンタラスの丘の頂上の公園からの眺めやダイヤモンドヘッド山頂からの絶景などです。ところが、実際に訪れると、自分の目で見ることに夢中になってしまって、動画を撮影することをすっかり忘れてしまうんですね。

一方で。あまり動画でハワイの様子を詳しく説明し過ぎますと、これからはじめてハワイ旅行者がはじめてその景色を見る時の感動を薄れさせてしまうことは否めません。なので、今回のシリーズのようにほどほどな感じでちょうど良かったのでは、とも感じています。

いずれにせよ、『ハワイ動画旅行記2015年1月末』シリーズは、今回で最終回です。また次回のハワイ旅行の際には、違う動画を撮影してきますので、それまで楽しみにしておいてください。

Return Top