Read Article

ハワイ旅行中にハワイのティファニーで結婚指輪を買いたい人が気をつけること

ハワイ旅行中にハワイのティファニーで結婚指輪を買いたい人が気をつけること

今回は、ハワイ旅行のついでに「ハワイのティファニーで結婚指輪を買おうかな?」と考えている人へのお役立ち情報として、その時に気をつけることをご紹介します。

ハワイの州税と日本の関税を考えてもお得?

ハワイのティファニーで指輪を購入しようと考えている人は、おそらく「ハワイの方がティファニーはお得に買える」と言う話を聞いたことが、そうしようとするきっかけではないでしょうか。

で、「ティファニーは、ハワイで買う方がお得」と言うのは、事実その通りです。それは、日本とアメリカのティファニーのホームページから、同じ商品の価格を比べてみるとよくわかります。以下に日本とアメリカ、それぞれのホームページへのリンクを載せますので、同じ商品を探してみてください。

たとえば、日本のホームページで200万円以上する指輪を、アメリカのホームページで確認してみるとアメリカの価格が安いことがわかるはずです。

ですが。ここで注意点が2つあります。1つは、ハワイで買う場合は、ハワイの州税(オアフ島のホノルルでは4.712%)が発生することです。

そしてもう1つは、日本に持ち込む時に日本の関税が発生する可能性があることです。具体的には、ハワイからの帰りに日本に20万円以上する指輪を持ち帰る場合は、日本の関税が発生するんですね。

そして、これらの税金を考えると、「ハワイで買ってもお得にならない場合がある」と言うことを知っておいた方が良いです。

ティファニーのホームページ上の価格は税込?税別?

以上を知ると。ティファニーのホームページでの価格に、日本の関税は別として、「アメリカの税金が含まれているか」が気になりませんか?

まず日本のホームページ上の価格は、日本の消費税込みの価格となっています。それは、日本のホームページで注文画面まで進めばわかります。

次に、アメリカのホームページ上の価格はどうなのかと言いますと。どうもアメリカの州税やSales Taxが、おそらく含まれていないんですね。

それは、アメリカのティファニーのホームページのFAQに「…Applicable sales tax will be added for deliveries within the following states:…HI…」、とあることから、そのように判断できます。

つまり、アメリカのティファニーのホームページの価格には、アメリカの税金がかかることを考える必要があるわけですね。

お得にならない具体例

では以上を踏まえて、ティファニーの指輪をハワイで買ってもお得にならない具体例を実際に考えてみましょう。まずティファニーで買いたい指輪を次の「ウェディング バンド」と言う指輪としましょう。それぞれ、日本とアメリカのホームページの詳細ページへのリンクを以下に示します。

で、この指輪ですがこの記事を書いている時点で、日本とアメリカでの価格を上のリンク先から確認すると、次のようになっています。

  • 日本: 226,800円
  • アメリカ: 1,775ドル

この価格のうちアメリカの価格の1,775ドルには、ハワイで買う場合は州税4.712%がかかるとして、約1858ドルになります。それを1ドル124円のレートで換算すると、230,392円となります。

なので、この時点ですでに日本で買うよりお得にならないことがわかりますね。

20万円以上の指輪はさらに日本の関税が

さらに。この指輪は、20万円を超えているため、日本に持ち込む場合は、日本の関税が発生します。その額を計算すると次の通りです。

230,392円 × 0.6(=課税価格: 138,235円) × 15%(税率) = 20,700円 ※100円未満切り捨て

つまり、ハワイで同じ指輪を買った場合の総額は、251,092円となるわけです。結局、この指輪の場合は、日本で買った方がお得ということになりますね。

もっとも、商品によっては州税や関税を考えてもハワイで買う方がお得な場合もあります。また、日本円とドルの為替レートで、このお得感はかなり変わります。なので、上記はあくまで、この記事を書いている現時点での「お得にならない一例」として考えてくださいね。

また上記で参考にした価格は、日本のホームページでもアメリカのホームページでも、あくまでティファニーのオンラインショッピング上の価格です。なので、実店舗の価格とは異なる可能性も考えておいたほうがよいですね。

ハワイ旅行中に受け取れない可能性

次に。ハワイの州税や日本の関税を考えてもハワイで買う方がお得だとわかった場合は、ハワイのティファニーで結婚指輪を買いたくなるのは自然なことです。ですが、その場合に気をつけることがあります。

それは「結婚指輪を旅行中に受け取れない可能性が高い」と言うことです。なぜかと言うと、結婚指輪なので、記念の文字を入れたくなるからです。たとえば、奥さんの指輪に旦那さんからのメッセージを入れたくなるわけですね。もちろん旦那さんの指輪にも同じことが言えますね。

で、その指輪への文字入れには時間がかかるんですね。ティファニーの公式ホームページによるとその期間は「通常2~4週間程度」とあります。となると、1週間程度のハワイ旅行中にその文字入れの完成を待つのは難しいですよね。

ハワイ旅行中に買った結婚指輪を持ち帰れなかった体験談

これは、知人の話なのですが。その知人は、婚前旅行でハワイのティファニーを訪れた際に結婚指輪を買いました。で、文字入れとサイズ直しのオーダーに時間がかかったため、その旅行中に持ち帰ることができませんでした。

その結果。指輪の仕上がり後、どうにかして指輪を受け取る必要がでてきました。具体的には、再度自分がハワイに指輪を受け取りに行くか、もしくは信頼出来る人がハワイに行った際に代わりに受け取ってもらうか、の2つの方法で悩むことになりました。

結局その知人は、信頼出来る人がハワイに行った際に、代わりに指輪を受け取ってもらい、日本へ持ち帰ってもらうことにしたそうです。

日本の税関でややこしいことになりそう

ただこの場合は、代わりに持ち帰るその人が、日本の税関でややこしいことになりそうですね。と言うのも、そもそも日本の税関で免税となるのは、持ち込む本人が個人的に利用するものだからです。

なので、「友達の結婚指輪を代わりに持ち帰る」場合は、20万円未満の指輪であっても、その持ち込む人が関税を納める必要がでてくるはずです。となると、指輪の金額を示す証拠を代わりに持ち帰る人に渡す必要が出てきますね。

このような面倒を知った上で代わりに受け取ってくれる人を頼むことになるので、その人選はかなり迷うことになりますね。

ちなみに他の方法として。ハワイで文字入れをせずに、「そのまま持ち帰り日本のティファニーのお店で対応してもらう」と言う方法もあります。その場合の総額の費用感がお得になるかはわかりませんが、急いで自分で持ち帰りたい場合は、このような方法もあります。

事前にハワイのお店と連絡を取っておくのがオススメ

最後に。ハワイ旅行中に、「お得!」と感じて衝動的に指輪を買いたくなった場合は仕方がないことですが、「もともと結婚指輪を買おう」と考えている場合。その場合は、事前にハワイのティファニーのお店と連絡を取っておくのがオススメです。

なぜかというと、欲しいデザインの指輪のサイズの在庫がないことが考えられるからです。なので、それを事前にハワイのお店に確認しておいたほうが良いわけですね。

ハワイのティファニーのお店ですが、ティファニーの公式サイトから見つけることができます。ちなみに、ワイキキ近辺のお店は、次のリンクから確認できます。

ワイキキ近辺のティファニーのお店を見る

確認すると、今現在は、ワイキキのお店とアラモアナ・センターのお店の2店舗が見つかります。そして、そのお店の情報から、お店のメールアドレスもわかりますので、そのアドレスにメールで問い合わせることができます。

この2店舗の違いですが、ワイキキから近いのは当然ながらワイキキのお店です。ですが、この店の雰囲気の格調高さから、敷居が高く感じてしまい「入りにくい」と思う人もいるかも知れません。

一方、アラモアナ・センターのお店は、ショッピングセンター内にある店舗となっています。なので、ワイキキのお店よりは入りやすい雰囲気と言えますね。この違いを踏まえた上で、自分が買いたいお店を選ぶとよいですね。

日本語が通じるかをまず確認するのが安心

ちなみに。私の実体験として、ハワイのティファニーには、日本語OKなスタッフがいました。なので、おそらく日本語のメールで問い合わせても問題ないはずです。ただ可能性として、日本語ができるスタッフが不在の場合も考えられます。

ご参考までに、ハワイのアラモアナセンター内の別のブランドのお店において。以前は、いつ行っても日本人スタッフがいたのに、最近では全くいなくなっている店がありました。そして、代わりに中国語ができるスタッフに変わっていました。

なので。ネット上のブログなどから「ハワイのティファニーは日本語ができるスタッフいる」と言う話を読んでも鵜呑みにせずに、常に自分でハワイのお店に直接確認するのが安心です。

とりあえず、欲しい指輪の詳細を問い合わせる前に、「日本語で質問しても大丈夫ですか?」と言う日本語のメールをジャブで送ってみるのが簡単ですね。そのメールに、「大丈夫ですよ」と日本語で返って来れば、それ以降は日本語で問い合わせて問題がないことがわかります。

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは!
    私もハワイのハリーウィンストンでマリッジリングを購入しようと思っていますが、ホームページにメールアドレスが掲載されておらず、困ってます。
    もしご存知でしたら、教えていただけると幸いです。
    よろしくお願いします。

    • COCOさん、コメントありがとうございます。

      ハリーウィンストンのホームページを確認したところ、確かにハワイのお店の連絡先がわかりませんね。で、ちょっと調べてみました。

      まず、ハリーウィンストンのアメリカ版のホームページですが、次のURLとなります。
      http://www.harrywinston.com

      なのですが、このURLにアクセスすると、通常は次の日本のホームページに転送されてしまいます。
      http://www.harrywinston.jp/

      そこで一工夫して、アメリカ版のホームページを見れるようにすると、Harry Winston Ala MoanaやHarry Winston Waikikiのお店に対し、アポイント予約の形で問い合わせが行えるようにできます。

      その一工夫ですが、iPhoneをお使いの前提でご紹介しますと。

      1.設定→一般→言語と地域→使用する言語の優先順序、でEnglishを最優先にします
      2.iPhoneが再起動するような感じになります
      3.再起動後に http://www.harrywinston.com にアクセスします

      すると、ハリーウィンストンのアメリカ版のホームページが見られるはずです。

      アメリカ版のホームページが見られたら、Locationsのページを利用してハワイの店舗を見つけると、そこからアポイントの予約問い合わせフォームが利用できます。
      iPhoneでアメリカ版のホームページの画面を表示した様子: http://imgur.com/TEmwCp8

スポンサーリンク

Return Top