Read Article

2歳児との帰りのホノルル空港の過ごし方

2歳児との帰りのホノルル空港の過ごし方

今回は、2歳児とのハワイ旅行を初めてする人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、私が実際にした2歳児としたハワイ旅行で、「帰りのホノルル空港をこう過ごしましたよ」というノウハウです。

デルタの午前10:30ころ出発の便を利用

では、始めましょう。まず、一口に「帰りのホノルル空港の過ごし方」と言っても、利用する航空会社や便次第で、空港で使える時間が変わります。またその便が出発する時間によっても、空港で食事をしたり、しなかったりなど過ごし方が変わります。

例えば、JALを利用する場合、帰りのホノルル空港の荷物チェックに行列ができ、時間がかかる場合があります。なので、「通常は出発の2時間前までに」と言われる国際線において、JAL利用の場合は、3時間前にはホノルル空港にいた方が安心できます。

私が実際に2歳児とのハワイ旅行で利用した航空会社は、デルタでした。そして、午前10:30くらいに出発予定の便でしたので、空港で昼食を取る必要はありませんでした。

ただ、ワイキキを出発したのが、午前7:10くらいになりました。そのため、帰りの日は、午前5時に起きて、宿泊先の部屋で朝食を食べました。人によっては、「空港に着いてから朝食を取る」場合もありますね。

デルタ利用でも保安検査までに40分はかかった

ホノルル空港に着いたのは午前7:40くらいとなりました。出発の2時間前の午前8:30に到着すれば良いことを考えると、ちょっと早めの到着です。ですが、2歳児との移動を考えると、ちょっと早めに着いて良かったです。

空港で荷物を預ける際、JALのように混まないことが期待できるデルタでしたが、その通りとなりました。チェックイン用の端末前こそ、2、3人並ぶことになりましたが、すんなり手続きができました。

そして、ホノルル空港の保安検査を抜けて、出発ロビーに入ったのが、午前8:30となりました。つまり、この時は、空港に到着してから、保安検査を抜けるまでに40分程度の時間がかかったことになりますね。

荷物のチェックインに時間がかからないデルタでさえ、これくらい時間が必要となりました。なので、JAL利用で、荷物チェックインに時間がかかった場合は、保安検査を抜けるのに、1時間以上かかる可能性があることは、わかりますよね。そのため「JALの場合は3時間前」なんですね。

日本の空港のキッズスペースのような設備はない

続いて、「保安検査を抜けた後、2歳児どう過ごしたか」についてです。ホノルル空港には、成田空港のように、キッズスペースのような設備がありません。なので、「キッズスペースで子供を遊ばせて、親はゆっくりする」ということはできませんでした。

一方で、ホノルル空港は、日本の空港にはない良さもあります。それは、館内に窓のないオープンエアの空間が広がっており、そこから飛行機が飛び立つ様子や、出発の準備をしている様子を間近に見られることです。

日本の空港の場合、展望デッキに行かないと、なかなかそのように生で飛行機を見られる機会がありません。ですが、ホノルル空港では、普通の出発ロビーから、それが可能なんですね。

というわけで、出発ロビーのそのように窓が開けた場所から、しばらく、飛行機の様子を眺めて過ごしました。私の子供は、乗り物が好きなため、この過ごし方を楽しんでいました。

ちなみに、あまり興味を持たなかった場合は、「空港のフードコートにでも行こうかな」と考えていました。実際には、行くことはありませんでしたが。

2歳児連れでもクレジットカード系のラウンジが使いやすい雰囲気

そのようにして、ホノルル空港2Fで飛行機の様子を楽しんだ後、1Fにあるクレジットカード系のラウンジとなるIASSハワイラウンジを利用することにしました。

実際にこのラウンジに入る前は、私は、「小さい子連れでも入って良い雰囲気かな」と心配していました。というのも、行きの成田空港の第一ターミナルで見たIASSラウンジの中は、小さい子供が騒ぐと迷惑をかけそうな雰囲気となっていたからです。

それは、私が勝手に感じた印象とも言えるのですが、実際ところ、成田の第一ターミナルのIASSラウンジは、あまり広さがないため、子供が騒ぐと、その声が目立ちやすいんですね。

一方、IASSハワイラウンジは、実際に訪れて見たところ、小さい子連れでもウェルカムな雰囲気となっていました。このラウンジの部屋のスペースも、とても広いわけではないのですが、雰囲気として、子供がいても良いアロハな感じとなっていました。

また、私が訪れた時には、他にも小さい子連れの家族が数組いました。それも、「過ごしやすい」と感じた理由です。

いずれにせよ、快適なソファーに座りながら、無料でソフトドリンクが飲め、Wi-fiも利用できたため、とても快適に過ごせました。なので、しばらくの間このラウンジで、タブレットを使い子供と動画を見ながら過ごしました。

そして、搭乗時間の30分前くらいまで、このラウンジで過ごし、搭乗ゲートに向かいました。

今回、2歳児と帰りのホノルル空港を過ごすにあたり、このラウンジで過ごせたことは、本当に良かったです。仮に、このラウンジが利用できなかった場合は、時間を持て余すことになっていました。

Return Top