Read Article

ホノルル動物園を訪れる時間帯選びの注意点

ホノルル動物園を訪れる時間帯選びの注意点

今回は、ハワイ旅行でオアフ島のホノルル動物園を初めて訪れる人に伝えたい注意点です。

で、お伝えしたいのは、「ホノルル動物園を訪れるにあたり、訪れる時間帯を意識した方がいいですよ」ということです。

具体的には、日差しの強い時間を避けた方がオススメです。日差しの強い時間帯とは、時期にもよりますが、だいたい10時から14時くらいでしょうか。

日差しの強い時間帯を避けた方が良い理由

では、なぜ日差しの強い時間帯を避けた方が良いかと言いますと。日差しの強い時間帯にホノルル動物園を訪れると、次の2つのデメリットがあるからです。

2つのデメリット

  • 強い日差しを受けながら園内を歩くと疲れやすい
  • 動物が強い日差しを避けて隠れていることがある

では、この2つのデメリットについて、説明します。まず、ホノルル動物園ですが、その広さは、0.17 km²となり、東京の上野動物園よりも広い規模となっています。

そのため、全ての動物を隈なく見るようにして歩くと、2時間以上はかかり、歩くだけでも疲れます。加えて、日差しの強い時間は、その間中、強い日差しを受け続けることになりますので、より疲れやすくなるというわけです。

ホノルル動物園の園内には、所々ベンチが置いてあり休めるようになっています。で、私は、園内を10月の午前9時30分から「動物を3、4種類見たらベンチで休む」という、本当にゆっくりしたペースで回ったことがあります。

この時は、小さい子連れでしたのでこのゆっくりペースで回ったのですが、それでも疲れて全部の動物を見切れませんでした。これが日差しの強い時間帯(例えば正午)であれば、もっと体力的に辛いものになりました。

動物も日差しを避けて隠れる

私は、何度かホノルル動物園を訪れたことがあります。で、10月の午前9時30分から訪れた時には、一見すると「あれっ、動物がいない」という体験を複数の種類の動物のゾーンでしました。

その時は、ホノルル動物園の開園時間は、午前9時となっており、「10月だし、開園すぐであれば、まだ日差しもそんなに強くないだろう」と言う考えで、午前9時30分からスタートで動物園を見ることにしました。

なのですが、読みが甘い結果となりました。と言うのも、開園時間の30分後となる、午前9時30分でも、すでにそれなりの日差しがあったからです。

この記事のトップの写真が、その9時30分頃に撮影したものですが、すでに日差しが強い様子がわかりますよね。

で、この時間帯に動物を見て回ったところ、その日差しを避けて、日陰に隠れている動物が結構いました。そのため、一見すると「あれ?、いない」と言うゾーンが意外とありました。

また、そのように日陰で隠れているだけなら、その動物を見られる分まだ良いです。ですが、中には、全く動物のいないところもありました。ただ、これは、日差しを避けるためにいなかったのか、何らかのお世話をするためにいなかったのかは、わかりません。

ちなみに、私が別の機会にホノルル動物園を訪れた際には、この時ほど「動物が日差しを避けて隠れている」と言う印象を持ちませんでした。

こんな感じで、ホノルル動物園を訪れる時間帯の日差しの強さ次第で、その印象が結構変わってしまうもんなんですね。

時期によっては閉園前の方が良い?

この記事を書いている現在ですが、ホノルル動物園の営業時間は、9時〜16時30分となっています。

で、私が10月にホノルル動物園を訪れた際には、自分としては、「日差しが強くなる前の朝のうちに」と言うつもりで、午前9時30分から動物園を見始めたんですね。

その結果は、すでに述べた通りで、休み休み回っても疲れて全ての動物を見ることができませんでしたし、日差しを避けて隠れている動物のゾーンが複数あることになりました。

この日は天気がとても良かったこともあるのですが、朝一で訪れても、すでに日差しの影響がある結果となったわけです。

つまり、真夏よりは日差しの和らいだ10月の開園すぐ(すぐと言っても30分遅れの9時30分ですが)に訪れても、このような結果となりました。

この経験から、私は、ホノルル動物園を訪れる時間帯について、「時期によっては閉園前の方が良いのでは?」と考えています。具体的には15時くらいに訪れて、閉園時間の16時30分まで見る感じですね。

私はその時間帯に訪れたことがないので、その実際のところは何ともです。ですが、少なくとも、10月でさえ開園すぐの時間帯の日差しは、それなりに強かったわけです。

なので、「夏場に日差しを避けるためには、後ろに時間をずらすしかなさそう」と考えています。ただ、夏場の15時〜16時30分頃の日差しが弱いかと言うと・・・、正直判断がつきません。また、その日の天気によっても、日差しの強さは変わりますので、それも考慮する必要があります。

また、冬場であれば、日差しの影響も変わって来ます。冬場は夏場より日差しが弱いからです。つまり、冬場であれば、開園直後がナイスとなる可能性があります。

結局のところ。ホノルル動物園を訪れるにあたり、「日差しを避けられるベストな時間帯は、この時間帯だ!」と言うのが、難しいですね。

ただ少なくとも、「強い日差しの時間帯は避けた方が良い」と言う点は、ご理解いただけましたよね。日差しが強いと疲れやすくなりますし、動物も日差しを避けるため見られないゾーンが出てくるからです。

Return Top