Read Article

ハワイで買える魔法瓶、HydroFlaskの人気の秘密

ハワイで買える魔法瓶、HydroFlaskの人気の秘密

ハワイを訪れたら、街行く人が持ち歩いている水筒に注目してください。おそらく、上の写真の水筒を持ち歩く人が多いことに気づくかと思います。

実はこれ、HydroFlask(ハイドロフラスク)という名前の魔法瓶で、ハワイのローカルにとっては一家に一台レベルなほど爆発的に人気な商品です。

この水筒ですが、ハワイ旅行中に使うのはもちろん、日本に持ち帰ってから使うお土産としても、最適なアイテムとなります。そこで、今回は、ハワイ旅行に向けて水筒を探している人に向けて、その人気の秘密をご紹介します。

ちなみに日本では買えない商品ですので、ハワイ旅行をきっかけに買うお土産としてもお勧めできます。

シンプルなデザインに機能性、豊富な形とカラーバリエーション、カスタマイズアクセサリーが人気の理由

ハイドロフラスクの人気の秘密として、まずご紹介したいのがその機能性です。

冷たい飲み物は24時間、温かい飲み物は6時間保冷保温してくれるハイドロフラスク。TempShield™ という二重構造になっているため、外からの気温の影響を受けにくく、温度差のために水滴が周囲につくということがありません。外側には特殊なパウダーコーティングが施されているため、手から滑りにくいという技術も使われています。

個人の使用用途に合わせて、様々な形が売られています。キャップ部分にちょっと指をひっかけて持ち歩いたり、バックパックにひっかけたりできる「Hydration」や、口が広くて氷が簡単に入りやすく洗いやすい「Coffee」というタイプが人気です。他にも、アウトドアで冷たいビールを飲むのに適した「Beer」、スープを飲むのに最適な形の「Soup」といった形があります。同じ形でも、容量サイズも数パターン用意されているので、本当に自分にあった水筒が選べますね。

他にも人気の理由のひとつとして、豊富なカラーバリエーションが挙げられます。2015年にリニューアルして、ロゴがシンプルになって色味もポップでさらにオシャレ感が増しました。このリニューアルによって、ますます人気が出ているようで、盗難事件も多数発生しているとか。

また、アクセサリーキットも充実して自分用にカスタマイズできる楽しみがあるのも、人気の理由のひとつです。持ち手が付いたキャップ、ストロー付きキャップ、容器を保護するケース、持ち運びしやすくなるストラップなど、こちらも色がカラフルなので、本体との組み合わせを考えるのも楽しいですね。

HydroFlask オフィシャルサイト

ハワイでハイドロフラスクが買える場所

では、実際にハワイのどこで買えるのかをご紹介すると、本当に様々な場所で売られています。ワイキキ周辺だけでも、様々な場所で扱われています。

その場所の探し方ですが、オフィシャルホームページの「Find a store」に行き、「Hawaii Waikiki」で検索すると、ハワイのワイキキ周辺で購入できる場所が出てきます。

HydroFlask「Find a store」

ハワイでは人気なだけに、いろいろな場所で売られていますが、私のオススメは、「ホールフーズ」です。店内も広いので、ほぼ全色そろっていますし、いろいろなタイプを比べることができます。そして何より、お店の見つけやすさが一番の理由です。

ご参考までに、ワイキキ周辺でハイドロフラスクが買える代表的なお店は下記の通りです。

  • ホールフーズ・マーケット (Whole Foods Market)
  • アラモアナ・センター(Green Tea Hawaii Store; ワゴンショップ)
  • アラモアナ・センター(T&C Surf)
  • バイク・ファクトリー (Bike Factory)
  • アロハ・ゴルフ・センター (Aloha Golf Center)
  • ドン・キホーテ・ホノルル (Don Quijote Honolulu)
  • ダウン・トゥ・アース (Down to Earth Organic & Natural)

また、ハイドロフラスクには、ショップとのコラボレーションによる、希少価値が高い商品があります。そのためにすぐに売れ切れてしまうお店もあります。

ハワイでは、ワウワウレモネード、クイックシルバー、ホノルルコーヒー、コーヒー・アンド・ビーンズ、カイ・コーヒー、ハワイ大学、コーヒービーン&ティーリーフとコラボしたものがあります。コラボした商品は、よりハワイ土産らしいデザインとなるので、お土産にぴったりですね。

常夏の島、ハワイだからこそ大流行

面白いことに、このハイドロフラスク、実はハワイではなくアウトドアが盛んなオレゴン発祥の商品なんです。そして、この商品は、アメリカ本土では、街で持ち歩く人に遭遇しませんし、お店でよく見かけることもあまりないんですね。つまり、ハワイで特別に流行していることがわかります。

これには、ハワイ特有の常夏な気候が影響しているのでしょう。ハイドロフラスクが流行する前も、ハワイのローカルたちは乾いた喉を潤し水分補給を行うために、大きい水筒に水やお好みのドリンクを入れて移動することが日常化していました。日本では高機能な魔法瓶がたくさん売られていますが、そこまで機能性に優れている魔法瓶がなかったハワイ。

そこに冷たい飲み物をきちんと冷たいままで飲めるハイドロフラスクが登場し、シンプルで良質なデザインで飽きないこと、カラーバリエーション、サイズバリエーション、アクセサリーキットがあって選ぶ楽しさがあることから、爆発的人気に。

またハワイでは、ビーチやトレッキング、ヨガやジムなどに行く活動的な人が多いのも理由でしょう。若者層を中心に、アクティブなローカルのマストアイテムになっています。ハワイでこの水筒を見かけない日はないくらいですよ。

実際に使用してみて

私は、たまにハワイのヨガ教室に通っていたので、ハイドロフラスクはよく目にしていました。ハワイヨギーの8割が持ってきているといっても過言でないほど。また街中でも手持ちでぶら下げながら持ち歩く人も多数。

さらには、周囲の友人たちが入手しだして、いい商品だと勧めてくるので、ちょうど保冷温性の高い水筒がなかったこともあり、購入してみました。

使用してみた感想は、日本の魔法瓶も十分によい商品がたくさんあるので、そこまで驚きはしませんでしたが、きちんと冷たいまま長時間キープしてくれて、いい商品だと思いました。

朝入れた氷も昼過ぎまで溶けることがありません。温かい飲み物もキープしてくれます。そして、シンプルなデザインが一番気に入っています。口が広いタイプを購入したので、洗うのも簡単。

また、魔法瓶だけどそこまで重くないので、持ち運びにもぴったりなんですね。手持ちにちょうどいいサイズ感も気に入っています。

現地ではエコ、帰国したら自分へのお土産に

高いデザイン性に豊富なカラーバリエーション、そして機能性を兼ね備えている商品って、実はなかなかないですよね。ハワイに行ったら現地でマイボトルを購入して、毎日持ち歩いて水分補給をするのにちょうどよいのがハイドロフラスク。ハワイだけでなくても、アウトドア用に開発された商品なので、季節や場所を問わずに、どこにでも持っていけますよ。

日本ではネットから並行輸入などで買えるようですが、2倍〜5倍ぐらいの値段で売られていてものすごく高いです。なので、ぜひハワイ旅行のついでに購入するのをオススメします。

日本では未発売なので、お土産にもぴったり。マイボトルを探している人にはとてもオススメですよ。

Return Top