Read Article

新しくなったホノルル空港のIASSラウンジの魅力

新しくなったホノルル空港のIASSラウンジの魅力

今回は、ハワイ旅行のリピーターに向けてのお役立ち情報です。

帰りのホノルル空港で利用出来る、IASSラウンジですが、2014年8月にリニューアルされているのをご存知ですか?

私は、そのリニューアルの事実に気付かず、ホノルル空港のIASSラウンジの利用を避けていたんですね。ですが、2016年3月にこのラウンジがリニューアルして快適になっていることを知り、「もっと早く知っていればよかった」と後悔することになりました。

リニューアル以前のホノルル空港のIASSラウンジ

帰りのホノルル空港のIASSラウンジですが、以前は、積極的に利用したい感じではなかったですよね。

具体的には、1Fにあるのでラウンジ内の雰囲気が、何となく薄暗い雰囲気がありました。また、ソフトドリンクなどの飲み物は、あまりモチベーションの高くないスタッフに、いちいち注文しないと飲めない状況となっていました。

なので、私は帰りのホノルル空港では、「IASSラウンジを使うくらいだったら、お金を払ってでもホノルル空港内の飲食店を利用するよ」と、IASSラウンジの利用を避けていたんですね。

IASSラウンジを使うと、ハワイ旅行が終わる残念な気分が、そのような雰囲気によって、より大きくなってしまう感じがしたからです。

しかし。それが、2016年6月現在、IASSラウンジが、以前と変わり快適になっていたわけです。

2014年8月に全面リニューアルし快適に

で、具体的にどのように快適になったのかというと。

まず、ホノルル空港のIASSラウンジですが、2014年8月に全面リニューアルしているんですね。なので、この記事を書いている2016年6月現在でも、そのラウンジ内の設備が新しく快適です。

で、私は、2014年8月以降にも、帰りのホノルル空港を訪れていたんですね。ですが、「あまり雰囲気が良くないし」と、最初から決めてかかっていたので、このラウンジの利用を避けていたんですね。

なので、最近になるまで、ホノルル空港のIASSラウンジがリニューアルしていることに、全く気がついていませんでした。

昔のIASSラウンジを利用した人の中には、その当時のイメージから、私と同じように最初から「利用を避けよう」と考えている人も、いるんじゃないでしょうか。そのような人は、リニューアル後の快適なIASSラウンジは、一度訪れてみる価値があります。

セルフサービスのドリンクバーが嬉しい

このリニューアル後のホノルル空港のIASSラウンジですが、私が一番嬉しく感じたポイントは、セルフサービスのドリンクバーができたことです。ちなみに、この記事のトップの写真が、そのドリンクバーの様子です。

冒頭でご紹介した通り、以前のラウンジでは、飲み物は、ちょっと面倒そうに対応するラウンジのスタッフに、いちいち注文する必要があったんですね。で、面倒そうに対応されるので、こちらとしても、度々、飲み物を注文するのに気が引けてしまう雰囲気がありました。

それが、ドリンクバーで自分で自由に飲み物を飲めるようになり、改善されたわけです。無料で飲めるソフトドリンクの中には、コーヒーもあります。なので、ホノルル空港内のスタバを利用しなくても、コーヒーを飲みながら休憩することができます。

スマホやノートパソコン向けの電源やwi-fiが嬉しい

また、このラウンジ内では、スマホやノートパソコン向けの電源があり、それを利用して充電しながら利用することができます。

特にスマホは、これから日本までの飛行機内でも暇つぶしに使う人も多いでしょうから、ここで充電できるのはありがたいですよね。また、ラウンジ内では、無料のwi-fiサービスが提供されています。

なので、スマホやノートパソコンで、ネットを使って暇つぶしをするのにも最適な環境となっています。今現在は、ホノルル空港では、パブリックな無料wi-fiがないため、このラウンジのwi-fiサービスは嬉しいポイントとなります。

加えて、希望する人には、このラウンジでは、ノートパソコンも無料で貸してもらえます。なので、自分のノートパソコンをハワイに持ち込まなかった人でも、「ちょっと大きな画面でネット利用やメールの読み書きをしたい」のような時に、便利ですね。

またスマホやノートパソコンなどの電子機器以外にも、ラウンジ内に日本語の雑誌・新聞が提供されているんですね。なので、それを読んで暇つぶしすることもできます。

プライオリティーパスでも利用出来る

ちなみに。この記事を書いている現在、このIASSラウンジですが、プライオリティーパスでも利用できます。

で、プライオリティーパスですが、昔は、ホノルル空港では、IASSラウンジのほか、JALのサクララウンジも利用できたんですね。それが、今現在は、IASSラウンジしか利用できなくなったわけです。

なので。私はそうなった当時、「ホノルル空港では、あの雰囲気があまり良くない、IASSラウンジしか使えなくなっちゃんたんだな〜」と、ちょっと残念に感じていました。ですが、IASSラウンジがリニューアルされた現在、残念に感じる必要がなくなったわけです。

これは、プライオリティーパスでこのラウンジが使える人には、嬉しいですね。

4歳以上の子連れの場合の注意点

最後に。4歳以上の子連れで、このIASSラウンジを使う時は、注意点があります。それは、同伴料金が発生するようになったことです。

これは、2016年1月1日から始まったルールで、このラウンジに掲示されている資料によると、その料金は次の通りでした。

  • 4歳以上13未満までのお子様 6ドル
  • 4歳未満 無料

ちなみに、13歳以上のお子様は、大人の同伴料金となるとのことでした。子連れで訪れる方は、この同伴料金の存在を知っておいたほうが良いですね。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す (要reCAPTCHAチェック)

*
*
* (公開されません)

スポンサーリンク
厳選!ハワイ旅グッズ
ハワイツール
Return Top