Read Article

あなたの部屋をハワイ風に!ハワイでオススメの4つのインテリアショップ

あなたの部屋をハワイ風に!ハワイでオススメの4つのインテリアショップ

ハワイを一度訪れてしまうと、ハワイらしいオシャレでかわいいインテリアや小物が欲しくなるものです。そのような雑貨が部屋にあると、ハワイ旅行の楽しかった思い出が甦り、幸せな気持ちになるからです。

つまり、ハワイ旅行のお土産として、ハワイらしい雑貨は、ぜひオススメです。そこで今回は、オアフ島でそのような雑貨が買えるオススメのショップを4店ご紹介しますね。では、早速見てみましょう。

センスの良いリゾート雑貨がたくさん「SoHa Living

ハワイらしくでオシャレでかわいいアイテムを入手したかったら、「SoHa Living(ソーハリビング)」に行ってみてください。ここには、日本人女子の心を鷲掴みするインテリア雑貨がたくさんあります。

ビーチを感じさせる小物アイテムが売られており、お部屋をハワイ風に変身させることができます。メッセージ付きのウッドボードや、クッション、貝殻などを部屋のアクセントに使えば、一気に雰囲気がリラックスしたハワイスタイルに変身しますよ。

この店には、ビーチで使える洋服やアクセサリー、ラグなども、置かれています。他にも、食器類、雑貨、面白グッズなど、自分だけのお宝探しもよし、お友達への気の利いたお土産もよし、と、ついつい長居してしまいます。

また、季節ごとにテーマを決めてディスプレイされているので、バレンタインやクリスマスなどが近い時に訪れると、季節ごとのホームセッティングがみられて参考になります。

お店はカハラモールとカイルア・ビレッジ、ノースショア・マーケットプレイス、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、と各タウンにあります。人気が出て、店舗を拡大している注目ショップです。

ハワイらしい雑貨店の「Sand People

続いてご紹介したいのが、「Sand People(サンド・ピープル)」です。こちらのお店にも、ハワイな気分を盛り上げてくれる雑貨が売られています。

ビーチスタイルな部屋にぴったりな、雑貨小物、食器、テーブルセッティング、ギフト、本、コスメなど、日本でもハワイを思い出す生活ができるアイテムがたくさんです。

いつもあるとは限らないのですが、オススメは水着を入れておくのにピッタリなA5サイズのポーチです。なぜ、オススメかというと、値段が安いからです。

私は、ずっと水着専用のポーチを探していたのですが、他のお店で見つけるポーチは60ドルや70ドルなんてざらで、「ポーチにそこまでお金をかけられない」と、ずっと買わずにいたんです。それが、このお店では8ドルでビーチにぴったりなデザインのポーチが売られていて、迷わず購入しました。

お店は、アラモアナショッピングセンターの2Fに入店しています。

カカアコの「fishcake

アートの町として大激変を遂げているカカアコに、ハワイにしてはかなりエッジの効いた、ホノルルのアートシーンを代表するショップがあります。その名も、「fishcake(フィッシュケーキ)」。

コンテンポラリーデザインを中心とした、デザイナーによるピアスやオブジェ、食器類などのアート作品が、入手できる範囲の値段で売られています。その他にも、文房具や雑貨、アンティークなど、シンプルでいてデザインの効いたアイテムが多く見られますよ。

商品のラインアップは、セレクトしている目線が東京のインテリアショップに近い感覚ですね。なので、「ハワイ風」なデザインというよりは、「ハワイ在住のアーティストによるアート作品」を目にすることができます。現代ハワイ(ホノルル)の、モダンな感性を知るには一番の場所です。

入り口にはカフェが併設されていたり、奥にはシェアオフィスの会議テーブルが置いてあったりと、建物自体も面白いコミュニティになっていますよ。イベントも不定期で行われていますので、気になる方はホームページをチェックしてみてくださいね。

洗練されたリゾートスタイルの「Kaypee Soh Honolulu

最後に、「Kaypee Soh Honolulu(ケイピー・ソー・ホノルル)」をご紹介します。ワードビレッジにあるこのお店は、イギリスでグラフィックを学び、ニューヨークで活躍後、ハワイに移住したインテリアデザイナーのKaypee Soh(ケイピー・ソー)が手がける、インテリアショップです。

ハワイのヒルトンホテルやシェラトンホテルのファブリックアートも手掛けており、そのハイセンスさはお墨付き。かわいいスタイル、というよりも洗練されたリゾートスタイルの大人インテリアを好む方に、オススメのお店です。

明るい色使いにハワイのモチーフを大胆に表現したプリントは、お部屋の雰囲気をワンランク上のモダンリゾートにしてくれるでしょう。

おすすめは、日本にも持ち帰りやすいクッションカバー。オリジナルのプリントデザインは、ハワイアンキルトとも違う表情があり、それでいてハワイのさわやかな洗練された雰囲気を、日本のお部屋で再現することができますよ。

ハワイ風な部屋にするポイント

今回は、オアフにある私のお気に入りのインテリアショップをご紹介しました。

日本でもハワイの雰囲気を持って帰って、リゾート風な部屋にしたい場合、まずクッションカバーを変えると、簡単に雰囲気を出しやすいですよ。そして、貝殻アイテムがあると、さらにムードが出てきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Return Top