Read Article

ハワイに進出した飲食店に日本の味を期待し過ぎてはならない理由

ハワイに進出した飲食店に日本の味を期待し過ぎてはならない理由

今回は、ハワイ旅行が初めての人にお伝えしたい情報です。

後半に日本の味が恋しくなる

ハワイ旅行中、後半になってくると、日本の食事が恋しくなります。なぜかというと、ボーリュームや油の多い外食が続き、胃が疲れてくるからです。

そして、そのような状況になると、ハワイに進出している日本のチェーンの飲食店を利用したくなります。日本で利用し慣れたチェーンの飲食店であれば、日本と同じような味付けの料理に期待できるからです。

「ところが、そうとは限りませんよ」というのが、今回お伝えしたい内容です。なぜかというと、ハワイに進出した日本のチェーンの飲食店の一部は、アメリカ人好みに料理を変えている場合があるからです。

なので。そのようなチェーンの飲食店に、日本で食べているのと同じ味を期待して訪れると、期待と異なる結果になります。

料理がアメリカ人好みに変わっている具体例

では、具体的に、料理が「アメリカ人好みに変わる」とは、どのようなことなのかをご紹介しますと。

例えば、麺類であれば、日本人の感覚からすると、茹で過ぎです。「これ完全に伸びてるよね」というくらい、麺のコシがなくなっています。それがわかる事実として、ハワイのあるラーメンチェーン店に対する、次の格言があります。

「ハワイのそのラーメン店では、ラーメンではなく丼ものを食べよ」

これは、ハワイに長年暮らす日本人在住者の方が言っていた格言です。私が、そのラーメン店のラーメンを食べた感想を、「麺が伸びすぎてて、ちょっと好みとは違いました」とハワイ在住者の方に伝えたところ、もらったアドバイスがこの格言でした。

つまり、「その店のラーメンは、日本のチェーン店にもかかわらず、麺が茹で過ぎで、日本人の好みには合わない。ので、ラーメンではなく、丼ものを注文した方がいいよ」というのが、この格言の言わんとすることですね。

私がそのラーメン店を利用したのは、仕事で長めにハワイを訪れている時で、「どうしても日本のラーメンが食べたい」という思いが強かった時だったんですね。その期待が大きすぎたこともあってか、伸びすぎの麺に感じたギャップが大きくなりました。

ちなみに、そのラーメン店はもともとワイキキのメイン通り沿いにありました。ですが、この記事を書いている現在は、ワイキキのメイン通り沿いからは、なくなってしまっています。

「日本のチェーン店だから」と期待するとギャップが大きくなる

他の例として。例えば、オアフ島で、日本から進出した回転すし屋を利用した時の話があります。その店の寿司は、シャリが柔らかすぎて、どうも私の好みには合いませんでした。

ハワイの飲食店で出てくるご飯は、総じて水分多めの柔らかすぎな傾向があります。それは、その店でも同様でした。私は、ハワイにおいてそういう水加減のご飯を食べ飽きて、「日本っぽいご飯が食べられるかな?」と、その回転寿司店を利用しました。

ですが、その期待とは異なる結果となりました。その店の寿司は、日本にはないネタが食べられる点では、面白かったです。ですが、そもそものシャリとの相性が好みではなく、期待とは違う結果になりました。

こんな感じで、ハワイに進出した日本のチェーン店に「日本と同じ料理」を期待して訪れると、そのギャップが大きくなってしまうんですね。

日本人好みの料理からアメリカ人向けに方針転換する場合がある

ほか、ハワイにおける日本から進出したチェーン店の料理において、「こんなことがあるんだな」と感じた話をご紹介しますと。ワイキキにある、チェーンのうどん店の話があります。

私は、その店がハワイに進出した頃から利用していて、定期的に利用している店でした。日本人好みのうどんが食べられるからです。

ただ、ある時期から、「何かが違うな」と感じるようになっていました。で、その話をハワイ在住者の方にしてみると、「あの店は、日本人観光客向けからローカル向けに転向したそうです」という話だったんですね。

私自身、「何かが違う」と感じたことが、具体的に何なのかわからずなんとも曖昧な思いを感じていました。が、そのハワイ在住者の方の話を聞き、納得した次第でした。

そして、それ以降、ハワイのその店に足を運ぶ機会がどうも減ってしまいました。

日本の味が恋しくなったら、日本人在住者に人気の店を探す

以上のご紹介して来たように、ハワイに進出した日本のチェーンの飲食店は、日本と同じ味を期待して訪れると、それとは、異なる結果になることがあります。

なので、「日本の味が恋しくなった」という動機で訪れると、そのギャップをより強く感じるわけですね。結果として、「だったら、わざわざ日本のチェーン店を利用しなくてもよかった」と感じることになります。

そこで、私がハワイにおいて「日本の味が恋しくなった人」にオススメしたい食事の仕方は、「日本人在住者に人気の店を探す」という方法です。なぜかというと、そういう店は、日本人の好みに合う店であることが多いからです。

例えば、ワイキキの北西の端にある、Chiba-Ken Restaurantでは、日本の居酒屋と遜色のない料理が食べられます。また、ワイキキをちょっと外れますが、マッカリーショッピングセンターには、BOZU JAPANESE RESAURANTという、日本の料理を出す店もあります。

このような店を訪れると、「そうそうコレコレ」と言った期待通り、日本の料理が食べられます。ので、日本の味が恋しくなった時にオススメです。

Return Top