Read Article

在住者から学んだ!ハワイで日本人好みの飲食店の選び方

在住者から学んだ!ハワイで日本人好みの飲食店の選び方

今回は、ハワイ旅行中に利用する飲食店選びのご参考として。ハワイに長年暮らす在住者の方から学んだ、ハワイで日本人好みの飲食店の選び方をご紹介します。

料理の美味しさは、個人的な好みに左右される主観的なものです。ですが、ハワイには当然ですがアメリカ人向けの店もあり、その中には、日本人の一般的な感覚では、好みに合わない味付けや調理方法の料理を出す店もあるんですね。

また、アメリカ人向けの店は、料理のボリュームや、使われている油の量がもの凄いです。そのため、そのような料理を旅行中に、毎日外食していると胃もたれを起こしてしまいがちです。

日本人か中国人が経営する店で食べろ!

そこで、オススメしたいのが今回ご紹介する飲食店の選び方です。その選び方ですが、ハワイで日本人好みの料理を食べたければ、「日本人か中国人が経営する店で食べろ!」と言う選び方です。

この選び方ですが、私はハワイに長年暮らす在住者の方から、教えてもらったアドバイスです。つまり、日本人か中国人が経営する飲食店の料理は、「ハワイを訪れる日本人旅行者にとって好みの味付けの料理であることが多い」と言うことですね。

で、この選び方を聞くと。「じゃ、ハワイで日本食や中華料理を食べろってこと?」と思ってしまうかもしれませんが、そうではありません。もちろん、ハワイには日本人が経営する日本の料理を出す店もあるのですが、それ以外にもイタリアンなどの洋食、ベトナム料理、などそれ以外の料理を出す日本人経営の店もあるんですね。

もちろん中国人経営の飲食店でも同じことが言えます。

歯ごたえのある茹で加減のパスタが食べられる

この「日本人や中国人が経営する店で食べろ!」の選び方ですが、私は、ハワイで「なるほど」と思う体験をした店があります。

具体的にどの店でそのように感じたのかというと、1つは、ワイキキのアランチーノと言うお店でこちらは、日本人オーナーが経営するイタリアンの店です。もう1つは、マノアのPaesanoと言う店で、こちらは中国人オーナーが経営するイタリアンの店です。

で、どちらの店でも、私が「おっ」と感じたのは、パスタがちゃんとした歯ごたえのある茹で加減で出てきたことです。なぜ歯ごたえのある茹で加減のパスタに驚くことになったのかというと。

それまで私が訪れたハワイのアメリカ人向けの飲食店では、茹ですぎで全く歯ごたえの感じないパスタを出す店が多かったからです。なので。「ハワイでもちゃんとした茹で加減のパスタを出す店があるんだな」と驚くことになったわけですね。

そして、そのような料理を出すハワイのイタリアンの店を、イタリア人オーナーが経営しているのかと思いきや、実際には、日本人や中国人オーナーが経営している店だったと言うわけです。

日本の居酒屋と遜色ない料理を食べられる

次に。上で軽く触れたとおり、ハワイには、日本人オーナーが経営する日本料理の店もあります。その中には、日本の居酒屋のような料理を出す店もあるのですが、これがオススメです。

なぜオススメなのかというと、日本人好みの料理を食べられるからです。お店によっては、日本の居酒屋と遜色ないレベルの料理を出す店もあります。また和食であれば、ハワイで外食が続き胃もたれした時にも食べやすいので、その点でもオススメです。

ワイキキにあるお店の中で、日本人オーナーが経営する日本の居酒屋料理を出す店として、私の印象に残っているのは、Chiba-Kenと言う店です。

この店は、千葉県出身のオーナーが経営するので、「Chiba-Ken」と言う名前です。そのお店の場所は、ワイキキの北西の端にあるので、観光客にとってアクセスしにくい立地です。ですが、この店の料理は、本当に日本の居酒屋と遜色ないレベルの料理が食べられました。私の好みでは、日本で食べても「美味しい」と評価されるレベルに感じました。

また、この店の中には寿司のカウンターがあります。そこでは、日本から直送したネタを使った、寿司も食べられます。日本からネタを運んでいるので、その分価格がちょっと高いのですが、こちらも日本の寿司が食べられました。

ほかワイキキを外れてもよければ、このChiba-Ken以外にも、このような日本人オーナーが経営する日本料理を食べられる店があります。そして、そのような店の料理は、日本人にとって好みの料理であることが多いです。

中には例外もある

ただし。何事にも例外があるもので、日本人オーナーが経営する店であっても、日本人好みの料理ではなくなっている店もあります。具体的には、ハワイのローカルやアメリカ人向けの好みの料理を出す店があるんですね。

私の実体験としては、そのような店は、ハワイに出店した日本の飲食店のチェーン店に多く感じます。具体的なお店の名前は出しませんが、「この店の味付けがどうも合わなくなったな〜」と感じたハワイにある日本チェーンの飲食店がありました。

で、そのことをハワイに長年暮らす在住者の方に聞いてみたところ、「あの店はローカル向けの味付けに方針転換したそうです」、と言う話だったんですね。このように日本人経営の店でも、日本人好みの味付けではない場合もあるので、その点はご注意ください。

関連コンテンツ・広告

スポンサーリンク

Return Top