Read Article

クアロア牧場で乗馬をするときの服装の準備の仕方

クアロア牧場で乗馬をするときの服装の準備の仕方

今回は、ハワイ旅行中、オアフ島のクアロア牧場で乗馬を初体験する人にお伝えしたいお役立ち情報です。

簡単には、「クアロア牧場で乗馬をするときの服装はこうするといいよ」というのがお伝えしたいことです。

で、その趣旨の記事として、以前、『クアロア牧場での服装の準備の仕方』という記事の中で、乗馬も含めた服装の準備の仕方をご紹介しています。

今回は、そこから特に乗馬での服装に関して、乗馬を生まれて初めて体験する人に向けて、もう一歩踏み込んだ内容をご紹介したいというわけです。何事も初めてするときは、不安が尽きないものだからです。

公式サイトでのオススメの服装

では、始めましょう。まず、クアロア牧場での乗馬体験時の服装について、知っておくべきことは、クアロア牧場の公式日本語サイトの乗馬のページでオススメされている服装です。

そのページから引用すると、乗馬時にオススメの服装としては、次のように案内されています。

服装の規定は特にございませんが、動きやすく、汚れてもよいお仕度をお勧めします。(長ズボン、スニーカーなど)

以上から、乗馬時は、「特に必ずこの服装をしろ!」ということがないことがわかりますね。ただ、スニーカーなどを履き動きやすい靴を履き、汚れても良い服装がオススメということがわかります。また下は、長いズボンがオススメされていることもわかりますね。

ただ、実際に私は、この乗馬をハーフパンツで参加したのですが、特に問題ありませんでした。事実Yelpで、クアロア牧場の乗馬に参加している人の写真を見ても、ハーフパンツやホットパンツで参加している人がいることがわかるはずです。

Yelpでクアロア牧場の乗馬の様子の写真を見る

この乗馬体験では、馬の鞍の上に乗ることになります。そのためハーフパンツで乗馬をしても、馬と接する部分が少なく、実際のところは、そんなに気にならないんですね。なので、下は、気候に合わせて、暑ければハーフパンツなどを着ても大丈夫です。

ただ、女性の場合はスカートは避けたほうが良いのは間違いないです。スカートだと馬にまたがるのが難しくなるからです。

サンダルではなくスニーカーがオススメな理由

また、履物に関しては、公式サイトでオススメされている通り、スニーカーなどの靴がオススメです。

なぜかというと、サンダルでは、乗馬体験中に、脱げてしまう可能性があるからです。その時に、馬から降りてサンダルを拾うのが、難しいんですね。

というのも、この乗馬体験では、たくさんの馬で行列を作って、その行列のペースに合わせて、トコトコと歩き続けることになるからです。つまり、その行列から外れ、「自分一人だけ馬を停めて、落としたサンダルを拾う」ということが難しいんですね。

なので、乗馬中、脱げてしまうような履物で乗るのはオススメできません。そのため乗馬中に脱げない、自分の足にしっかり固定できるスニーカーがオススメなんですね。

日焼けを避けたい人は上は長袖のものを着る

次に、クアロア牧場の乗馬体験中、上に着る服ですが、日焼けを避けたい人は上は長袖のものを着るのがオススメです。

なぜかというと、天気次第では、強い日差しをずっと受けることになるからです。クアロア牧場の乗馬体験には、1時間のものと、2時間のものがあるのですが、どちらにしても、その時間は、馬の上に乗り続けることになるんですね。

なので、その間中、ハワイの日差しを受け続けることになります。また、上でも述べた通り、この乗馬体験では、他の参加者たちと一緒に馬で行列を作って、その行列が歩く流れに合わせて、馬が歩くのに任せる感じになります。

つまり、「日差しが辛いから長袖を着たい」と、自分だけ馬を止めて服を着るようなことができないんですね。なので、日焼けを避けたい人は、馬に乗る前から、長袖の服を着ている必要があります。

落馬に備える必要は基本ない

最後に。乗馬を生まれて初めて体験する人は、「馬から落っこちて怪我をしたら怖いな〜」と、考えてしまいますよね。なので、「落馬に備えて、服装面でも何らかの準備をしたほうが良い?」と考える人もいるかもしれません。

ですが、クアロア牧場での乗馬体験に限って言えば、そのように落馬に備えた準備をする必要は、基本ありません。なぜかというと、この乗馬体験では、本当にゆっくり歩く馬の上に乗っかっているだけだからです。

実際、クアロア牧場の公式サイトの乗馬のページにも、次のような注意書きがあります。

騎乗中の速足、駆け足などは禁止されていおります。

想像している以上にゆっくりとしたペースで歩く馬の上に乗ることになるため、まず、落馬する危険がないんですね。たとえば「すぐそばに雷が落ちた」のようなことがあって馬が驚く、のようなことがない限りは、大丈夫です。

馬の進むゆっくり具合のイメージとしては、たまに「江戸時代の参勤交代の様子を再現しました」のような大名行列を見せるお祭りの様子が、ニュースで見られることがありますよね。で、そのようなお祭りの行列の中の馬が、「パッカパッカ」と本当にゆっくり歩いている様子が見られることがあります。

クアロア牧場の乗馬体験のペースは、そんな感じのゆっくり具合なんですね。なので、まず、落馬する心配はないわけです。

Return Top