Read Article

マウイ島でホテル食に飽きた人にオススメしたい食事の仕方

マウイ島でホテル食に飽きた人にオススメしたい食事の仕方

今回は、初めて「マウイ島のリゾートホテルに泊まります!」という人へのご参考として。マウイ島でホテル内のレストランでの食事に飽きた人にオススメしたい食事の仕方をご紹介します。

あっさりしたものが食べたくなる理由

シティホテルがあるオアフ島のワイキキと違い、マウイ島のホテルは、基本的にリゾートホテルが中心となります。で、その「リゾートホテルに滞在する良さ」ですが、すべてのことが1つのホテル内で完結できることです。

具体的には。ビーチやプールで遊んだり、スパでリラックスしたり、レストランで食事したりなど、リゾートホテルでは、その施設から出ずにこれらを済ませることができるんですね。なので、リゾートホテルに滞在する場合は、無理出かけずとも、のんびりと過ごす時間を楽しむことができます。

一方で。リゾートホテルにはデメリットもあります。それは、ホテルのレストランで食事を続けていると、その食事に飽きてしまうことです。特にマウイ島の観光客は、アメリカやカナダなど北米からの客が最も多いんですね。そのためレストランの料理も、その観光客の好みになっているわけです。

具体的には、量が多く、油多めな感じの料理が多いわけです。なので、日本人旅行客が、マウイ島のリゾートホテルで食事を続けると、胃もたれしやすいんですね。結果、ホテルのレストランでそのような食事を続けると、「何かあっさりしたものを食べたい!」と思うことになるわけです。

地元のスーパーで惣菜を買う

では、マウイ島であっさりした食事を取る方法として。まずご紹介したいのが、地元のスーパーで惣菜を買う方法です。

具体的には、マウイ島のスーパーで、おかずとして惣菜を買い、ついでにパンなどの主食も買えば、あっさりした食事としては十分なものとなります。

マウイ島で、そのように惣菜を買えるスーパーをご紹介すると。マウイ島の西側のラハイナの近くには、Foodland Farms Lahainaと言うスーパーがあります。

このスーパーでは、ハワイの伝統料理である様々な種類のポケのほか、サラダ、調理した料理など様々な惣菜を販売しています。またライスも売っているので、好みの惣菜とライスを買えば、あっさりとして食事としては十分なものとなります。

またマウイ島中央北部のカフルイには、オアフ島でも有名なWhole Foodsのカフルイ店があります。

このWhole Foodsのカフルイ店には、オアフ島のWhole Foodsと同じように量り売りでおかずを買えるサラダバーがあります。サラダバーと言ってもサラダだけではなく、調理した肉料理などのおかずもあります。なので、好みのものを詰めて買えば、食事として満足できる内容になります。

以上のように、地元のスーパーで惣菜を買い、それをホテルに持ち帰って食べれば、あっさりとした食事を済ますことができます。

ただカフルイの店は、宿泊するホテルから距離がある場合もあります。ですが、ホテル内の売店で軽食を買うよりは、お得に食料を買えると言うメリットはあります。なので、ドライブついでに訪れてみるのも1つの方法です。

地元のベーカリーを利用する

次に。マウイ島にある地元のベーカリーを利用する、と言うのも1つの方法です。そのようなベーカーリーのうち、私の実体験からオススメしたいのは、Stillwell’s Bakery & Cafeと言うベーカリーです。そのお店のホームページへのリンクを次に示します。

Stillwell’s Bakery & Cafeのホームページを見る

上のリンクから、この店のホームページのメニューをみると分かりますが、この店はベーカリーとカフェを兼ねているんですね。なので、パンの販売だけでなく、サンドイッチなどの軽食のほか、サラダやハム、ソーセージなども販売しています。

またホームページ上のメニューをざっと見た感じ掲載されていないのですが、私が訪れた際には、ほうれん草のキッシュのような料理もありました。そのような料理の味付けは、家庭的で脂っぽすぎず、落ち着いた感じで良かったです。

なので、ホテルのレストランの料理を食べ疲れた時に食べる料理としては、ぴったりです。ちなみに上でご紹介したキッシュなどは、それなりにボリュームがあるため、人によってはこの料理だけで1食分になるかもしれません。その意味では、お得な価格で食事を済ませられる店でもあります。

ほか、デザートとなるケーキ類も販売しているので、甘党な方は、それを買うのも良いですね。

ハレアカラ観光ついでにKula Marcketplaceの売店を利用する

最後に。初めてマウイ島を訪れる人にとっての定番の観光スポットとして、ハレアカラ国立公園があります。そして、その国立公園を訪れた際についでで寄れる Kula Marcketplace の売店を利用するのも、あっさりした食事が取れる方法の1つです。

Kula Marketplaceのホームページを見る

Kula Marketplaceと同じ敷地内には、レストランもあります。ですが、私が「あっさりした食事」と言う目的でオススメしたいのは、売店の方です。

この売店では、サンドイッチやブリトーなどの軽食を販売しているんですね。そして売店から駐車場を挟んで向かいには、テラス席のテーブルがあります。なので、売店で売っている軽食と飲み物を買って、そのテラス席で食べれば、あっさりした食事としては十分なものとなります。

同じ敷地のレストランは、訪れる時期や時間帯によっては、少々混む場合もあるのですが、売店で買ってテラス席で食べる場合は、すぐに食事ができます。その点でも、オススメの方法ですね。

初マウイであれば、ほぼ間違いなくハレアカラ国立公園は訪れるはずです。なので、その時にランチを軽く済ませたい場合は、Kula Marketplaceの売店が簡単ですよ。

Return Top