Read Article

ハワイのLongs Drugsでお得に買えたもの

ハワイのLongs Drugsでお得に買えたもの

今回は、初めてのハワイ旅行にかかる旅費を少しでも節約したい人にお伝えしたいお役立ち情報です。

ハワイには、Longs Drugsというドラッグストアがあり、医薬品に限らず、様々なものがお得な価格で売られています。

この店では、例えば、食品や飲料品、日用品などが売られているため、ハワイ滞在中に使うそのようなものをお得に調達することができます。それらは、旅行中自分が使うものとして買うのもはもちろん、バラマキ土産向けに買うのにも向いています。

私は、2016年10月のハワイ旅行では、旅行中、Longs Drugsのカハラモール店、カイルア店、アラモアナ・センター店の3店舗を訪れました。

そして、「それらの店でこんなものを、いくらで買えましたよ」というのが、今回お伝えしたいことです。

カハラモール店で買ったもの

さて、Logs Drugsのお店の名前ですが、実際には、「カハラモール店」のような名称は、お店のレシートを見る限り、確認できません。レシートに書いてあるのは住所だけなんですね。

なので、この記事で書く「○○店」というのは、私がわかりやすさのためにつけた店舗です。

では、早速、本題に入りまして、Longs Drugsのカハラモール店で買ったものからご紹介します。ちなみに、なぜ、カハラモール店からご紹介するかというと、私が旅行で訪れた順番にご紹介するからです。

商品名 価格(税抜き)
7オンスのドライプルーン 1.79ドル
GUMの子供向けデンタルフロス 1.99ドル
ジョンソン&ジョンソン デンタルフロス ワックス 50m(55yd) 2.99ドル
工事現場で働く車のおもちゃセット 12.29ドル

以上が、カハラモール店で買ったものです。

これらの中で、私が特に「お得だ」と感じたのは、デンタルフロスの2品です。例えば、GUMの子供向けのデンタルフロスは、今現在、GUMの公式サイトで2.99ドル、アメリカのAmazonで4.10ドルとなっています。

なので、ハワイの税込価格で考えても、Longs Drugsで買ったほうがお得でした。

また、ジョンソン&ジョンソンの大人向けのデンタルフロスは、日本の価格と比べてたらよりお得に感じました。というのも、日本において、このデンタルフロスは、大体600円〜800円くらいで売られているからです。

日本のAmazonでジョンソン&ジョンソンのデンタルフロスの価格を見る

それが、ほぼ3ドル(税込3.14ドル)で買えましたので、お得に買えました。

ほか、比較のしようがないので、お得だったのかどうかは正確にはわかりませんが、子供向けのおもちゃも買いました。具体的には、工事現場で働く、トラックやブルドーザーなどの働く車がセットになったものです。

日本では見かけないもので、10ドルちょっとの価格であれば悪くない感じの商品でした。ので、買うことにしました。

カイルア店で買ったもの

続いて、Logs Drugsのカイルア店で買ったものです。で、カイルアには、Longs Drugsが複数あるのですが、私が訪れたのは、Whole Foodsの隣にある店です。

商品名 価格(税抜き)
子供向けのお菓子(Teddy Grahams Crackers, Honey) 8オンス 2ドル
子供向けのお菓子(Barnum’s Animals Crackers) 8オンス 2ドル
ハワイの写真付きカレンダー 0.88ドル
1.5リットルのペットボトルの水(Hawaiian Isles Water) x 3本 1.15ドル x 3

この店では、ペットボトルの水を購入することを主目的で訪れました。そのついでに、子供向けのおやつとバラマキ土産の1つとして、ハワイの写真付きカレンダーを購入しました。

ハワイの写真付きカレンダーは、日本の祝日が入っていないため、日本での実用性の面では、ちょっと使いにくいところがあります。ただ、その価格が、1ドルもしないため、バラマキ土産にちょうど良いと考えました。

ちなみに、ハワイのカレンダーには、ハワイの祝日が記載されています。そのため、ハワイ旅行好きな人にあげると、次のハワイ旅行の計画するのに役立つため、意外と喜ばれます。

また、子供向けのお菓子のうち、Teddy Grahams Crackersの方は、アメリカのAmazonで今確認すると、4.31ドルとなっています。その価格と比べるとお得に買えていることがわかりますね。

このお菓子は、ハワイっぽくはないのですが、日本で売っているのはあまり見かけませんよね。私は現地で食べる目的で買ったのですが、子供向けのお土産としても良さそうです。

アラモアナ・センター店で買ったもの

最後に、Longs Drugsのアラモアナ・センター店で買ったものです。

商品名 価格(税抜き)
7オンスのホールのコーヒー豆 13.99ドル
ハワイアンホーストのダークマカデミアナッツチョコレート 3.5オンス x 2 3.99ドル x 2
ハワイアンホーストのダークチョコレート 7オンス 5.99ドル
ハワイの写真付きカレンダー 0.88ドル
バーツビーズのリップバームの複数の香り4本セット 0.6オンス 9.99ドル
バーツビーズのハニー リップバーム 0.15オンス 3.29ドル
ココナッツパウダー 4オンス 4.49ドル
ハシゴ消防車のおもちゃ 6.99ドル

この店には、主にバラマキ土産を購入するために訪れました。まず、その目的で、ハワイアンホーストのチョコレートをいくつか購入しました。また、同様にカイルア店で買ったハワイの写真付きカレンダーも追加で購入しました。

ほか、バーツビーズのリップバームは、妻が買ったものなのですが、自分用に1本、バラマキ用に4本セットを購入していました。

バーツビーズのリップバームですが、日本のAmazonでの並行輸入品と比べると、僅差でお得な感じです。

例えば、今現在、日本のAmazonで確認すると、バーツビーズのハニー リップバーム1本は418円、バーツビーズの4本セットは1300円となっています。

これらの価格は、Longs Drugsの価格にオアフ島の税率4.712%をかけて結果と比べると、1ドル115円のレートでも、ハワイで買ったほうが、僅差ですがお得となります。

ちなみに、このよう「ハワイの税率を踏まえた上で日本円でいくらか?」を計算するのは、ハワイツールというアプリの「日本円でいくら」機能を使うと簡単にできますよ。

ほか、この店では自分用にコーヒー豆とココナッツパウダーを買いました。私はハワイ旅行でコーヒー豆を買うときは、Whole Foodsで売っている焙煎したての豆を買うことが多いです。が、このときは、買うタイミングを逃していました。そのためにまた買いに行くのも面倒になり、この店で買うことにしました。

最後に、この店でも、子供向けのおもちゃが売っていました。その中で、買ったのがハシゴ消防車のおもちゃでした。このおもちゃですが、10ドルもしない割に、作りがしっかりしており、ちゃんとハシゴが伸び、チョロQのように走る仕掛けになっていました。

日本でハシゴ消防車のおもちゃを1000円以下で買おうとすると、かなり子供っぽく、かつ安っぽい感じのものとなります。が、この店では、お得な価格で本格的なハシゴ消防車のおもちゃを買え良かったです。

コメントを残す (要reCAPTCHAチェック)

*
*
* (公開されません)

スポンサーリンク
厳選!ハワイ旅グッズ
ハワイツール
Return Top