Read Article

ハワイで買うとお得なもの

ハワイで買うとお得なもの

今回は、初めてのハワイ旅行で買い物をするときのお役立ち情報として、ハワイで買うとお得なものをご紹介します。

で、ハワイで買うとお得なものの探し方ですが、簡単には次のものを探すとよいです。

  • ハワイ産の食べ物
  • アメリカ産の製品
  • ハワイで人気のあるもの

以上がハワイで買うとお得なものの探し方なのですが、これではちょっと抽象的すぎますよね。「じゃ、具体的にはどんなものがあんの?」と疑問を持つのが自然です。

その疑問に、「具体的には、こんなものがありますよ」と紹介したいのがこの記事のネライです。

ハワイ産の食べ物

では、ハワイでお得に買えるハワイ産の食べ物の具体例からご紹介しますと。たとえば次のようなものがあります。

  • ナッツ類
  • 果物
  • コーヒー豆

ナッツ類は、マカダミアナッツやカシューナッツ、アーモンドのようなナッツですね。ハワイでは、このようなナッツが、日本で買うよりお得に買えることが多いです。私の最近の実体験では、ワイキキからも近いSam’s Clubという大型スーパーでナッツをお得に買った経験があります。

Sam’s Clubは、有料の会員制のスーパーなのですが、One Day Passという1日体験で、旅行者でも利用できます。ただその場合、通常会員の10%増の価格となりますのでご注意ください。

で、そのSam’s Clubで、1kgくらいの重さのナッツ類を、お得に買うことができました。日本で同じ量のナッツを買うより、おおよそ1/3くらいの値段でしたね。ただ、この安さは、「Sam’s Clubで買ったから安い」と言う部分もあります。なので、その点は踏まえた上で考えてください。

次に果物ですが、これもハワイ産の果物は、当然ですがハワイで買うとお得に買えます。ただ、初ハワイでワイキキに滞在する人が、そのような果物を買う機会は、それほどないかもしれません。と言うのも、そのような果物はハワイに暮らしている人が使うスーパーで扱っているのですが、旅行者がそのようなスーパーを訪れる機会が少ないからです。

果物が好きであれば、そこをあえて訪れてみてハワイ産の果物を買ってみるとよいですね。また、ファーマーズマーケットという農家直売の市場が開催される曜日に、ハワイに滞在していた場合は、そこでハワイ産の果物を買うチャンスもあります。

ただ、ナッツ類や果物などは、日本に持ち帰る際に、持ち込めなかったり、持ち込みに検査が必要なものがあるので、お土産に買うときはご注意ください。ちなみにハワイから日本へ持ち込む際の規制については、農林水産相が公開している次のホームページで確認できます。

海外から野菜や果物を持ち込む際の規制: ハワイ

最後にコーヒー豆ですが、これはハワイの定番土産として、ハワイに行けばそこら中で売っています。で、初めてだと種類がたくさんありすぎて、どれを選べばよいか迷うことになります。そのときオススメしたいのが、「コーヒーを試飲できる場所で買う」という方法です。

というのも試飲をして好みのコーヒーであれば、安心して買えますよね。ワイキキでは、Tギャラリアby DFSの1Fに無料でコーヒーの試飲ができるおみやげ物売り場があるので、そこがオススメです。

アメリカ産の製品

次に。ハワイで買うとお得なものとしては、アメリカ産の製品があります。要するにアメリカ生まれのブランドの商品が、ハワイでは安いということです。

アメリカ生まれのブランドとは、たとえば、Tiffany、Coach、Kate Spade、Cole Haan、アバクロ、アナスイ、LeSportsac、Hollister・・・などなど、たくさんありますね。そのようなアメリカ生まれのブランドの製品が、ハワイではお得に買えます。

そのお得感ですが、その時の円とドルの為替のレートや買う商品にもよるのですが、場合によっては日本で買うより「半額」くらいお得なこともあります。

一方、注意点として。ハワイ旅行中に買った商品の総額が20万円を超える場合は、それを持ち込む際に日本の税関にて関税や消費税を納めることになります。なので、それを踏まえた上でお得かどうかを考える必要があります。

そのあたりを詳しく解説しているのが、このサイトの次の記事です。

えっ日本の半額っ!?ハワイで安く買えるブランドの見分け方と注意点

ハワイで人気のあるもの

ハワイで買うとお得なものの最後として。ハワイで人気のあるものがあります。

たとえばサーフィン用品ですね。ワイキキにはサーフィンブランドのQuiksilverの実店舗があるのですが、そこでは様々なサーフィン用品を扱っています。その中には、もちろん男性用の水着として使えるサーフパンツもあるのですが、同じ製品を日本で買うよりは、ハワイで買う方が安い場合が多いです。

試しに、Quiksilverの日本の公式サイトのサーフパンツの価格と、アメリカの公式サイトの価格を比べてみてください。

日本とアメリカで、セール対象の商品が違ったり、日本側の情報が遅かったりして、その価格差を比べにくいですが、同じ製品であればアメリカの公式サイトが安いはずです。ちなみに。同じことが女性向けの水着のブランド(たとえばRoxy)でも言えます。

ただし。Quiksilverの日米のサイトにおいて、いくつか同じ製品を比べてみた限りでは、円とドルのレート次第では、日本の方がお得な製品もありました。なので、これらのお得感は、ハワイを訪れた時の「為替のレート次第」で大きく変わります。その点は、ご注意ください。

ほかにお得なものとしては、たとえばハワイ発祥の楽器のウクレレですね。ハワイから輸入したものを日本で買うよりも、ハワイで直接買った方がお得なのは当然ですね。またこれは、ウクレレに限らず、ハワイアンキルトにも同じことが言えますね。

以上ご紹介してきたように、「ハワイ産の食べ物」、「アメリカ産の製品」、「ハワイで人気のあるもの」の観点で探していくと、ほかにも色々とお得なものが見つかるはずですよ。

Return Top