Read Article

ハワイ旅行のバラマキ土産にこのチョコレートを選ぶ理由

ハワイ旅行のバラマキ土産にこのチョコレートを選ぶ理由

今回は、初めてのハワイ旅行に向けて、バラマキ土産を探している人に伝えたい情報です。

具体的には、「バラマキ土産目的には、こういう理由から、このチョコレートがオススメだよ」という、チョコレートをご紹介します。

バラマキ土産にはMauna LoaのMountainsがオススメする理由

ハワイ旅行のバラマキ土産として、Mauna Loaと言うメーカーのMountainsと言うマカダミアナッツチョコレートをオススメします。

Mauna Loaは、本来マカダミアナッツがメインに販売するメーカーなのですが、ナッツをチョコレートでカバーしたお菓子も販売しているます。で、Mauna Loaのチョコレートでカバーしたマカダミアナッツのお菓子には、いくつか種類があります。

そして、いくつか種類がある中で、バラマキ土産目的には、Mountainsと言う箱型のパッケージに入ったものオススメです。この記事のトップの写真が、まさにそのチョコレートのパッケージの様子です。

では、なぜこのチョコレートがオススメなのかというと、その理由は次の通りです。

  • 砕いたナッツではなく、ナッツが丸ごと入っているから
  • 一方で、ハワイではお得な価格で買えるから
  • そして、この商品より安いものには、砕いたナッツのチョコレートが多いから

以上が、その理由です。

お得な値段で買える商品の割には、チョコレート内に入っているナッツが砕かれておらず、丸ごと入っている点が、オススメする理由です。この商品より安いものになると、大抵の場合、丸ごとナッツが入っておらず、砕かれたものとなります。

つまり、「バラマキ土産向けにお得な値段で買える割には、マカダミアナッツが丸ごと入ったちょっと良いもの感を出せる」という理由から、このチョコレートをオススメしています。

この商品のパッケージは、やや大きめの箱です。なので、持ち帰るのにちょっとかさ張りはするのですが、上述した特徴から、バラマキ土産として持ち帰る価値があります。

実際、どれくらいお得に買えるのか?

さて。以上を知ると、このチョコレートが「ハワイでどれくらいお得に買えるのか」が気になりますよね。その実際のところとして、まず、日本にこの商品を輸入したものが、「いくらくらいで売られているか」から見ていきましょう。

例えば、次のAmazonのリンクから、日本に輸入したこの商品の価格の一例を見ることができます。

Amazonでマウナロア マカダミアナッツチョコレート マウンテンの価格を見る

見ると、この記事を書いている時点では、商品の価格が699円、関東への送料が550円となっています。つまり、関東に住んでいるとして計1,249円となるわけですね。

続いて、同じ商品を、ハワイに沢山あるコンビニのようなお土産屋のABCストアのオンラインサイトで見てみましょう。

ABCストアのオンラインショップでMauna LoaのMountainsを見る

見ると、この記事を書いている時点で3.99ドルとなっています。

仮にこのABCストアの実店舗でも、オンラインショップと同じ額で売っていたとして、実際にワイキキで買う時は、4.712%の税が加わり、つまり4.18ドルとなります。つまり、1ドル100円前後のレートでは、500円せずに買えることがわかります。

この額は、日本のAmazonで輸入したものを買った場合の半額以下であることがわかりますよね。

スーパーの特売でもっと安く買えることがある

さらに。このチョコレートは、ハワイのスーパーに行くと特売商品として、もっと安く売っていることがあります。私が見かけた中では、1箱3ドルを切る額で売られていることもありました。

また、このチョコレートには、6箱を1つにまとめた、よりお得なギフトボックスもあります。その商品は、具体的に次のアメリカ版Amazonから、見ることができます。

アメリカ版AmazonでMauna LoaのMountainsの6箱セットを見る

上のアメリカ版Amazon上でそのセットの価格を見ると、1箱当たりにしてもそれほどお得感はありません。

ですが、この6箱セットは、実際にはハワイのウォルマートのような大型スーパーに行くと、大抵ぼーんと山積みにされて、お得な価格で売られています。それを買うと、よりお得にこの商品を買うことができます。

以上のように、Mauna LoaのMountainsのチョコレートは、ハワイではかなりお得に買えます。それでいて、マカダミアナッツが丸ごと入っているという良さがあるわけです。

Return Top