Read Article

複数のクレジットカードを作ると「明細管理が面倒そう」と思っている人に伝えたいこと

複数のクレジットカードを作ると「明細管理が面倒そう」と思っている人に伝えたいこと

今回は、ハワイ旅行に向けて2枚目のクレジットカードを作ろうか迷っている人にお伝えしたいお役立ち情報です。

私は、ハワイ旅行に向けて、複数のクレジットカードを持っていきます。その理由ですが次のメリットがあるからです。

ハワイ旅行に複数のクレジットカードを持っていくメリット

  • カードを落とした時のバックアップになる
  • 特定のブランドのカードが使えない店だった場合に役立つ
  • ハワイでは特定のブランドの特典が役立つことがある

と、このようなメリットがあります。これらのメリットについてもう少し補足しますと。

私はハワイ旅行中に、クレジットカードが入った財布を落としたことがあり、とても困ったことがあります。その経験から、バックアップとして別に複数のカードを持つ必要性を実感しました。

また、ハワイでも、特定の店や観光スポットで、「このブランドのカードは使えません」ということが実際にあります。それに備えて、異なるブランドのカードを持ち歩いていると役立ちます。

次に、特定のブランドで得られる特典の例として。例えば、ワイキキでは、JCBブランドのカードがあると、トロリーに無料で乗れたり、日本語でサポートを受けられるラウンジを利用できたり、買い物時に割引やギフトがあったり、します。

また、セディナカードのように、ハワイでお得にドルの現金を作るのに役立つクレジットカードもあります。このようなカード毎の便利な特典を受けるため、複数のカードを持っていくわけですね。

複数のカードを持っても明細管理の手間は増えない

ただ、私のように複数のクレジットカードを作ることには、デメリットもあります。それは、それぞれのカード毎に、クレジットカードの明細管理が必要になり、その手間が増えることです。

で、これから、2枚目のクレジットカードを作ろうかどうか迷っている人の中には、このように明細管理の手間が増えるのが面倒で、作るのをためらっている人もいますよね。

前置きが長くなりましたが、そのような人に、「明細管理の手間を簡単にする方法があるので大丈夫ですよ」というのが、今回お伝えしたいことです。

なぜ、複数のクレジットカードを作っても、明細管理の手間が増えないかと言いますと、今は、「家計簿ソフト」や「家計簿アプリ」と言ったサービスがあるからです。

で、このようなサービスを利用すると、複数のクレジットカードの明細を取り込んで、一つにまとめて確認することができるんですね。そのため、そのサービスの取り込みに対応したクレジットカードである限り、クレジットカードは何枚増えても、明細管理の手間は増えません。

加えて、最近のクレジットカードの利用明細は、電子明細で受け取れる設定にできるものが多いです。その設定にすることで、紙の利用明細を受け取らないようにもできます。

つまり、紙の利用明細がたくさん届いて面倒になることもありません。

このように家計簿サービスの登場のおかげで、複数のクレジットカードによる明細管理の面倒さがなくなりました。つまり、ハワイ旅行に向けて複数のカードを持つことのデメリットは、実際にはなくなります。

私が実際に使っている家計簿サービス

さて、このように複数のカード利用時に便利な家計簿サービスですが、実際に探してみると、たくさんあることがわかるはずです。

それらの中から、初めてそのサービスを選ぶ人へのご参考に、私が実際に利用している家計簿サービスをご紹介しますと。私は、次のマネーフォワードというサービスを利用しています。

家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」

私がなぜ、このサービスを選んだかというと、お世話になっている会計事務所が、このサービスを推していたからです。で、実際に使ってみて特段不満もなかったので、このサービスを利用しています。

マネーフォワードにおいて、特に嬉しいのは、私が利用している全てのクレジットカードにおいて、利用明細の取り込みに対応していることです。

私は、マネーフォワードが始まったばかりの頃から利用しており、その当時は、対応しているクレジットカードが限られました。ですが、いつの間にか対応するカードがどんどん増え、今では、私が利用しているカードは、全て対応している状況となりました。

結果として、利用明細の確認にあたり、「どのカードを使っても大丈夫」という状況になり、助かっています。

メイン以外のカードでも積極的に使えるようになる

ただ、実際には、私はメインのカードは1枚と決めています。カードを利用して貯まるポイントを集中させたいからです。さすがに家計簿サービスを導入しても、そのクレジットカード毎のポイントは、まとめることまではできません。

なので、メインとして利用するカードは決めておいた上で、そのカードのブランド使えない店だったり、特典を受けられたりする場合に、別のカードを利用する方針としています。

そして、このような方針で利用するにしても、カードの利用明細が一括で確認できると、本当に便利です。そのおかげで、メインのカード以外も積極的に使えるようになりました。

Return Top