Read Article

これからハワイに行く人へ!2015年1月末にハワイを訪れて感じたこと

これからハワイに行く人へ!2015年1月末にハワイを訪れて感じたこと

実は先月末(2015年1月末)に、旅行でハワイを訪れていたのですが、今回はその旅行で感じたことについてご紹介します。

今回の旅行のコンセプト

今回の旅行のコンセプトですが、「はじめてのハワイ旅行」です。と言うのも2014年6月にこのブログを始めてから初のハワイ滞在となったので、改めて「初めてハワイに来た時はこうだったよな〜」と振り返る旅行にしようと考えたのです。

そのため、私のはじめてのハワイ旅行以来訪れていなかった観光スポットにも再び訪れてみたのですが、変わっている場所もあり、変わっていない場所もあり、どちらにしても楽しめました。

今回の旅行の概要

では、最初に今回の旅行の概要について箇条書きにすると次のとおりです。

・旅程: 7泊9日
・旅行のスタイル: 個人手配
・宿泊場所: オアフ島のワイキキ
・航空会社: JAL(羽田発・羽田着)
・構成: 家族
・レンタカー: ハイアットのHertzで借りる

今回のハワイ旅行のコンセプトは、「はじめてのハワイ旅行」でしたので、宿泊先をワイキキのみとしました。7泊9日なので、隣島も行けなくはない日程だったのですが、このコンセプトからオアフ島1本勝負に、それもワイキキのみに滞在することにしました。またこのブログの運営には、ハワイ在住の様々な方々にご協力いただいているのですが、その方々にお会いしやすいのがワイキキ周辺であることも、ワイキキのみに滞在することにした理由です。

航空会社は、JALを選びました。その理由は、家族での旅行だったのでサービスに安心感が欲しかったからです。また試しに羽田発羽田着の便にしましたが、これは私にとってはとても良かったです。羽田の方がアクセスが楽だからです。また羽田空港は出国審査の後の出発ロビーに、快適なクレジットカード会社ラウンジがあることも良かったと感じた理由です。

レンタカーはあると便利なのでやはり借りることにしました。一方で、はじめてのハワイ旅行を振り返るためにも、トロリーを利用したいと考えていました。なので、ワイキキトロリーが無料で乗れるJCBカードやJALパックのレインボートロリーが乗れるJALOALOカードも活用しようと考えていました。(実際に活用してみました)

今回の旅行のスケジュール

ここで今回の旅行の実際のスケジュールをまとめてみます。現地に7日間の滞在でしたが、はじめてのハワイ旅行で訪れるようなスポットを回ることを意識したため、私としてはちょっと慌ただしい旅行に感じました。一方で、はじめてのハワイぶりに訪れた場所もあり楽しめました。

1日目

・12時にホノルル空港到着
・在住者の方の送迎でワイキキに移動
・ホテルにアーリチェックイン
・仮眠して休憩
・ワイキキトロリーでアラモアナセンターに移動し買い物と軽い食事
・ワイキキトロリーでワイキキに戻り、軽くワイキキ散策
IMG_4743

2日目

・朝ハイアットのHertzでレンタカーを借りる
・ダイヤモンドヘッドを目指すも、駐車場が満車で入れず
・カハラモールに移動し、Whole Foodsで食料を買う
・ランチにOno Seafoodでポケ丼を買い食べる
・一度ホテルに戻りワイキキビーチに遊びに行く
・ディナーにPHO BISTRO IIで持ち帰りのベトナム料理を買い、ホテルの部屋で在住者の方々と食べる
IMG_4857

3日目

・ダイヤモンドヘッド登山
・ランチにYama’s Fishmarketでプレートランチを購入
・プウ・ウアラカア公園(タンタラスの丘の頂上にある見晴らしの良い場所)でランチを食べる
・ワイキキに戻りDFSでJALOALOカードを受け取る
・レインボートロリーでアラモアナセンターに移動(ワイキキトロリーに比べ圧倒的に空いていて快適)
・アラモアナビーチパークで夕日を見る
・ディナーは部屋のキッチンで自炊
IMG_4970

4日目

・カエナ・ポイント(オアフ島の西に端)までドライブ
・マカハ・ビーチ・パークで遊ぶ
・コオリナリゾートをちょっと見学
・ワイケレアウトレットでランチと買い物
・ワイキキに戻り休憩
・ディナーはMe’s Korean BBQでプレートランチを購入

IMG_5277

5日目

・ハナウマ湾で遊ぶ
・カハラモールのWhole Foodsでロコの友人とランチ
・ワイキキの繁華街の散策(ロイヤルハワイアン、ビーチウォーク、DFSなど)
・ディナーは、Mini Garden Orient Cuisineで持ち帰り中華料理を買い、ホテルの部屋で在住者の方々と食べる
IMG_5533

6日目

・ワイキキビーチで遊ぶ
・ワイキキのチーズケーキファクトリーで在住者の方々とランチ
・アラモアナセンターで買い物
・ウォルマートで買い物
・Sam’s Clubで買い物
・ディナーは部屋のキッチンで自炊
IMG_5674

7日目

・ラニカイビーチで遊ぶ
・カイルアビーチで遊ぶ
・ブーツ&キモズでランチ
・カイルアのWhole Foodsで買い物
・ワイキキに戻りハイアットにレンタカーを返す
・キングスビレッジでファーマーズマーケットを見る
・夕食にハタレストランで豆腐定食を食べる
IMG_5848

8日目

・午前中に荷造りしチェックアウト
・ランチにLos Chaparrosで在住者の方とメキシコ料理を食べる
・ヌウアヌ・パリ展望台の見学に行く
・ハワイ平等院の見学に行く
・ホノルル空港まで送ってもらう
・帰国
IMG_6201

はじめてのハワイ旅行向けのスポットは大体抑えたが・・・

以上が、今回の旅行のスケジュールです。この旅行は、はじめてのハワイ旅向けのスポットは大体抑えられました。ただノースショア方面はこの時期はサーファーによる渋滞が多く、またビーチも波が高いので行くことを避けました。

今回、毎日予定を入れてしまったため、「何もしないでゆっくり過ごす」と言うことができず、慌ただしく感じる一面がありました。私は、ハワイ旅行はあまり予定を詰め過ぎず、また来るつもりゆっくり予定を組むことをオススメしています。なぜかというと、ハワイはもともと余暇を楽しむ場所だからです。なので、無理に観光スポットを回らなくてもホテルの部屋やプールでゆっくり過ごすだけでも楽しめる場所なんですね。

実際にハワイ旅行を訪れる人は、5泊7日前後の日程で訪れることが多いでしょうから、その中に今回の7泊9日の予定を詰めるとすると、より慌ただしくなることが想像できるのではないでしょうか。

中国人・韓国人観光客が本当に多い

今回の旅行で特に感じたのが、中国人・韓国人観光客が本当に多いことです。ハワイで見かける中国人や韓国人の観光客は、年を追うごとに増えてきていましたが、今回の旅行では特に多く感じました。

統計を取ったわけではありませんが、今回の旅行では体感的には中国人と韓国人の観光客を合わせた数が、日本人観光客の数を越しているのでは?と感じるほど見かけました。そのため、ハワイのお店側も、以前は日本語表記などで日本人向けに特別な待遇をしていた店も、中国語やハングル表記をするようになっていますし、お店のスタッフも日本語ができるスタッフから中国語やハングルができるスタッフに移り変わってきています。

つまり、ハワイのワイキキ周辺でもどんどん日本語が通じる店が減ってきていると言うことです。今後もこの傾向は進むと思われるので、すでにそうではあるのですが、今後より一層「ハワイは日本語が通じない場所」になって行くのは間違いなさそうです。

スマホのおかげでガイドブックやカーナビが要らない

今回のハワイ旅行にあたり、試したこととして、物理的な本のガイドブックを持ち込まない、レンタカーでカーナビをつけない、と言う2つを試しました。「ハワイでスマホが使えれば必要ないのでは?」と考えたからです。

試した結果その通りになりました。まずスマホにYelpのアプリを入れておけば、周辺の人気の飲食店情報はすぐにその場で調べられますし、観光スポットの場所も簡単にわかります。カーナビはスマホの地図アプリの案内機能で十分代用することができました。

ノートパソコンもあれば確かに便利ですが、「仕事のメールを読み書きしたい」のようなことがない限りは、スマホがあれば不要となりました。以前のハワイ旅行では、観光ガイドの本を1冊、レンタカーを借りるのであればドライブマップ本を1冊、と用意していましたが、それが不要になり本当に楽になりました。

JALOALOカードがナイス

今回、航空会社をJALにし、個人手配で航空券を抑えたので、JALOALOカードと言うハワイ現地で使える無料の特典満載のカードを利用することができました。その特典の中には、本来はJALパックのツアー旅行者専用であるレインボートロリー、と言うトロリーに乗車できる特典があるのですが、これが良かったです。

具体的に何が良かったのかというと、このレインボートロリーは空いているんですね。同じようなコースを走るワイキキトロリーのピンクラインは常に満車に近い混雑具合なのですが、JALパックのレインボートロリーは、本当に空いていて快適です。あまりに快適なので、私はレンタカーを借りているのにもかかわらず、JALパックのレインボートロリーでアラモアナセンターへの行き来をしたくらいです。

JALOALOカードは、2015年3月末までの有効期限がありますが、もしこれからJALの航空券を個人手配で購入した人は、無料なので申し込んでおいて損はありません。

ワイキキは再開発の過渡期

最後に、今現在は、ワイキキは再開発の過渡期にあるのだな、と感じることになりました。

そう感じた理由ですが、やはりインターナショナルマーケットプレイスがあったエリア一帯が丸々再開発プロジェクトの工事現場になっているのを見て、改めてそう感じました(注:現在は、2016年8月25日にリニューアルオープン済)。またクヒオ通りを挟んでその1本裏側にあるホテルのオハナワイキキウェストも閉館に向けて着々と準備が進んでいる様子からもそう感じることになりました。

またクヒオ通りに建設中のThe Ritz-Carlton Residences, Waikiki Beachですが、だいぶ出来上がって来ていますね。このビルが完成すると、このビルが建っているエリア一帯もまたガラリと雰囲気が変わるのだろうと感じました。

2015年1月末のハワイ旅行も最高

以上、2015年1月末にハワイを訪れて感じたことをご紹介しました。取り留めのない内容となりましたが、ご紹介したことには、これからハワイ旅行を考えている人の役立つ情報が含まれています。

しかし、ハワイは何度行っても楽しめますね。2015年1月末のハワイ旅行も最高に楽しい体験となりました。その様子を、『ハワイ動画旅行記2015年1月末』シリーズでわかりやすくご紹介しています。ぜひご覧ください。

ハワイ動画旅行記2015年1月末シリーズを見る

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す (要reCAPTCHAチェック)

*
*
* (公開されません)

スポンサーリンク
厳選!ハワイ旅グッズ
ハワイツール
Return Top