Read Article

ハワイでリラックスしたい人がオプショナルツアーを選ぶときの注意点

ハワイでリラックスしたい人がオプショナルツアーを選ぶときの注意点

今回は、ハワイ旅行が初めての人のうち、「ハワイで癒されたい」のようにリラックス目的で訪れたい人に伝えたい注意点です。

で、簡単には、「そのようにリラックス目的でハワイを訪れる人が、オプショナルツアーを選ぶときは、その選び方に注意が必要だよ」というのが、今回お伝えしたいことです。

何に注意が必要かというと、「きれいなビーチでゆったり、リラックス」のようなイメージを持ってしまうツアーでも、実際に参加してみると、意外にハードであったり、運動好きなアクティブな人向けのツアーであったりする点です。

なので、リラックス目的な人がそのようなツアーに参加すると、「えっ、イメージと違った」となることがあるんですね。

で、私は、アクティブに動くのが好きなので、ハワイのそのようなツアーは大好きです。ですが、「疲れを癒すためにゆっくりしたい」や「運動があまり得意ではない」というタイプの人は、ハワイのオプショナルツアー選びに気をつけたほうが良いわけですね。

カネオヘ湾のサンドバーツアー

では、ハワイでリラックスしたい人が、どのようなツアーで、「イメージと違う」と感じることになるか、いくつか例を挙げます。

で、念のためですが、ここからお伝えしたいのは、「このオプショナルツアー、よくないよ」という話ではありません。「向き不向きがあって、あくまでリラックス目的では、向いていないよ」という話なんですね。つまり、アクティブな人にとっては、「最高〜っ!」となる体験ができるツアーでもあるわけです。

では、本題に入りまして。リラックス目的で参加するとイメージと異なる結果となるツアーの1つとして、カネオヘ湾のサンドバーに行くツアーがあります。このツアーですが、オアフ島の東側にあるカネオヘ湾にできるサンドバーを訪れることを主目的としたツアーです。

このツアーですが、エメラルドグリーンの海に囲まれた景色が美しく、そこでシュノーケリングを楽しむなど、本当に楽しい体験ができます。

一方で。リラックス目的の人が、このツアーに参加する時ですが、「イメージと違う!」となることがあるんですね。なぜかというと、このツアーの広告から受ける印象と、実際の内容が異なることがあるからです。

具体的には。このツアーの広告ですが、サンドバーの砂の上に、ビーチチェアとビーチパラソルを置いた、すごくナイスな写真が使われることがあるんですね。

で、その写真を見たリラックス目的の人は、「素晴らしい景色を見ながら、そのように配置したビーチチェアの上で、飲み物を飲みながら、まったり過ごす」といったことを、期待してしまうわけです。

ですが。実際には、このツアーにおいてサンドバーでそのようにまったりと過ごす時間はないんですね。むしろ、シュノーケリングなどをしてアクティブに楽しむことになるわけです。

また、サンドバーの潮位ですが、自然のことなので、参加するタイミングで全然違うんですね。で、広告では、浅いときの写真が使われるのが基本となります。なので、潮位が深いときに訪れると、よりイメージと違う結果となるんですね。

加えて、冬場にはハワイと言っても、寒い日もあるんですね。海水に浸かっていれば大丈夫でも、海から上がると、風で「寒っ」となる日があります。そのような日に、このツアーに参加すると、そのように海から上がった後に、寒い思いをすることになります。

このような事情があるため、サンドバーへのツアーは、リラックス目的の人がイメージしているより、ハードな内容となることがあるんですね。

沖でする泳いでるウミガメの鑑賞ツアー

次にご紹介したい、リラックス目的の人が、「イメージと違う」と感じるツアーですが、ハワイの海の沖でする泳いでるウミガメの鑑賞ツアーです。

このツアーですが、ツアー名通り、船でハワイの沖にある、野生のウミガメが見られるスポットまで移動し、そこでシュノーケリングをしながら、泳いでいる野生のウミガメを見るツアーです。

で、このツアーですが、「野生のウミガメが泳いでいる姿を簡単に見られる」と期待してしまうのですが、結構ハードなんですね。

ライフジャケットを付けているとはいえ、周りに何もない海のど真ん中で、もちろん足が届かない状況で、シュノーケリングを行うことになるからです。

この状況ですが、泳げる人でも、「知らない間に流されて、漂流したらどうしよう」のような、怖さを感じることになります。加えて、そのツアーのガイドは、1人や2人など、そんなに多くないんですね。

そのため、「仮に複数の人が同時に溺れたら、このガイドは助けられるのだろうか?」と言った、恐怖感も感じることになります。このような不安を感じつつのシュノーケリングとなるので、実際にするときは、それなりに気合と覚悟が必要になるわけです。

そのため、「海で泳いでる可愛いカメさんを見て癒されたいよ〜」のような、ほのぼのとした心境で参加すると、そのハードさから、「期待と違った」という結果になります。

マノアの滝ハイキングツアー

ここまで、海でするツアーを2つご紹介してきましたので、最後に山でするツアーとして、マノアの滝ハイキングツアーをご紹介します。

このツアーですが、ワイキキから車で20分くらいの距離にある、マノアバレーという渓谷でするハイキングツアーです。そのハイキングのゴールは、マノアの滝という滝となっていて、その滝までのハイキングを楽しむのがこのツアーです。

で、このツアーはツアー紹介などの写真では、ゴールの滝や、ジャングルの森の様子、途中に見られる植物の様子などが中心に紹介されるため、結構お気楽なお散歩のようなツアーと期待してしまいます。

ですが、実際には、足元が泥だらけになりながらする、どちらかというと探検寄りのハイキングになります。また、途中、ちょっと崖のようなところを登ることもあり、気軽なハイキングではないんですね。

なので、このツアーに、「ハワイの森や滝で、自然に癒されたい」のような軽い気持ちで参加すると、期待と違った結果となります。

以上3つご紹介したように、ハワイのオプショナルツアーでは、リラックス目的の人が、「癒され目的で参加したら、結構内容がハード、もしくはアクティブ過ぎた」となる場合があります。

なので、ツアー紹介の写真だけで判断せず、そのツアー内容をよく確認してから参加するのがオススメです。

Return Top