Read Article

ハワイでのレンタカーにカーナビ・オプションが要らない理由

ハワイでのレンタカーにカーナビ・オプションが要らない理由

今回は、ハワイでレンタカーを初めて借りる人にお伝えしたい情報です。

カーナビは必要だがオプションでつける必要はない

ハワイでレンタカーを借りるにあたり、初ハワイの人であれば、カーナビがあったほうが便利です。というのも、オアフ島では、ワイキキ周辺において、ちょっと複雑なルートを走ることがあるからです。

例えば、ハワイの高速道路となるフリーウェイに立体交差で合流する道順が、複雑な場合があります。ほか、一方通行や、バス専用道路などもあるため、ハワイで初運転であればカーナビがあったほうが安心できます。

そして。今回お伝えしたいのは、その必要となるカーナビを「少なくともレンタカー会社のオプションでつける必要がなくなりましたよ」というお話です。

Googleマップのアプリがオフラインでの経路検索に対応

なぜ、レンタカー会社のカーナビをつけなくて良くなったかというと、日本で使っているスマホをカーナビ代わりにできるからです。

具体的には、スマホのGoogleマップのアプリが、カーナビ代わりになります。

で。ここからが重要なポイントとなります。これまでは、スマホのGoogleマップのアプリにおいて、データ通信ができる環境でないと、経路検索ができませんでした。

そのため、ハワイにおいて、このアプリをカーナビ代わりに使う場合、ハワイ現地でデータ通信ができる環境が必要でした。そのような環境として、例えば、SIMフリースマホを持ち込んで現地のプリペイドSIMを刺す、現地で使えるモバイルWifiルーターをレンタルする、などがありました。

ところがですよ。今現在は、そのようなハワイでのデータ通信環境が必要なくなりました。なぜかというと、2015年11月から、Googleマップのアプリが、オフラインでの経路検索に対応したからです。

ちなみに、そのやり方については、Googleの公式ヘルプに詳しく紹介されています。

Googleマップヘルプ: エリアをダウンロードしてオフラインでナビゲートする

日本でスマホを使っていると、データ通信できるのが当たり前です。なので、Googleマップのオフライン機能の便利さに気づきにくいのですが、海外旅行などでオフラインの環境が当たり前になると、その便利さが実感できます。

日本でもオフラインでのハワイの経路検索を試せる

さて、このGoogleマップのアプリでのオフラインの経路検索は、日本にいる間にもハワイの地図で試せます。

具体的には、上でご紹介したリンク先のヘルプの手順を、ハワイの地図で試せます。私は、実際にこのアプリにオアフ島の全体を範囲にその地図をダウンロードし、オフラインでの経路検索を試してみました。

その結果、オフラインでもちゃんと経路検索されることがわかりました。例えば、ロイヤルハワイアンセンターからアラモアナセンターまでの道順を、ちゃんと検索できました。

ただし。オフラインの場合は、このアプリの経路検索機能に、いくつか制限があることもわかりました。例えば、オフラインで経路検索ができるのは、車での道順のみです。なので、徒歩やバスを利用した経路検索ができません。

また、車での経路検索結果には、渋滞情報が考慮されていません。オンラインの場合は、それが考慮された結果となります。なので、Googleマップのアプリは、データ通信ができるスマホで利用した方が便利なのは、間違いないです。

ですが、オフラインで経路検索できる便利さは、やはり大きいです。Googleマップのアプリ、オフラインでの経路検索機能ともに、無料で利用できるからです。つまり、無料でカーナビを利用できるなったような状況です。

一方、レンタカー会社のオプションでつけるカーナビは、基本的には、有料です。何らかのキャンペーンなどで、無料となる場合もありますが、基本的には有料です。

日本で使っているスマホのGoogleマップのアプリをカーナビ代わりにすることで、そのオプション費用を節約することができます。

車載ホルダーとシガーソケットチャージャーは必須

ただし。スマホをカーナビ代わりにする場合、オプション費用を節約できる反面、別の出費が必要になります。

具体的には、スマホをカーナビとして利用するために、車載ホルダーとシガーソケットチャージャーが必須となります。

なぜかというと。ハワイは、運転中にスマホを見ていると違反で取り締まられるからです。なので、カーナビとして利用するためには、スマホを車内のどこかに固定する必要があります。そのために車載ホルダーが必要です。

また、スマホを運転中にカーナビとして利用し続けるため、バッテリーが減りやすくなります。そのために、常に充電しながら利用する目的で、シガーソケットチャージャーが必要になります。

場合によっては、これらのグッズを買い揃えた費用が、レンタカー会社のカーナビのオプション費用を上回るかもしれません。ですが、私は、それでも、スマホをカーナビ代わりに利用することをオススメします。

なぜかというと、Googleマップのアプリの方が、レンタカー会社のオプションで使えるカーナビよりも、使いやすく、地図も見やすいからです。

Return Top