Read Article

治安が悪く危険?オアフ島の西側の実際のところ

治安が悪く危険?オアフ島の西側の実際のところ

今回は、一般的に情報が少ないオアフ島の西側について、その実際のところをご紹介します。具体的にそのエリアですが、リーワードコーストと呼ばれるオアフ島の西海岸のエリアで、Farrington Hwyと言う道路沿いのエリアですね。

情報が少ないオアフ島の西側

はじめてのハワイ旅行で、このオアフ島の西側を訪れる機会は滅多にありません。のですが、場合により訪れる機会もあります。たとえば、野生のイルカと泳ぐ体験ができるオプショナルツアーは、このオアフ島の西海岸で行われますし、アウラニ・ディズニー・リゾートもあるコオリナも、オアフ島の西側にあります。

さて、オアフ島の西側ですが、その情報を探してみるととても少ないことがわかります。その情報があるとしても観光客が訪れるエリアとなるコオリナリゾートまでの情報がほとんどです。そして。コオリナから先の北西側のエリアに関する情報は、調べようとしてみるとその量がかなり限られることがわかるはずです。

その情報の少なさがよく分かる例として。たとえば、ハワイ州観光局が運営するGoHawaii.comのサイトを見てみましょう。GoHawaii.comのオアフ島の西側に関する情報は、次のリンクから見ることができます。

リーワード・コースト、オアフ島

そして、上のページの情報と、次のカイルアなどがあるウインドワード・コーストの情報を比べて見てください。

ウインドワード・コースト、オアフ島

比べてみると、明らかにその充実具合の違いがわかりますよね。オアフ島の東側にあるウインドワード・コーストの方が圧倒的に情報が充実しているわけです。

オアフ島の西側は治安が悪い?

このようにオアフ島の西側のエリアの情報が少ないことには理由があります。その理由ですが、「オアフ島の西側は治安が悪い場所」とされているからです。具体的には所得の低い人たちが集まって住んでいるので、「犯罪の発生率が高い場所」と言う背景があるわけです。

実際にハワイに長年暮らす在住者やハワイ生まれの人に、「オアフ島の西側ってどうですかね?」、と私が聞いた結果ですが、次の回答をもらいました。

「車を放置していると車上荒らしに遭いやすいから気をつけて」
「細い道に入り込むと薬物を取引している場所があるから危ないよ」

と、このようにハワイに暮らしている人達にとっても、あまり行かないほうが良い場所とされているのが、オアフ島の西側なんですね。

このような背景があるため、オアフ島の西側の観光情報は、本当に少ないのです。ハワイに何十回と訪れたことがある人でも、このオアフ島の西側は行ったことがない人もいるかもしれませんね。

実際のところ

このように地元の人から危ないとされている場所には、観光客は近づかないのがベストです。ですが、中には「逆に気になるので、行ってみたい」と言うタイプの人もいますよね。そのような人へのご参考として、私が実際に訪れた時の実体験をご紹介します。

まず、オアフ島の西側までのアクセスですが、レンタカーを借りて、自分で運転してアクセスしました。その道順はとてもシンプルで、フリーウェイのH1からそのままFarrington Hwyに乗り、オアフ島の北西の端のカエナ・ポイント州立公園の手前まで行き、そこから同じ道順を引き返しました。

で、このオアフ島西側をドライブしてまず感じたのは、「思ったより普通で安全」と言うことです。実際に訪れてみる前までの私の想像では、オアフ島の西側は隙を見せれば銃を突きつけられて、車上強盗に合うくらい危険な場所と言うイメージでした。ですが、実際にはそのような危険は全くなく、普通のアメリカの田舎町のような街並みでした。

次に感じたのは、「マウイ島の風景に似ているな」と言うことです。どの辺が似ているのかと言うと、道以外は何も整備されていないままの自然の風景が見られることです。なので、「わざわざ隣島に行かなくてもオアフ島でこんな風景が見られるんだな」と感じました。レンタカーを借りるだけで、隣島のような風景を楽しめると言う点では、この西側のドライブは意外にオススメの楽しみ方ですね。

一方で。「オアフ島の西側は、確かに所得が低い人が暮らしているのも事実なんだな」とわかる体験もしました。その体験ですが、オアフ島西側のFarrington Hwyは、海岸沿いを走っています。なので、所々ビーチがあるわけです。そのビーチを良く見ていると、「おそらくこの人たちはビーチに暮らしているのだろう」と言う人達を見かけることがありました。つまりホームレスが暮らしているビーチがあるわけですね。

その一方で快適に過ごせるビーチもありました。このドライブでは、オアフ島の西側のビーチの1つであるマカハビーチに立ち寄りました。で、このビーチの印象ですが、本当に綺麗なビーチで最高の体験ができました。印象としては、ノースショアのサンセットビーチのように美しいビーチでした。エメラルドグリーンの海、パウダーな砂浜、美しい海岸線、何を見ても本当に素晴らしかったです。

このマカハビーチも、本によっては「治安が悪いから気をつけて」と紹介されているビーチなのですが、私の実体験としては全くそのような危険は感じませんでした。ただ、私が訪れたのが午前中だったので、治安の悪さを感じなかった可能性は考えられますね。

想像と違い楽しかったオアフ島の西側

以上、オアフ島の西側について、その実際のところをご紹介しました。

実際に訪れてみた結果ですが、訪れる前は、「治安が悪くとんでもなく恐ろしい場所」と想像していたのとは異なり、非常に楽しい体験となりました。ただ、私が訪れた時間帯が午前中であったので、それが危険性を感じなかった理由である可能性は十分に考えられます。なので、「じゃ自分も行ってみよう」と思われた方は、訪れる時間に気をつけてくださいね。

また、マカハビーチですが、私が訪れた時は全く危険性を感じませんでした。ですが、「自分の車よりも高級な車の隣に停めろ」と言うアドバイスがある場所なのも事実です。なので念のためですが、貴重品を車内の見える位置に置かないほうが安心ですね。

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ヒデさんの体験記拝見させて頂きました。私は先月までワイアナエのマカハに住んでいました。滞在中は日本人の方をお目にかける事はやはり少なかったです。治安の面においてもおっしゃる通り、ホノルルや、ダウンタウン辺りとは全く違いますよね。
    私は主人が、車で勤務する為、1歳の息子をつれて食材を買いに毎週バスに乗りストアに買い出しに行っていました。怖いといえば怖いかもしれませんが意外と、そこで暮らしていくと、周りの状況があまり気にならなくなってきていました。(笑) たしかに私自身もランドリーでの盗難や女性とケンカ沙汰になったり、また変な男からつきまとわれ、知らない人に家まで車で乗せてもらったこと等…色々もありますが…..(苦笑)バスではナイフを腰にぶら下げている人、ドルを恵んでくれとホームレスに言いよられた事も日常茶飯事でしたが。。。ある日私、パスポートを落としてたようで、家の駐車場に駐めている車のドアミラーにそっと挟めてあったんですね、それまで落とした事すら気づかなかったのですが、近所の誰かが日本人の私のだと気づいて置いてくれたんですね。
    そうやって、バスに乗れば子連れの私達に席を譲ってくれたり、手を貸してくれたり、ストアに行けば日本人なの?て気軽に話しかけてくれる店員さんもいたり。
    普通に暮らしてる人も沢山いて、今はホノルルに住んでいますがワイアナエの人はまた違った馴染みがあり、それはそれでいい出会いをしたと今は感じています。
    決して安全ではないですが、天気といい海といい、ロコの人々といい私はこのワイアナエが本当のハワイだと思います。

    • Rieさん、

      コメントありがとうございます。マカハに滞在されていた時の体験談、大変興味深かったです。

      私は、初めてオアフ島の西側を訪れる前までは、「どんなに恐ろしい場所なんだろう・・・」と考えていたのですが、今では「何で早く訪れなかったのだろう」という思いに変わりました。

      落とされたパスポートを届けてくれたエピソードやバス内で席を譲ってくれた親切さ話を伺い、むしろ都会のホノルルより人情味がある場所なのかもしれませんね。

      貴重なお話をありがとうございました!

スポンサーリンク

Return Top