Read Article

夏場にオアフ島のノースショアのビーチを訪れる魅力

夏場にオアフ島のノースショアのビーチを訪れる魅力

今回は、夏場のオアフ島での観光先を探している人に伝えたい情報です。簡単には、「夏場に楽しめる絶景のビーチがノースショアにあるよ」というお話です。

夏場のノースショアは波が穏やか

ハワイ旅行でビーチで遊ぶ予定を立てる際に基本として、知っておきたいのが、夏場と冬場の波の違いです。

簡単には、夏場にはオアフ島の南側が高く、北側の波が穏やかになります。冬場には、その逆で、南側の波が穏やかになり、北側の波が高くなります。

つまり、夏場は、オアフ島の北側、ノースショアのビーチは、穏やかに過ごせる環境となります。加えて、この時期は、冬の波目当てのサーファーもいないので、混みにくいというメリットもあります。

結果として、夏場のノースショアのビーチは、リラックスして過ごすのにオススメのスポットとなります。「ワイキキの喧騒を離れ、ぼーっとしたい」と言う時などは、とても良いですね。

サンセット・ビーチの透き通った海サンセット・ビーチの透き通った海

特にサンセット・ビーチがオススメ

さて、一口に、ノースショアのビーチと言っても、たくさんあります。その中で、私がオススメしたいのは、サンセット・ビーチ (Sunset Beach)です。サンセット・ビーチは、オアフ島の北部、ノースショアにあり、ワイキキからは車で1時間ちょっとの距離にあります。

なぜこのビーチをお勧めしたいかというと、そのビーチの景色がとても美しいからです。具体的には、奥行きのあるパウダーな砂浜が広がり、海はまさにエメラルドグリーンに輝いた景色を見られます。

そして、そのビーチ全体の幅も広く、美しいカーブを描いた海岸線を見ることができます。ご参考に次のGoogleストリートビューでその様子を見られます。

Googleストリートビューでサンセットビーチの様子を見る

このストリートビューだけでわかるかもしれませんが、実際に訪れると、本当に美しいビーチだとわかります。

のんびり過ごすには日中がオススメ

サンセット・ビーチは、その名の通り夕日が沈む様子を見られるビーチです。なので、夕日の時間に訪れるのも良いですが、私がオススメするのは、午前中から日が高い日中の時間帯です。

その理由は、日中の時間帯は特に人が少なくのんびり過ごすことができるからです。次の写真の通りです。

サンセットビーチは、夏場の日中は人が少ない夏場の日中は人が少ない

またこの辺りは夜になると人気がなくなるため安全面で心配があります。夕日の時間はまだ大丈夫ですが、暗くなってしまうと治安面で心配です。ですので、のんびり過ごしたい場合には午前中から日が高い日中の時間帯をオススメします。

夏場のサンセット・ビーチをオススメする理由

サンセット・ビーチは、夏場と冬場でその様子が一変します。冬場のこのビーチでは、サーフィンの世界大会が開催されるほどの高波が押し寄せます。

そのためその波目当てのサーファーで混雑します。またサーフィンの大会がある時期は特に混雑し、車を駐車する場所を探すのに苦労することになります。

波が穏やかで砂浜も美しい夏場のサンセット・ビーチ波が穏やかで砂浜も美しい夏場のサンセット・ビーチ

一方、夏場のサンセット・ビーチは、穏やかな波となります。また広く綺麗な砂浜、透き通ったエメラレルドグリーンの海が、美しく景色を眺めているだけでリラックスできます。

オアフ島で美しい景色のビーチと言うとオアフ島の南東部にあるラニカイ・ビーチが有名です。夏場のサンセット・ビーチは、そのラニカイ・ビーチに引けを取らないくらい美しい景色のビーチです。特に広い砂浜の宏大な感じに関しては、サンセット・ビーチの方が美しいです。

海水浴をする場合の注意点

サンセット・ビーチは、夏場は波が穏やかなので、海水浴もできます。しかし波際から先が急に深くなっているので、特に泳げない人は気をつけた方がよいです。

海水浴をする場合は監視塔にライフガードがいるかを要チェック海水浴をする場合は監視塔にライフガードがいるかを要チェック

またこのビーチは、原則としてライフガードがいるのですが、夏場の日中にはいない可能性もあります。実際、私が訪れた時は、ライフガードの監視塔に誰もいないことがありました。

ですので、海水浴をする場合には、監視塔にライフガードがいるかを確認してから行った方がよいです。

4757796706_379e7c47f2_zサンセット・ビーチでスタンドアップパドル・サーフィンを楽しむ人

ワイキキからの行き方

では、最後にワイキキからサンセット・ビーチへの行き方をご紹介します。

レンタカー

サンセット・ビーチへは、レンタカーで行くのが簡単です。ワイキキからH1、H2とフリーウェイを進みノースショアを目指します。H2を道なりに進めばカメハメハ・ハイウェイとなり、道なりにしばらく進んで行けば左手にサンセット・ビーチとなります。

ワイキキからの所要時間は、渋滞がなければ1時間程度、あれば1時間15分程度かかります。ビーチの手前に簡単な駐車場があり、その様子は次のGoogleマップのストリートビューで確認できます。

サンセット・ビーチの駐車スペースをGoogleマップのストリートビューで見る

The Bus

サンセット・ビーチには、「Kamehameha Hwy + Sunset Beach」という最寄りのバス停があるので、The Busでも行けます。しかし、乗継のタイミング次第で、ワイキキからの所要時間として3時間程度かかる場合があります。

The Busで行く場合、オアフ島を時計回りに進むコースと、反時計周りに進むコースが考えられますが、どちらにしても3時間前後の時間がかかります。

ですので、旅行の日程が短い場合は、The Busでサンセット・ビーチを訪れるのは時間がかかり過ぎるのでオススメしません。

Return Top