Read Article

ハワイでスマホが使えない時のために備えておきたいこと

ハワイでスマホが使えない時のために備えておきたいこと

今回は、初めてのハワイ旅行に向けて、旅行の情報管理にスマホを使う予定の人にお伝えしたいお役立ち情報です。

イメージしているのは、旅行のスケジュール、航空券の情報、宿泊先の住所と連絡先、レンタカーなどの予約情報など、旅行に関わる情報の管理にスマホを利用する予定の人ですね。

で、簡単には、ハワイ現地でスマホが使えない場合に備えて「旅行に関する情報は、紙にも印刷しておいたほうがいいよ」という話です。

ハワイでスマホが使えなくなるケース

ハワイ旅行に関する情報の確認するために利用する予定のスマホが、ハワイ現地で使えなくなるケースはいくつか考えられます。

例えば、一番よくあるのは、バッテリー切れです。ハワイ旅行中は、飛行機内の暇つぶしや、地図アプリの多用、ネットの検索の多用、写真や動画の撮影の頻度が増える、などの理由から、普段よりもバッテリーを使ってしまいがちなんですね。

それによって、バッテリー切れになる可能性が高まります。ほかにも、「スマホが盗難される」、「ビーチに持って行って故障する」など、ハワイ旅行中は、日本にいる時よりも、スマホが使えなくなる可能性が高まるんですね。

また、スマホ本体が大丈夫だったとしても。今度は、ハワイで「ネットが使えない!」というケースが考えられます。ハワイ旅行中の情報を、ネット上に保存しておく人も多いでしょうから、ネットが使えないと困ることになりますよね。

ハワイでネットが使えなくなるケースも、いくつか考えられます。例えば、一般的に電波状況の良いワイキキ周辺でも、建物の中では、電波が悪くネットが使えないことがあります。また、ホテルのWifiも、「接続が不安定で使えない」ということがあります。

さらに。これは例外的なことではあるのですが、2016年2月25日に、ハワイ全体でネットの通信速度が重くなったトラブルもあります。この時は、ネットのあまりの遅さに、文字のメールくらいしかまともに使える状況ではなくなったんですね。

必要な情報は紙にも印刷しておく

さて、この「ハワイ全体でネットがまともに使えないほど遅い」という状況ですが、例外的なこととは言え、またないとは限らないんですね。つまり運が悪ければ、自分がそのような時にハワイに居合わせる可能性もあります。

で、そうなった時に、ハワイ旅行に関する情報を、スマホからしか確認できない状況にあると、困ることになるわけです。「スマホでネットを使えば、すぐに確認できる」と思っていた情報を確認できなくなるからです。

なので、そのような時に備えて、次の準備をしておくと良いです。

  • ハワイ旅行に関する情報のまとめをスマホ側に保存しておく
  • そのまとめを紙にも印刷しておく

ハワイ旅行中ですが、上で述べた通り、ネットがまともに使えなくなる状況に遭遇する可能性が考えられます。なので、それに備えて、ネットが使えなくても確認できる「旅のまとめ」を作成し、スマホ側に保存しておきます。

「旅のまとめ」には、旅の大まかなスケジュール、宿泊先の情報、予約した飲食店やオプショナルツアーなどの情報、その他必要な連絡先の情報などを記載しておきます。このまとめを、ネットが使えない状況のスマホで確認できるように、スマホ側に保存するわけですね。

加えて、航空券のeチケット、海外旅行保険の契約書、レンタカーの予約確認書なども、PDFファイルにして、スマホ側に保存しておきます。以上をしておくことで、ハワイ旅行中、ネットが使えない状況に出くわしても、旅の主要な情報は、スマホで確認できるようになります。

ただ、すでに述べた通り、バッテリー切れ、盗難、故障などで、そもそもスマホが使えなくなるケースも考えられるわけです。それに備えて、これらの情報を紙にも印刷します。で、それらをまとめた旅の資料を、2部用意しておくとより安心できます。

これらの準備をするのは、正直なところ、結構手間がかかります。加えて、せっかく準備しても、実際には特にトラブルに合わず、必要としない可能性が高いです。ですが、いざというときに準備しておくと、本当に役立ちます。

アメリカのコインがあると役立つケース

また、ホノルル空港に到着して、すぐにハワイ現地の人に電話をする必要がある場合は、アメリカのコインを念のため準備しておくと役立ちます。なぜかというと、いざという時に、空港の公衆電話から連絡することができるからです。

私の実体験としても、ホノルル空港の公衆電話が使えて役立った経験があります。というのも、あるハワイ旅行で、ハワイに到着してすぐに、ハワイ現地の人に電話で連絡する必要があったんですね。

で、それに備えて、その時は日本の空港で、ハワイで使えるという携帯電話をレンタルしていました。で、ハワイに到着し、その携帯から電話をしてみたのですが、なぜかうまく繋がらなかったんですね。

結局、そのレンタル携帯から、電話が繋がらない理由はわからなかったのですが、とにかく電話で連絡する必要がありました。なので、「どうしよう・・・」と焦ることになったのですが、公衆電話から連絡がつき、事なきを得たんですね。その公衆電話を使うのに、アメリカのコインが役立ったわけです。

ハワイ旅行にあたりは、アメリカのコインは、自分が宿泊するホテルのフロントで両替できます。なので、わざわざ日本からアメリカのコインをたくさん準備する必要がないのが基本となります。

ただ、このケースは、ホテルに移動する前のホノルル空港の段階で、アメリカのコインが必要になっているんですね。なので、日本でアメリカのコインを準備しておくのも、このようなトラブルにあった時は、役立ちます。

それに備えて、ちょっとだけアメリカのコインを用意しておくと良いですね。ちなみに東京では、例えば、金券ショップの大黒屋の特定のお店で、アメリカのコインへの両替が可能です。その際に、25セント硬貨と、50セント硬貨を選べる場合は、25セント硬貨がオススメです。ハワイでは50セント硬貨はあまり使われておらず、特定の機械で使えない場合が考えられるからです。

スポンサーリンク
厳選!ハワイ旅グッズ
ハワイツール
Return Top