Read Article

ハワイから日本に持ち込むときに気をつけるもの

ハワイから日本に持ち込むときに気をつけるもの

今回は、ハワイ旅行が初めての人へのお役立ち情報として。ハワイからの帰りに、日本へ持ち込むときに気をつけるものをご紹介します。

簡単には、ハワイから日本へは「こんなものは持ち込めない、または、検査が必要になるから気をつけて」と言うのがお伝えしたい概要です。

また、その「気をつけるもの」には、ハワイ旅行ならではの注意点があります。それも合わせてご紹介します。

ハワイから日本に持ち込むときに気をつけるもの

では、早速始めましょう。まず、ハワイから日本に持ち込む際、一般的な観光客が注意するものとして、大きく2つあります。次の通りです。

  1. 野菜・果物・花などの植物に由来するもの
  2. 牛、豚、鶏、卵など動物に由来するもの

ちなみに、肉製品の場合は、ジャーキー、ハム、ソーセージなどの加工品も対象です。

これらの日本に持ち込むのに注意が必要なものについて、詳しい情報は、それぞれ次のリンクから農林水産省が公開している情報を確認できます。

これら以外に日本に持ち込めないものとしては、薬物や銃、偽造品などがあります。ですが、それは常識として、持ち込めないことがわかりますよね。

なので、観光客にとって一般的に日本に持ち込むのに注意が必要なのは、主に植物や動物由来のものとなります。これらのものは、そもそも日本に持ち込めないものや、持ち込むのに検査が必要なものがあります。ので、注意が必要です。

ハワイ旅行で特に注意が必要なもの

そして。そのようなものの中で、ハワイ旅行で特に注意が必要なのが、植物に由来するものです。具体的には、ホノルル空港で売っているパイナップルや花、ワイキキのコンビニで売っている植物の種などです。

なぜこれらのものに注意が必要なのかというと。パッケージに「日本に持ち込めます」のような文言が書いてあるため、さも日本に持ち込むのに検査が不要なように誤解してしまうからです。

これらのものですが、上でご紹介した『農林水産省 植物防疫所: 海外から野菜や果物を持ち込む際の規制 ハワイ』のページを見るとわかる通り、日本に持ち込むには実際には検査が必要になります。

ところが。「ハワイの空港で日本に持ち込んでもOKと売っているから、検査しなくても大丈夫」と、誤解してしまうわけです。

つまり、ハワイで「日本に持ち込めます」として売っているものは、あくまで、「日本で検査をすれば、持ち込めます」と言う意味となります。

事実、植物防疫所のページを見ると、ハワイから植物由来のものを持ち込むにあたり、「検査なしで持ち込めます」と言うものは、本当に限られます。

具体的には、この記事を書いている時点では、次の3点のみが検査なしで持ち込めるものとなっています。

  1. マッシュルーム
  2. お茶
  3. ヤシ製品

つまり、これら以外のものは、そもそも日本に持ち込めないか、持ち込むのに検査が必要、もしくは植物防疫所への確認が必要となります。。

なので、ハワイで「日本に持ち込めます」と売っているものでも、ほとんどのものは検査対象になるのでご注意ください。

「持ち込んでも大丈夫だろう」と誤解されがちなもの

また、ハワイで売っているものにおいて、「これは検査なしで持ち込んでも大丈夫だろう」と誤解されがちなものがあります。ので、ご注意ください。

たとえば、マカダミアナッツです。マカダミアナッツですが、植物防疫所のページを見ると、乾燥したものであっても持ち込むのに検査が必要なことがわかります。

また、マンゴーやパパイヤなどのパッションフルーツに限らず、ハワイのスーパーで一般的に売っている果物や野菜でも、ほとんどは日本に持ち込めないので、ご注意ください。たとえば、オレンジ・バナナ・リンゴのような果物や、トマト・かぼちゃのような野菜です。

このようなものは、「広く流通しているから検査なしで持ち込んでも大丈夫だろう」と、誤解しがちです。ご注意ください。

肉製品では加工品に注意

最後に。ハワイ旅行において、肉製品で注意が必要なのは、加工品です。なぜかと言うと、「帰りの空港で小腹が空いた時のために」と、肉製品の加工品を使った食品を持ち込みたくなる場合があるからです。

帰りのホノルル空港は、そこで売っている商品の価格が、高めに設定されています。なので、空港で出発を待つまでに軽くつまめるものを持ち込みたくなるんですね。

特に、ハワイの午前に出発する便の場合は、宿泊先で朝食を食べる余裕がないこともあります。なので、事前に帰りの空港で食べる朝食を用意したくなるわけですね。

そして、そのような食べ物に、ハムのサンドや、ハワイの肉まんであるマナプアなど、肉の加工品が使われている食べ物を準備した場合に注意が必要と言うわけです。

そのような食べ物をちゃんとホノルル空港で食べきれれば問題ないですが、つい食べ忘れて日本まで持ち帰ってしまうことがあるわけです。

ほか、空港で買った肉の加工品を使った食品の食べ残しを、「つい日本に持ち帰ってしまう」ことも考えられます。植物由来のものと同様、たとえホノルル空港で買った肉の加工品であっても、原則は日本には持ち込めないのでその点にはご注意ください。

Return Top