Read Article

Priority Passが初利用の人に伝えたいハワイ旅行での3つのコツ

Priority Passが初利用の人に伝えたいハワイ旅行での3つのコツ

今回は、ハワイ旅行中に「Priority Passを初めて使います」という人にお伝えしたいお役立ち情報です。

何事も初めての時は、「うまくできるかな?」と不安を感じるものです。で、Priority Passを初めて使う人の中には、そのような不安を感じている人もいますよね。

そこで、ハワイ旅行で何度もPriority Passを使った実体験を元に、そのコツをご紹介したいというのがこの記事の趣旨です。

Priority Passの利用自体はとても簡単

さて。Priority Passの利用にあたってですが、その利用方法自体は簡単で、特に心配することがありません。

というのも。日本でもハワイでも、Priority Passで入れる空港のラウンジに行き、ラウンジの入り口にいるスタッフにPriority Passのカードを見せながら、「これを使ってラウンジを利用したい」と言うだけだからです。

その旨を伝えると、ラウンジによっては、「どの便をご利用ですか?」と尋ねられる場合があります。例えば、私の実体験では、ホノルル空港のラウンジでは、そのように確認されることがありました。その場合は、航空券を見せることになるため、航空券もすぐに出せるようにしておいた方が良いです。

そして、そのスタッフにカードを渡すことになるのですが、その後、スタッフがクレジットカードをスキャンするようなことを行った後、レシートのような紙を渡してきます。

その紙に署名をしたら基本的には完了です。ただ、利用しているPriority Passの利用プランが、「スタンダード」の場合は、この時にラウンジの利用料金を支払う必要もあります。

一方、利用プランが、「スタンダード・プラス」でその初利用の場合、または「プレステージ」の場合は、ラウンジの利用料金を払うことにはなりません。

署名に関しては、漢字でもアルファベットでも大丈夫ですが、カードの裏面に署名したものと同じものにしておいた方が無難ですね。

以上の通り、Priority Passでラウンジを利用すること自体は、本当に簡単ですので、特に心配ありません。

常に利用出来るラウンジの最新情報を調べるべき理由

ただ、Priority Passを実際に使うにあたり、いくつか知っておいた方がよいこともあります。

例えば、Priority Passの利用にあたっては、常に利用出来るラウンジの最新情報を調べるべきです。なぜかというと、「Priority Passで昔は使えたラウンジが今は使えない」ということがあるからです。

実際ハワイ旅行において使えたラウンジが使えなくなった例として、成田空港のユナイテッドクラブやホノルル空港のサクララウンジなどがあります。これらのラウンジは、以前はPriority Passで利用できていたのに、使えなくなってしまったんですね。

なので、例えばネット上にある古い情報を信じて、「このラウンジはPriority Passで入れるはず」と思い込んで行くと、「実際には使えない」という目に遭うこともあります。

それを避けるためには、Priority Passの公式サイトで、常に使えるラウンジの最新情報を調べると良いです。ご参考までに、次のリンクから、Priority Passの公式サイトで日本とハワイで使えるラウンジの一覧を確認できます。

ちなみに、この記事を書いている現在、Priority Passでハワイ旅行中に使えて嬉しいラウンジは、ホノルル空港のIASS Hawaii Loungeと言えます。というもの、ホノルル空港は、館内で売っている飲み物の価格帯が、高めに設定されているからです。

そのため、このラウンジを使えると、無料でソフトドリンクを飲みながら休憩できありがたいわけです。また、このラウンジは、2014年8月にリニューアルされたんですね。なので、清潔な空間で快適に過ごすことができます。

この記事のトップの写真が、そのラウンジの入り口前にある看板の様子です。看板をよく見ると、右下の方にPriory Passのロゴが記述されていることがわかるはずです。

このラウンジは基本快適なのですが、トイレに関して注意が必要です。というのも、ラウンジ内にトイレがないからです。トイレは、ラウンジの外にある空港の公共トイレを使うことになります。そして、その公共トイレは、今現在、ちょっと古さを感じさせる状況なんですね。

同伴者の条件はクレジットカードの方がよいこともある

次に、Priority Passですが、どのプランの会員だったとしても、「同伴者は有料になる」という点を知っておいた方がよいです。特に、ハワイ旅行では、家族など同伴者を伴ってラウンジを利用する機会が多いですよね。

なので、同伴者がどのような条件で利用できるかを知っておいた方がよいわけです。

で、空港のラウンジですが、利用しているクレジットカードの特典でも利用できる場合があります。例えば、ホノルル空港のIASS Hawaii Loungeですが、Priority Passだけではなく、クレジットカードでもカードによっては利用できます。

そして、これもクレジットカード次第なのですが、カードによっては、「同伴者も1名まで無料!」のような条件のカードもあるんですね。

そのようなカードを持っている場合は、Priority Passで入るより、同伴者も無料なカードで入ったほうがよいです。

成田のラウンジは全部チェックしたほうがよい

最後に。ハワイ旅行にあたり、成田発の便を利用する人も多いですよね。で、Priority Passの利用が初めてで、かつ、それが「成田空港のラウンジを初めて利用する体験」という人もいるはずです。

そのような人へのアドバイスとして、「成田のラウンジは全部チェックしたほうがよい」ということがあります。というのも、Priority Passで利用できる成田空港のラウンジは複数あるからです。特に第2ターミナルは、出国前エリアにラウンジが複数ある点に注意が必要です。

で、そのラウンジによって、快適具合が結構、異なります。なので、1つのラウンジだけに満足せず、全部の雰囲気をチェックした上で、一番良いラウンジを選ぶのがオススメです。

ただ、「全部」と言っても、自分が利用する航空会社があるターミナルのうちの全部という意味ですのでご注意ください。

例えば第1ターミナルの航空会社を利用するのに、第2ターミナルのラウンジを使うのは、大変ということです。加えて、出国審査後は、ターミナル間の移動は原則できません。

なので。成田空港を利用する場合は、自分が利用するターミナルのうち、一番快適なラウンジを選ぶことになります。

また、今現在Priority Passで使えるKAL Business Class Loungeは第1ターミナルの出国審査後に使えるラウンジです。そのため、このラウンジを最初からう使う場合は、出国審査前のラウンジは諦めることになります。

出国審査を抜けたら、その前のエリアに基本戻れないからです。その点にご注意ください。

関連コンテンツ・広告

スポンサーリンク

Return Top