Read Article

レンタカーで広がるハワイ旅行の魅力

レンタカーで広がるハワイ旅行の魅力

今回は、ハワイ旅行に向けて、「レンタカーを借りようかな?」と迷っている人へのご参考に、レンタカーを借りると広がるハワイ旅行の魅力をご紹介します。

レンタカーを借りる理由

私はハワイ旅行では、基本的にレンタカーを借ります。借りる期間として、長めに借りる場合もありますし、必要な日にだけスポットで借りることもありますが、いずれにせよ、レンタカーを借ります。

で、なぜ私がハワイでレンタカーを借りるかですが、レンタカーがあると、時間的にも行動範囲的にも料金的にも、ハワイ滞在中の自由度が高まるからです。

逆に言うと。レンタカーがない場合、自由度があまりないということですね。と言うのも、ハワイは車社会なので、車で訪れることが前提となっている場所が多いんですね。

なので、レンタカーがない場合、自由度が限られた交通手段を使うことになります。具体的には、観光客向けのトロリーか、在住者向けのThe Bus、またはタクシーですね。

このうち、トロリーとThe Busは、乗るためにバス停を利用する必要があります。つまり、走るコースもその運行間隔も決まっており、時間と行動範囲に制約があるということですね。

加えて。トロリーとThe Busのどちらも、「混んでいると乗れない」と言うことがあるんですね。特に観光客に人気の路線だと、バス停で待っていても、来たトロリーやバスが混んでて乗れず、それを見送る羽目になります。

またThe Busは、そのバス停から目当ての観光スポットまで結構歩くことが多いんですね。たとえば、ダイヤモンドヘッド最寄りのバス停から、ダイヤモンドヘッドの入り口のゲートまではかなり長い上り坂です。ほか、ハナウマ湾最寄りのバス停からは、逆に長めの下り坂をかなり歩くことになります。

こんな感じで、The Busではバス停から観光スポットまで結構、歩く場合があります。

タクシーにも限界がある

一方、タクシーは、トロリーやバスのように待たなくても良い点はメリット言えます。ですが、これらの交通機関と比べると、その料金が高いです。また、タクシーは、帰りのタクシーの手配に課題があるんですね。

なぜかというと。まずワイキキ近辺では、タクシーを比較的簡単に利用できます。タクシーが多いからです。一般的にハワイは日本のように流しのタクシーを捕まえにくいのですが、ワイキキ周辺であれば意外と捕まえられます。

で、タクシーを使ってワイキキから離れた場所に移動した後が問題です。今度は、ワイキキを離れるとさすがに流しのタクシーがいないからです。なので、携帯電話を使ってタクシー呼ぶか、もしくはUberのアプリでタクシーを呼ぶ必要があります。

ただ、Uberのアプリで呼ぶ場合でも、カイルアのようにワイキキからだいぶ離れた場所では、Uberに対応した車がいないこともあるんですね。なので、このような場合は、行きの時のドライバーの名刺を貰っておき、携帯で電話して迎えに来てもらうような努力が必要になります。

なので、タクシーに関しても、時間・行動範囲・料金に限界があるわけです。

レンタカーだと行きたい場所に行きたいように行ける

一方、レンタカーがあると、時間的にも行動範囲的にも料金的にも、ハワイ滞在中の自由度が高いんですね。

と言うのも、トロリーやバスのように待つ必要もなく、また走るコースを制限されることもありません。また、タクシーのように時間でチャージされることがないからです。

つまり、レンタカーの魅力は、行きたい場所に行きたいように行ける点にありますね。加えて、コースが決まっているトロリーやThe Busと比べて効率よく観光スポットを訪れられる点もメリットと言えますね。

また、ハワイは、車でないと行きにくい観光スポットもあるんですね。たとえば、マカプウ岬です。マカプウ岬は、この記事を書いている現在、最寄りのトロリーのバス停が廃止されています。なので、現在の最寄りのバス停は、シーライフパークになるのですが、そこからは20分くらい歩くことになるんですね。

ほか、マノアの滝で有名な、マノアバレーもそうですね。トロリーでは行けず、最寄りのバス停からはかなり歩くことになる場所です。

こんな感じで、「トロリーでは行けない、けどThe Busのバス停からはだいぶ歩く」という観光スポットが、結構あるんですね。

そのような場所を訪れる時に、レンタカーが活躍するわけです。

買い物時に荷物を運ぶのが楽

レンタカーの別メリットとして、買い物時に荷物を運ぶのが楽ということがあります。これは、詳しく説明しなくても、そのメリットはわかりますよね。

で、ハワイには、ワイキキからちょっと離れた場所に、アラモアナ・センターやカハラ・モールのようなショッピング・モールがあります。

そこで買い物した帰りに、ワイキキのホテルまで買ったものを持ち帰る時に、車があると便利なんですね。

また、車があることは防犯面でもメリットがあります。と言うのも、ハワイは、日本ほど治安が良い場所ではないんですね。なので、高級ブランド店で何か買った時の袋をぶらぶらとぶら下げて、外を歩くべきではないんですね。「お金を持ってそう」と目をつけられ、強盗されるリスクがあるからです。

事実、ハワイの地元向けニュースを見ていると、この記事を書いている最近でも、銃を突きつけての強盗事件がハワイで発生しています。なので、車があると、そのようなリスクを減らせる点でメリットがあるんですね。

ワイキキ周辺のローカル向け飲食店に行きやすい

最後に。レンタカーがあると、ワイキキ周辺のローカル向け飲食店に行きやすい点がメリット言えます。

絶対に食べたい!ワイキキから近いベストレストラン2016』の記事でご紹介したのですが、ハワイにおいて地元で人気のある飲食店は、ワイキキの中ではなくその周辺に多いんですね。

で、そのような飲食店は、車がないとアクセスしにくい場所にあることが多いんですね。なので、レンタカーがあると便利なわけです。

一方、レンタカーがなく、その店の場所がトロリーでもThe Busでもアクセスしにくい場合は、タクシーしか交通手段がなくなります。一方、「食事のためだけにタクシーで往復すべきか・・・」という心理になって、結構諦めちゃったりするんですね。

レンタカーがあると、そのような店に気軽に行ける点がメリットとなります。

Return Top