Read Article

ハワイ旅行にビーサンだけでなく普通のサンダルも用意すべき理由

ハワイ旅行にビーサンだけでなく普通のサンダルも用意すべき理由

今回は、ハワイ旅行が初めての人へのお役立ち情報として。旅行中の履物にビーチサンダルではなく、歩きやすいサンダルを履くメリットをご紹介します。

ハワイ旅行中はサンダルで出かける機会が多くなる

ハワイ旅行中ですが、ビーチを訪れる場合に限らず、サンダルで出かける機会が多くなります。

なぜかと言うと、気候がよいからです。つまり、サンダルで過ごす方が快適な気候なんですね。事実、私の実体験としては、ハワイ旅行中は、ほとんどサンダルで過ごしています。

一方、ハワイ旅行で靴を履く機会は、かなり限られます。たとえば、ちゃんとしたレストランで食事をする場合か、もしくは、トレッキングをする場合です。ダイヤモンドヘッド登山のようにサンダルでは歩きにくいアクティビティも中にはあります。

逆にいうとそのような時以外は、サンダルで過ごします。つまり、ハワイ旅行中は、本当に長時間サンダルを履いて過ごすことになります。またサンダルだと、気が向いたらビーチにフラッと寄るのも気軽ですし、その点でも便利です。

ビーチサンダルのデメリット

で、ビーチで使うサンダルと言えば、「ビーチサンダル」を履くのが一般的ですよね。ですが、私のようにハワイ旅行中ずっとサンダルを履いて過ごしたい場合は、ビーチサンダルはあまりオススメできません。

なぜかと言うと、ビーチサンダルは、長時間履くのには適さないデメリットがあるからです。具体的には、「そもそも歩きにくい」と言うのが1点です。

加えて、ビーチサンダルは、長く履き続けると「サンダル擦れになりやすい」というデメリットもあります。ハワイ旅行中、この「サンダル擦れ」になると、本当に辛いんですね。海に入るたびに痛い思いをするからです。

ただ、ハワイには、ビーチサンダルの専門店がたくさんあり、その中には様々に工夫されたサンダルがあります。しかし、そのように工夫したビーチサンダルでも、やはり長時間履くと、ビーチサンダル擦れになることがあります。

実際、私は、歩きやすいようにちょっと重さをつけて工夫された$100程度のビーチサンダルをハワイ現地で購入し、使ってみたことがあります。

ですが、そのような高級ビーサンでも、長く履き続けると、足の甲に痛さで歩けないほどのサンダル擦れができました。その重みが悪い方に働いてしまったんですね。

実際にハワイで履いているサンダル

と言うわけで、ハワイ旅行中、長時間履き続ける目的では、歩きやすい普通のサンダルの方がオススメです。ご参考として、私が、ハワイ旅行中に長時間履くのに利用しているサンダルをご紹介しますと。

ビルケンシュトックのサンダルを履いています。ビルケンシュトックのサンダルと言っても、いくつか種類があるのですが、靴底にバンドがついだけの「アリゾナ」という種類のシンプルなものを愛用しています。

そのサンダルは、次のリンクから見ることができます。

Amazonでビルケンシュトックのサンダルを見る

では、ハワイ旅行にこのサンダルを履いて良かったことをご紹介しますと。

やはり、そもそも歩きやすいことがあります。このサンダルは、履き始めこそ、足の裏と接する底の部分が固く感じます。ですが、履いて行くうちに自分の足の形に馴染んで、とても歩きやすくなります。

また、ベルトの部分の足の甲の接する箇所も、サンダル擦れしにくい素材でできています。サンダル全体の重量も、軽いです。つまり、長時間履いてもサンダル擦れしにくい点がとても良いです。

価格の高いサンダルは盗まれないように気遣うデメリットが出てくる

ただし、このサンダルにはデメリットもあります。

1つは、水に濡れると乾きにくく、また足の裏が滑りやすくなります。そのため、海の中にこのサンダルで入るのには適していません。ただ、ビーチの砂の上を歩く分には問題ないですよ。そのため、海に入りたい時は、このサンダルを脱ぐ必要が出てきます。

そして、それによって新たなデメリットが生まれます。それは、このサンダルが、盗まれても諦めのつくような金額の商品ではないことです。なので、盗まれないように気遣う必要がでて来るわけですね。

ビルケンシュトックのサンダルのように価格がするサンダルには、このようなデメリットがあるものの。ハワイ旅行中、サンダル擦れになるよりは、よっぽど良いです。

というわけで、ハワイ旅行には、ビーチサンダルの他に、普通に歩きやすいサンダルを用意することをオススメします。ちなみに、ビルケンシュトックのサンダルですが、ハワイ現地でも扱っているショップがあります。なので日本から持参しなくても、現地で買うこともできますよ。

Return Top