Read Article

シニア世代とのハワイ旅行にオススメの観光スポット

シニア世代とのハワイ旅行にオススメの観光スポット

シニア世代とのハワイ旅行を計画した時、「どこに行けばいいのかな?」と悩んでいませんか?特に高齢者の場合は、ハワイの日差しの強さのために、屋外でのオプショナルツアーを選びにくいので、観光プランの選択に迷うことになりますよね。

また、シニア向けのハワイ観光の情報は、今現在でもインターネット上に詳しい情報が少ないので、その情報が集められなくて困りますよね。

と言うわけで、今回は、そのようにお困りの方のために、シニア世代とのハワイ旅行にオススメの観光スポットをご紹介します。それぞれのスポットをオススメする理由も述べますので、シニア世代とのハワイ旅行の計画に役立ちますよ。

ワイキキ水族館

シニア世代とのハワイ旅行にオススメの最初の観光スポットとして、ワイキキ水族館があります。ワイキキ水族館とは、その通りワイキキにある水族館で、1時間程度で回れる規模の小さな水族館です。

なぜ、この水族館がシニア向けかと言うと、まずワイキキにあるのでそのアクセスの良さがあります。ただワイキキと言っても広いので、泊まるホテルによっては徒歩で行くが辛い距離となります。ですが、その場合でもトロリーで簡単にアクセスできます。また最悪タクシーを使っても、ワイキキのホテルからであれば大した金額にはなりません。

次の理由として、この水族館は、屋内の設備なので日差しを気にしなくて良いからです。シニア世代にとって、強い日差しは体力を奪われる原因となるので、屋内の設備であれば安心です。またこの水族館は、それほど混んでおらずゆっくり過ごせる点もシニアにオススメの理由です。

この水族館は、日本の大型の水族館と比べると規模の小ささは感じますが、ハワイならでは海の生き物が見られ楽しめますよ。

日中のタンタラスの丘の頂上

次にオススメするのは、日中のタンタラスの丘の頂上にあるプウ・ウアラカア公園です。タンタラスの丘と言うと夜景が有名なのですが、実は日中もオススメです。

特に日中であれば、タンタラスの丘よりも高い場所にあるプウ・ウアラカア公園に入れるため、その公園でワイキキの街からダイヤモンドヘッドまでを一望できる素晴らしい景観を見ることができます。

このプウ・ウアラカア公園をシニアにオススメする理由ですが、見晴らしの良いスポットまで、車でアクセスできるからです。なので足腰が弱い人でも、この素晴らしい景観を楽しむことができます。

一方で、これがたとえばダイヤモンドヘッド登山であれば、こうは行きません。頂上までは自分の足で登るしかないため、足腰が弱い人には少々辛いです。また私はダイヤモンドヘッドの山頂付近で、息が上がって苦しそうに休んでいるシニアの方を見かけたこともあります。ダイヤモンドヘッドは、それほどきつい山ではありませんが、シニアの方の体力次第では、十分辛い登山となる可能性があるわけです。

イオラニ宮殿

次にオススメするのは、イオラニ宮殿です。イオラニ宮殿は、アメリカ唯一の宮殿であり、1893年にハワイ王朝が終わるまで実際に宮廷として利用されていた建物です。

このイオラニ宮殿をシニアにオススメする理由ですが、シニア世代は、歴史や文化に興味が有る方が多いからです。イオラニ宮殿は、ハワイ王朝の最後を飾る象徴的な建物であり、その歴史を楽しむのに最適なスポットです。イオラニ宮殿では時間を選ぶと、日本語のガイドが説明してくれるツアーもあり、その時間に訪れるとより楽しめますよ。

またワイキキ水族館同様、日差しを避けて屋内で楽しめる点も良いですね。

ハワイプランテーションビレッジ

次にオススメするのは、ハワイプランテーションビレッジです。上でご紹介したイオラニ宮殿がハワイ王朝の歴史を知るのにオススメだったのに対し、このハワイプランテーションビレッジは、ハワイへの移民の歴史を学ぶのに最適な施設です。

ここにはハワイに来た様々な国の移民が、その当時どのように暮らしていたかを、そのまま国別に再現した住居があります。もちろん日本人移民の住居もあります。なので、もしかするとシニア世代であれば、その日本人移民の住居の様子に「懐かしい」と感じるものがあるかもしれませんね。

この場所は、ワイキキからは、車で40分程度と少々距離があるのですが、移民の歴史に興味があるシニア世代にはオススメのスポットです。

マカプウ岬の展望台

次にオススメするのは、マカプウ岬の展望台です。マカプウ岬は、オアフ島の南東の端にある岬で、ワイキキからは車で40分くらいの距離にあります。

このマカプウ岬の展望台を、シニア世代にオススメする理由ですが、まず展望台までに登る距離の短さがあります。マカプウ岬の展望台ですが、片道30分くらいかけて、ほどほどの傾斜を登って行けば辿り着けます。またその道は、頂上付近まで舗装されているので、とても歩きやすい点もオススメする理由です。

なので、ダイヤモンドヘッドと比較すると、とても登りやすいのがマカプウ岬の展望台と言えます。展望台からは、海を一望できる場所やハワイの切り立った特徴的な山々を見られる場所があり、その景観を楽しめます。また冬場の鯨が見らえるシーズンには、双眼鏡を持参すると海で泳ぐ鯨の様子を見られることもありますよ。

平等院テンプル

最後にオススメするのは、平等院テンプルです。この平等院テンプルは、日系移民100周年を記念して建てられたものです。

この建物は、木造ではありませんが京都の平等院を縮小し再現した作りになっています。京都の平等院と違い、ハワイの平等院テンプルの背景には、ハワイらしい山がバックにそびえ立っています。なので、京都とはまた違った風情を楽しむことができます。

この平等院テンプルをシニア世代にオススメするのは、ハワイプランテーションビレッジと同様に、ハワイの移民の歴史に触れられる場所だからです。こちらもワイキキからは、車で40分程度と距離がありますが、シニア世代にはぜひ訪れて欲しい場所ですね。

ハワイはシニア世代にも楽しめる旅行先

以上、シニア世代とのハワイ旅行にオススメの観光スポットをご紹介しました。

ご紹介した以外にも、ワイキキ周辺ではシニア世代の楽しみやすい観光スポットがまだまだあります。たとえばですが、ビショップ博物館やホノルル美術館のように館内で楽しめる施設などです。このようにハワイにはシニア世代に楽しめる場所があるので、シニア世代にとっても十分楽しめる旅行先となりますよ。

またハワイは、無理に忙しく観光スポット巡りをしなくても、ホテルとその周辺でのんびり過ごす旅行も楽しめる場所です。シニア世代であれば、むしろそのようにゆっくり過ごすのを前提にして、余裕を見て1箇所、2箇所、観光スポットに行くと言うプランのほうが、むしろ寛いで楽しめそうですね。

スポンサーリンク
厳選!ハワイ旅グッズ
ハワイツール
Return Top