Read Article

東京駅から東京シャトルで成田空港にアクセスするメリット

東京駅から東京シャトルで成田空港にアクセスするメリット

今回は、ハワイ旅行で成田空港発の便を利用する人にお伝えしたいお役立ち情報です。

東京都内から成田空港までのアクセスには、いくつか方法がありますよね。で、公共の交通機関で言うと、大きく電車か、バスの2つのどちらかでアクセスすることになります。

そして今回は、バスでアクセスする方法のうち、「京成バスの東京シャトルには、こんな良さがあるよ」というのがお伝えしたいことです。

ちなみに成田空港までの東京シャトルの出発地点は、大江戸温泉、銀座、東京駅など複数あるのですが、今回は「東京駅発」という前提で、その魅力をご紹介します。

安いけど、そんなに遅くない

それでは、早速始めましょう。東京シャトルで成田空港までアクセスする魅力として、その料金の安さがあります。具体的には、この記事を書いている現在では、事前予約をした場合で900円、しなかった場合で1,000円となっています。

で、ハワイ旅行で利用することを考えると、事前予約できる方が自然ですよね。飛行機に乗る日時が決まっているからです。つまり、東京駅から900円で成田空港までアクセスできるわけですが、これは公共交通機関でアクセスする場合の最安値なんですね。

一方で、その所要時間は、成田エクスプレスなどの早い電車と比較しても、それほど遅くはないんですね。

具体的には、東京駅から成田空港までは、成田エクスプレスが「55分」程度かかるのに対し、東京シャトルは、第2ターミナルの南側までで「65分」と、10分程度の違いしかないんですね。

で、成田エクスプレスのこの区間の料金は、SUICAを利用した前提で、今現在3,017円となっています。なので、10分程度遅くてよければ、東京シャトルを利用すると、その1/3以下の900円という料金で、成田空港に行けちゃうことになるわけです。

東京駅近くのラウンジで荷物を預けられるのが嬉しい

で。東京シャトルの魅力ですが、この「料金の安さ」以外にもあるんですね。それ以外の魅力として、例えば、東京駅の近くにある京成高速バスラウンジを利用できることがあります。

このラウンジですが、飲み物などを無料でもらえるようなサービスはありません。飲み物は、自動販売機で購入して利用することになります。

ドリンクサービスはないものの、このラウンジには別の良さがあるんですね。具体的には、ラウンジの1Fにスーツケースを、盗難されないようにワイヤーで施錠できる荷物置き場があることです。この荷物置き場は、盗難された場合は自己責任となりますが、それでよければ荷物を預けることができます。

で、ハワイ旅行に向けて大きなスーツケースを持ち運びしていると、この荷物を預けられるのが嬉しいんですね。なぜ嬉しいかというと、大きなスーツケースがあると、気軽にトイレにも行けないからです。

なので、成田空港までの移動中にトイレに行きたくなった場合、「誰か荷物の見張りを立てて、その間にトイレに行く」のような手間が発生し、面倒なんですね。

そして、このラウンジを利用すると、荷物置き場にスーツケースを施錠してほっておけるようになります。そのため、荷物管理の面倒さから解放されるわけです。また、トイレ目的であれば、このラウンジ内にトイレがあるため、より便利に利用することができるわけです。これも嬉しいですね。

東京駅に着いてしまえばあとは荷物の移動も楽

で、このように荷物を荷物置き場に固定できるため、東京駅にさえついてしまえば、荷物の移動が楽な点も、東京シャトルの魅力ですね。

例えば、東京駅に早めについても、荷物置き場にスーツケースを固定し、「東京駅周辺で時間を潰す」という過ごし方だってできます。なので、東京シャトルを利用する場合、ちょっと早めに東京駅に着いたとしても、時間の調整がしやすいんですね。

また、電車と比較した場合のバスの魅力として、電車の混雑したホームを大きいスーツケースを持って歩かずに済む点があります。もちろん東京駅までの移動までは、その必要があります。ですが、東京駅にさえついてしまえば、荷物を運ぶ大変さから解放されるわけです。

これが、電車のみを利用する場合は、大きなスーツケースを運びながら、混雑した駅のホーム内を歩くことになり、本当に大変なんですね。特に、夜出発となるハワイ旅行の行きの便に合わせて、成田空港に向かう時間は、駅が混む時間と重なりやすいんですね。

そのような時間を、スーツケースを引っ張りながら歩くのは、かなり疲れるんですね。

事前予約するのがオススメ

東京シャトルで成田空港までアクセスすることには、以上ご紹介して来たような魅力があります。そのため人気があり、割といつ利用しても盛況なんですね。

なので、実際に利用するときは、やはり事前予約をするのがオススメです。予約しないで訪れると、自分が乗りたいと思っていたバスのもう1本あとのバスに乗ることになるからです。

また、上でご紹介した通り、事前予約するとその料金が100円お得になります。その意味でも、予約するのがオススメですね。

スポンサーリンク
厳選!ハワイ旅グッズ
ハワイツール
Return Top