Read Article

2歳児とした6泊8日のハワイ旅行記(初日)ーホノルル穴場巡り

2歳児とした6泊8日のハワイ旅行記(初日)ーホノルル穴場巡り

今回は、初めてのハワイ旅行を計画している人へのお役立ち情報です。

私は、2016年10月に6泊8日で家族でオアフ島を訪れました。その概要については、次の記事でご紹介しています。

2歳児とした6泊8日のハワイ旅行の全体像、使ったお金の全て

そして、その6泊8日の旅程を、旅行中撮影した動画を交えながら「1日ごとに分けて詳しくご紹介したい」というのが、この記事の趣旨です。その過ごし方を、これからハワイ旅行を計画している人の参考にしていただきたいわけですね。

では、今回は、その第一弾として、初日に過ごした内容をご紹介します。この初日ですが、題して「ホノルル穴場巡り」と言った過ごし方となりました。

カカアコのファーマーズマーケットを断念

今回の旅行は、日本を土曜日の夜に出発して、ハワイ時間の土曜の10時頃に到着することになりました。ホノルル空港では、ありがたいことに、このサイト運営にもご協力いただいているハワイ在住者の方にお迎えに来て頂きました。

そして、そのハワイ在住者の方が、「今日は時間がありますよ」という話だったので、そのままドライブに行くことになりました。その合間合間に撮影したのが、次の動画です。

で、実は、この時は、元々はドライブする予定ではなく、カカアコのファーマーズマーケットに行こうとしていたんですね。カカアコのファーマーズマーケットは、土曜の午前中に開催されており、急げば間に合う感じだったのです。

ところが。実際に訪れて見ると、カカアコのファーマーズマーケットが開催されている周辺の駐車場がどこも満車状態となっており、車を駐めることができませんでした。

結局、カカアコのファーマーズマーケットは、諦めることになりました。

カカアコのファーマーズマーケットは、日本人観光客に人気のKCCのファーマーズマーケットと比較し、あまり混雑しない印象を持っていたのですが、訪れる時間帯によっては、このようなこともあるんですね。

ホノルル穴場巡り

そして、この状況から、ハワイ在住者の方と、「おかしいな〜、カカアコのファーマーズマーケットは、穴場って聞いていたのにな〜」と会話になりました。で、「よしっ、なら今日は観光客があまり来ない穴場巡りをしましょう」と、ドライブすることになったわけです。

そのドライブの最初の目的地は、マノアの滝となりました。マノアの滝ハイキングの駐車場のちょっと手前に、Tree Topというレストランがあります。

で、ハワイ在住者の方によると、そこは、あまり観光客が来ない穴場のレストランということだったんですね。実際に訪れて見ると、レストラン前の駐車場は、ほぼ、満車状態で「あれっ?穴場のはずなのに・・・」と一瞬焦ることになりました。

ですが、実際に店内に入って見ると、広々とした店内に、2、3組の客がいるだけで、確かに穴場感がありました。私はこの店では、$12のプレートランチを選びました。そのおかずは、Garlic Mochiko Chikenという唐揚げのような料理を選びました。この料理、味は悪くないのですが、衣がびっくりするくらい、カリカリで固く驚きました。

あと、ライスですね。このプレートランチには、ライスが付いているのですが、私の好みでは、ちょっと柔らかすぎでした。ので、「もうちょっと、固めのご飯だったら良いのにな〜」と思うことになりました。

マノアのTree Topでランチを終え、「次、どこに行きましょうか」という話になりました。「では、タンタラスの丘の頂上の公園はどうですかね?」と私が提案してみた結果、ハワイ在住者の方からご提案いただいたのが、「穴場ということで、あえてワアヒラリッジトレイルに行ってみましょう」ということになりました。

ワアヒラリッジトレイルですが、タンタラスの丘とマノアの谷を挟んで反対側の丘にあるトレイルコースです。その場所は、次のリンクから、Googleマップで確認できます。

Googleマップでワアヒラリッジトレイルの場所を見る

で、こちらもタンタラスの丘のように標高が高い場所に登ることになるため、そこからも「見晴らしの良い景色が見れたはず」というのが、ハワイ在住者の方の話でした。

・・・が。実際に訪れた結果、私たちが行動した範囲では、あまり見晴らしの良い景色を見ることができませんでした。タンタラスの丘やその頂上の公園からは、ワイキキの街やダイヤモンドヘッドが見られるのですが、一方、ワアヒラリッジトレイルの場所からは、マノアの谷と見下ろすだけの感じとなったからです。

ただ、穴場感はありました。私たちが訪れた際には、周りに観光客と思われる人は全くおらず、住人と思われる人たちが東屋のようなところで、ゆっくりと休憩している感じでした。

その様子から、ワアヒラリッジトレイルの駐車場周辺は、持ち帰りでプレートランチを買ってピクニックをする場所として良さそうと感じました。

また、発見があったのは、ワアヒラリッジトレイルからの帰りです。そこまで登って来た丘を車で下ることになるのですが、その景色がとても良かったのです。特に、これまで見たことがない角度から、ダイヤモンドヘッドを見られて、それが良かったです。

アロハスタジアムでフットボール観戦

ワアヒラリッジトレイルの駐車場周辺をざっと散策した後、ワイキキに向かうことになりました。15時となる宿泊先のチェックイン時間が近くなったからです。

今回の宿泊先は、ワイキキ・バニアンでした。ハワイ在住者の方にはそこまで送っていただき、ここで一旦、お別れとなりました。

チェックインし、荷物をある程度広げたのち、家族で仮眠をとることにしました。ハワイ旅行では、「初日は頑張って夜まで寝るな」というノウハウもあるのですが、私は、目覚ましをかけて軽く仮眠を取ることにしています。

その方が体が休まるし、頭もスッキリするからです。ただ、翌朝まで寝続けてしまう可能性があり、そうするとさすがにペースが狂ってしまうため、目覚ましをかけます。

で、16:30くらいまで仮眠を取りました。というのも、17時にハワイ在住者の方が再度お迎えに来て、一緒にアロハスタジアムで、フットボール観戦をすることになっていたからです。

そのフットボール観戦の様子は、次の動画から確認できます。

私は、アメフトは、「とりあえずルールを知っている」というレベルで、そんなに詳しくもなく、正直なところそんなに興味もない方です。ですが、アロハスタジアムでのフットボール観戦は、本当に楽しい体験となりました。

私が見た試合は、ハワイ大学の試合で、2連勝続きで「今日3連勝したら凄い」と、盛り上がっている日だったんですね。その影響もあってか、会場内の熱気と歓声が本当に凄いことになっていました。

プレー毎に会場内の観客がダイナミックに反応を示していて、その雰囲気だけで、「今、大事なところなんだな」ということが、肌でわかりました。

この経験から、全くアメフトのルールがわからない人でも、実際に会場で見れば、楽しめるように感じました。なので、アメフトを全く知らない人でも、ハワイ旅行ついでにアメフト観戦するのは、良い経験となりそうですね。

ちなみに、この日の夕食は、このアロハスタジアムの周辺の屋台のような店で売っているハンバーガーとなりました。そのハンバーガーですが、なんというか、かなり出来合いの感じでした。美味しいか美味しくないかでいうと・・・、少なくとも私の好みでは、「うーん」という感じでした。

アメフト観戦後、ワイキキの宿泊先に戻る途中、Foodland Market City店によりました。このスーパーで、朝食用の牛乳や食材を購入するためです。その後、宿泊先までに帰り、就寝となりました。

関連コンテンツ・広告

スポンサーリンク

Return Top