Read Article

初ハワイの人が知っておくべきワイキキビーチの実際のところ

初ハワイの人が知っておくべきワイキキビーチの実際のところ

今回は、これから初めてハワイに行く人に伝えたい情報です。

私がはじめてワイキキを訪れた時の印象は、日本で想像していたものとは全く違いました。私が行く前に想像していたハワイのイメージは、綺麗な砂浜、青い海、誰もいないビーチ、のような感じです。

要するにバリ島やモルジブのようなビーチリゾートを想像していました。

人・ビル・車のワイキキビーチ

ところが・・・。実際にワイキキに来てみると、人、ビル、車の都会でした。またワイキキビーチは、混雑しているところは極端に言えば夏の江ノ島海岸のような人混みでした。なので、

「人の少ないビーチで、ビーチチェアに寝そべり本でも読みながらゆっくり静かに過ごそう」

と考えていた私は、この点においてはワイキキビーチは期待していたものとは大きく異なりました。ただ、人は多いものの海はゴミが浮いていると言うこともなく綺麗ですし、温暖なのに乾燥したさわやかな気候は気持ちが良かったです。

便利すぎるワイキキビーチ

人がいない静かな場所としては期待できなかったワイキキビーチでしたが、実際に滞在してみると凄く便利な場所と言うことがわかりました。

どのように便利かというと。ワイキキビーチは、ワイキキの繁華街と面しているので、ビーチからショップや飲食店が目と鼻の先の距離にあります。そのため、日本から持ってき忘れたものがあったとしても、大抵ワイキキで手に入ります。

たとえば、「ビーチで使うござ(シート)がない」、「何か飲み物を買いたい」など思った時は、最寄りのABCストア(ABC Stores)に行けば買うことができます。ABCストアは、日本のコンビニと小さ目のスーパーとお土産屋を足して3で割ったような店で、ワイキキにはそこら中にあります。

ビーチサンダルなども専門のお店がありますし、サイズは要確認ですが当然水着も売っています。水着のまま入れるかはお店によりますが、お腹がすいたらビーチからすぐに行ける飲食店もたくさんあります。

またサーフボードなどのアクティビティ用品のレンタルも簡単にできます。たとえばデュークカハナモク像の裏にあるStar Bearchboysでは、サーフボード、スタンドアップパドルボードなどをレンタルできます。

Star Bearchboys
http://www.starbeachboys.com/

ほかワイキキビーチは、ライフガードが常駐している点や公共で使えるシャワーがたくさんある点もよいです。

オアフ島には人が少ないビーチもある

以上のようにワイキキビーチは、繁華街に面しているため「人の少ないビーチ」としては、残念ながら期待できませんでした。

しかし、オアフ島のビーチを探せば、「人の少ないビーチ」は存在します。なので、ワイキキビーチでは便利さを感じ、人の少ないビーチを体験したければ、ちょっと遠出をしてそのようなビーチに遊びに行けば良いわけですね。

オアフ島で人の少ないビーチとして。たとえばノースショアのモクレイアビーチやサンセットビーチ、カイルアのラニカイビーチなどがあります。

8478430406_4b87811c94_zモクレイアビーチ

4757791224_e55d8e7305_zサンセットビーチ

5050351350_0abec7f483_zラニカイビーチ

モクレイアビーチは、観光客が滅多に行かないので、本当にいつ行っても空いています。サンセットビーチは冬場はサーフィンの大会で混雑しますが、夏場は空いています。ラニカイビーチは、「全米で最も美しいビーチ」として有名になったこともあり、それなりに混む場合もあります。ですが、少なくともワイキキのビーチのように混むことはありません。

これらのビーチにはレンタカーがないとアクセスしにくいですが、オアフ島で静かなビーチを期待している場合はぜひ訪れると良いでしょう。

ワイキキビーチでは便利なビーチ体験を楽しむ

以上、実際に行く前の想像とは違ったワイキキビーチについてご紹介しました。

ご紹介した通りワイキキビーチには静かなビーチとしては期待できません。ですが、ショップや飲食店、レンタルの充実などの便利さがあり、日本では考えられないような便利なビーチ滞在を楽しめます。

また、ワイキキからちょっと遠出をすれば、人が少ないビーチがあることをご紹介しました。このように便利なビーチも人が少ないビーチもどちらも体験できるのが、オアフ島の良いところと言えますね。

Return Top