Read Article

ワイキキを徒歩中心で移動したい人に伝えたい失敗談

ワイキキを徒歩中心で移動したい人に伝えたい失敗談

今回は、ワイキキの端から端まで歩いて目当てのお店が閉まっていた時の失敗談です。

この失敗から、私が皆さんにお伝えしたいのは、次のことです。

ワイキキは意外に広く端から端まで徒歩で歩くとかなり大変
なので、トロリー、The Bus、タクシーなどを有効活用すべき

私は、ワイキキに何度か滞在し土地勘がついたからこそ、今回お伝えするような端から端まで歩く、と言う失敗をしてしまいました。今であれば素直にトロリーなり、The Busなりを使います。

どうしてもOno Seafoodのポケ丼が食べたかった

その日、私はどうしてもOno Seafoodのポケ丼が食べたくなりました。その時はハワイに長期滞在中で、久々にさっぱりしたものを食べたい気分だったのです。

Ono Seafoodは、ワイキキからちょっと北側に離れたカパフル通り(=Kapahulu Ave)沿いにあるハワイの海鮮料理のPoke(=ポケ、ポキ)を持ち帰りで購入できるお店です。

特にオススメはポケをご飯に乗っけたポケ丼です。ポケモンではありませんよ。

このポケ丼ですが、私は、ハワイ在住のローカルの人からこの店がうまい、と薦められて以来すっかりはまってしまいました。

なので、ワイキキを訪れるたびに買いに行っており、この日もどうしても食べたくなってしまったのです。

徒歩でOno Seafoodを目指す

その時の私の滞在先はワイキキの北西の端、アラワイ運河沿いのコンドミニアム(以下、コンド)でした。そこからは、DFSなどがあるワイキキの中心部まで徒歩で20分くらいかかります。なので、むしろアラモアナ・ショッピングセンターの方が近い場所でした。

どうしてもOno Seafoodのポケ丼を食べたくなった私は、その場所からOno Seafoodを目指すことにしました。時間は17時くらいです。

その時はレンタカーを借りてはいたのですが、日中に運転を大分しており運転に疲れていたので、徒歩で行くことにしました。また、そこからお店までの距離を調べてみると1.9マイルくらいだったので、「これは歩ける」と思ってしまったわけです。

思った以上に遠い

Ono Seafoodを目指してコンドを後に出発しました。移動にあたり念のためレンタルしたWifiルーターとスマホで現在地を地図でわかるようにしました。

道順は簡単で次の通りでした。
1)Maccully Stに出て、Kapiolani Blvdで右折。
2)Kapiolani Blvdを道なりに進み、Date Stで右折。
3)Date Stを道なりに進みPalani Aveで左折。
4)Kapahulu Aveにぶつかったら右折。
5)Kapahulu Aveをちょっと進むと左手にOno Seafood。

で、この道順ですが、2)と3)がとにかく長く、思った以上に遠く感じました。また何か面白い景色を見ながらの散歩になることを期待してましたが、その期待は外れました。

この道順沿いのエリアは、ハワイのローカル向けのエリアで、特段景色が良いわけではありません。なので、歩いていても退屈で余計距離が長く感じました。

また、運悪く強い雨に遭遇してしまい、途中バス停で雨宿りをすることにもなりました。

結果としてOno Seafoodに到着するまで1時間以上かかってしまいました。

で、お店に着くと…、なんと閉店していました。Ono Seafoodの営業時間は、18時までで到着する時点ですでに過ぎてしまっていたわけです。

まさに骨折り損のくたびれ儲けとなり、しばらくは誰もいない店の前で放心状態となりました。

まとめ

以上、ワイキキの端から端まで歩いて目当てのお店が閉まっていた時の失敗談でした。この失敗から、次の2点が教訓となりました。

・ワイキキは意外に広く端から端まで徒歩で歩くとかなり大変
・なので、トロリー、The Bus、タクシーなどを有効活用すべき

今となっては素直にThe Busで、お店まで行けばよかったと本当に後悔しています。

Return Top