Read Article

女性向け、ドレスコードのあるハワイの飲食店での服装の具体例

女性向け、ドレスコードのあるハワイの飲食店での服装の具体例

ハワイですこし雰囲気のいいレストランに行くにあたり、どんな服装をしたらいいのか悩んでいませんか?

例えば、そのレストランのドレスコードが「ドレッシー」だったとして。初めての人は、具体的にどんなファッションをしたらよいか分かりませんよね。

今回は、そのように悩んでいる女性に向けて、実際にわたしがハワイで訪れたドレスコードのあるレストランと、その時にした服装についてご紹介します。

具体的なレストランでの服装をご紹介することで、だいたいのイメージをつかんでくださいね。

共通しているのは、リゾートフォーマルまたは日本での綺麗めな格好

では具体的なレストランとその服装をご紹介する前に。その基本として、雰囲気の良いレストランに行く時の服装の共通点を、ざっと挙げてみます。

OKな服装

  • リゾートワンピース(ロング・ショートどちらでも)
  • 綺麗めワンピース
  • 日本での綺麗めファッション
  • ヒールのあるサンダル
  • ハイヒール
  • かかとのある靴

逆に、これは避けるべき、というアイテムを挙げます。

NGな服装

  • タンクトップ
  • Tシャツ
  • 短パン
  • デニム
  • 水着
  • ビーチサンダル
  • スニーカー
  • クロックスなどのゴム製の靴

以上からお気づきかもしれませんが、ハワイのドレスコードがあるレストランまたは雰囲気の良いレストランでは、かっちりとした正礼装(フォーマル)、準礼装(セミフォーマル)ではなく、略礼装(インフォーマル)で十分です。略礼装でも、日本の結婚式に出席するようなスタイルでは浮いてしまうぐらいです。

ハワイの雰囲気はゆるいので、リゾートフォーマルが一番適しています。日本人はファッションにお金をかける人が多いですよね。特に普段着で綺麗めな格好をされている方は、その服装で行けると考えて問題ありません。

ただ、同じホテル内のレストランでも、朝昼と夜では雰囲気が異なります。なので、夜はそれなりのオシャレをしていったほうがいいでしょう。ドレスコードがあるのは、レストランの雰囲気にふさわしい格好をして場を乱さないようにする配慮、または自分が気持ち良く食事するためにあるんですね。

Halekurani – Orchid’s

それでは、本題のわたしが実際に訪れたハワイの雰囲気の良いレストランとその時の服装について、具体的にご紹介していきます。

とその前に。以下では「【ファッション】」の箇所にはそのレストランでした服装を、また「【Yelp】」の箇所にはYelpにおけるそのレストランのドレスコードを示しています。

では、本題に戻ります。最初にご紹介したいのは、ハレクラニにあるOrchid’sです。次項からのレストランは全てディナーで行った例なのですが、こちらのみ、パンケーキを食べるためにブランチで利用しています。

このお店ですが日本から遊びに来た友人との待ち合わせにちょうどいいんですね。オーシャンビューのレストランで爽やかなので、ファッションも開放的です。

【ファッション】
Velnicaのターコイズブルー・マキシワンピース無地+ウェッジソールのサンダル+クラッチバッグ(+カーディガン)

【Yelp】
Yelpのページ
ドレスコード:ドレッシー

Halekulani – Lewer’s Lounge

次にご紹介したいのは、同じくハレクラニにあるLewer’s Loungeです。この店は友人の誕生日の締めくくりに使用しました。

夜のラウンジはとても良い雰囲気で、まさに大人の時間。ピアノとボーカルの生演奏もあって、お酒も美味しいです。同じハレクラニでも、夜に合わせてリゾート感よりも「大人」なファッションにしました。

【ファッション】
Joieのシルクの水色半袖ブラウス+デザイン性のある黒いタイトスカート+オープントゥになっているパイソン柄のウェッジサンダル+小さめのチェーンバッグ

【Yelp】
Yelpのページ
ドレスコード:ドレッシー

Hy’s Steak House

続いて、ワイキキにあるステーキハウスのHy’s Steak Houseです。記念日に利用しました。ここは、ステーキもさることながら、サイドディッシュもレベルが高くてお気に入りのレストランのひとつです。

店内は、薄暗くていかにも「ステーキハウス」といった印象でどっしりと構えています。サービスも良いです。格式が高そうですが、店内にはお子さんもいて、老若男女で楽しめるレストランのようでした。

ロコはタイトめで少しセクシーなワンピースを1枚でさらりと着こなしている人が多いです。

【ファッション】
Diane von Furstenburgのリトルブラックドレス+ハイヒール(+カーディガン)

【Yelp】
Yelpのページ
ドレスコード:ドレッシー

Moana Surfrider – the Beachhouse

続いてモアナにあるthe Beachhouseです。この店ですが、日本から訪れた両親をもてなすために、利用しました。

Yelp上のドレスコードはカジュアルとなっていますが、高級ホテルのモアナの中なので、他のお客さんはしっかりとドレスアップしていました。

わたしは、というと、そこまでカジュアルダウンはしませんでしたが、「もう少しきちんとした格好をすればよかった」と少し後悔することになりました。ワンピースの素材は良かったのですが、形がやや普段着っぽすぎたんですね。

このように、ドレスコードがカジュアルでも、カジュアル過ぎると似合わない店もあるので油断できません。

【ファッション】
DKNYのシルク素材のミニワンピース+ウェッジソールのサンダル+小さめバッグ

【Yelp】
Yelpのページ
ドレスコード:カジュアル

Roy’s Waikiki

続いて、ワイキキにあるレストラン、Roy’s Waikikiです。友人との集いで利用しました。店内はややカジュアルな印象です。

特に気負いすることもなく、普通に入ってしまいましたが、人気店ですしお値段もそれなりですよね。迷った時はワンピース、ということで、こちらもワンピースを着用。

【ファッション】
ZARAのパイナップル柄のミニワンピース+ポーチ+ハイヒール

【Yelp】
Yelpのページ
ドレスコード:カジュアル

Ruth’s Chris Steak House

最後に、ワイキキにあるステーキハウス、Ruth’s Chris Steak Houseです。誕生日、デート、普通の日と何度か利用。こちら同じステーキハウスのHy’sと比べると、やや気さくな印象を受けます。

ですが、やはり最初にご紹介したNGアイテムは避けたほうが無難。洋服は、こちらもリゾート感よりも、かっちり目なスタイルが合います。

わたしは個人的にあまりドレッシーなリゾートファッションアイテムを購入していないので、ローカルの女性のファッションを参考に、東京でいうオフィスカジュアルなファッションで訪れることが多いです。

【ファッション】
ノースリーブのトップス+タイトスカート+ウェッジソールのサンダル+小さめバッグ+カーディガン

【Yelp】
Yelpのページ
ドレスコード:ドレッシー

まとめ

いかがでしたでしょうか?全体を通じて分かる通り、雰囲気の良いハワイのレストランでの女性の服装は簡単で、ワンピースにヒールを合わせれば完成です。

ウェッジソールはヒールの高さがあっても歩きやすく、リゾート感も出せますのでかなり重宝しますよ。寒さ対策に、カーディガンが一枚あると便利です。もし、ヒールを普段履かないような方でしたら、踵のある靴にしてください。ワンピースを着ない方でしたら、素材の良いパンツにブラウスはいかがでしょう?

前述しましたが、日本で売られているカジュアルスマートな洋服は素材がよく、アメリカに比べると値段も高いので、日本でのすこし綺麗めな格好をすれば、そのままハワイの高級レストランに行けますよ。逆に、日本での綺麗めファッションを昼間の町歩きですると、いかにも観光客といった風で変に目立ってしまうほどです。

また同じハレクラニにあるお店でも、「La Mer」はここで挙げたレストランとは格が違います。なので、もし行く予定があるようでしたら、しっかりとドレスアップして行ってくださいね。男性は長袖襟付きシャツもしくはジャケットが必要です。

ハワイではTPOに合わせて、ファッションも楽しんでくださいね。雰囲気にあった洋服で行くと、良い席に案内してくれますよ。ドレスコードにそぐわない格好で行くと、拒否されることはなくても、隅っこの眺めが良くない席などに案内されることもあります。それでは、素敵なお食事を!

Return Top