Read Article

荷物もコンパクトに!ハワイ旅行を機に下着を新調するべき理由

荷物もコンパクトに!ハワイ旅行を機に下着を新調するべき理由

突然ですが、女性の古くなった下着、いつ捨てていいのか結構迷いませんか?特にお気に入りのデザインなんかだったりすると…。

今回ご紹介したいのは、古い下着を捨てるタイミングを「ハワイ旅行をきっかけにするのは、どうですか?」ということです。

なぜ、ハワイ旅行をきっかけに古くなった下着を捨てるのかというと、ハワイ旅行は、お得な価格で新しい下着を現地購入するチャンスだからです。また、古い下着を捨てると旅行中の洗濯物を減らせるというメリットもあるんですね。

そこで今回は、ハワイに旅行に行った際に古くなった下着を捨てて帰り、その分、新しい下着をハワイでお得に新調するノウハウをお伝えします。

今現在、古い下着が結構たまっていて、これからハワイ旅行を計画している女性には、このノウハウは大いに役立つこと間違い無しです。

旅行時に下着を捨てて帰るメリット

古い下着、早めに処分したほうが良いことをご存知ですか?

その理由ですが、まず、古い下着を付けていると運が悪くなると言われていますね。風水では、「運気アップのためにも年に1回は下着を新調したほうが良い」と言われています。あとは気分的なものですが、女度が下がる気がしませんか?

そこでお勧めしたいのが、ハワイ旅行をきっかけに古くなった下着を処分することです。こうすると効率良く下着を処分することができるからです。

具体的には、捨てる前提で下着を持っていくことで、旅行中に「下着を洗う時間と手間を省くこと」ができるんですね。

毎日手洗いしてもいいですが、部屋に干すのも景観がくずれるし、ホテルのラナイ(ベランダ)なんて以ての外ですしね!笑。また、使用した下着を洗わずにそのまま日本に持って帰るのも…?仕方ないといえば、仕方ないですが、帰国して荷物を解いた時、あまりいい気分がするものではないですよね。

つまり、捨てる前提で下着を持っていくと、この洗う手間や、洗わなかった時の嫌な思いを避けることができます。

別のメリットとして挙げられるのは、「旅行中なので、思い切って断捨離ができること」にあります。

元々、処分しようと思って日本から持ってきた下着だし、洗うことも持って帰ることも考えていないため、「エイヤ!」と捨てられるんですね。旅行中の断捨離、身軽になって気持ちがいいですよ。

捨てる際に注意すること

ただ実際に旅行中に下着を捨てるとなると、注意点があります。

そのまま使用済みの古い下着を捨てるのは目立つし、清掃員のことを考えると、下着がゴミ箱の中に見えるのは、これまた気持ちが良いものではないからです。

そこでお勧めしたい下着の捨て方ですが、要らない紙に下着を包み、スーパーのレジ袋の中に入れて縛る方法です。こうして、宿泊先のゴミ箱に入れれば、中身が何か見えないので安心です。

ここは、きちんと処理して変な想像を掻き立てられないようにしましょうね。この注意点を怠ると、女性の場合は、思わぬ危険を招くことがあります。

私の実体験として、ハワイではないのですが、別の国で下着を処分したところ、少し見えてしまっていたようで、ホテルの従業員にしつこく付きまとわれた経験があります…。そういうこともありますので、捨て方には細心の注意を払ってくださいね。

ハワイでのお得な下着の新調の仕方1:VICTORIA’S SECRET 編

さて。ハワイ旅行をきっかけに下着を捨てる理由ですが、上で述べた「洗濯をせず済むから」とは別の理由があります。具体的には、ハワイ旅行は、女性向けのお得な下着を買うチャンスでもあるんですね。

つまり、ハワイ旅行は、古くなった下着は使い捨てにして、新しい下着をお得に買える絶好の機会と言えるんですね。

そして、ハワイには、お得に下着を新調できるオススメのお店が2つあります。まずその一つ目が、言わずと知れた、「VICTORIA’S SECRET(ヴィクトリア・シークレット。通称ヴィクシー)」です!

日本未上陸なので、女子なら一度は覗いてみる価値あり。(ちなみに、アメリカでは男性も一緒に下着を購入することに違和感がありませんので、同伴されている男性も良かったらご一緒にどうぞ。)

そのヴィクシーの下着のなかでも、パンツ限定になりますが、「5枚セットで$27.50」の下着はかなりお買い得。シーズン関係なく、通年行っているキャンペーンです。1年に1回、アメリカ旅行を機会にまとめ買いをして新調する人も少なくないようですよ。日本にはないカラフルでセクシーなデザインが豊富ですので、選ぶのも楽しいですね。

5枚で$27.50のウェブサイトはこちらから

これに限らず、もっとセクシーなレースのパンツは「3枚で$35」で求めることができます。好みによってはこちらのセットもありですね。

3枚で$35のウェブサイトはこちらから

これらはアンダーだけの商品になりますので、上下セットでないと落ち着かない人は、ちゃんとセット商品も豊富にありますのでご安心ください。なんとなくですが、日本のお店では上下で同じデザインの下着がセットで売られていることが多いですね。ですが、アメリカでは上下のデザインが違うけど、調和できる組み合わせにして楽しむ人も多いようです。

最近では空港内の免税店にも出店していたり、アメリカに行けばどこにでもあるVICTORIA’S SECRET。ハワイにも大きくお店を構えていて、ワイキキ店と、アラモアナ店、ホノルル空港店がアクセスしやすいでしょう。

また、下着以外にもカジュアルラインのPINKで売られているヨガパンツなどのスポーツウェアや、セクシーな香りのするフレグランス、ビーチバッグ、水着なんかも人気です。ワイキキ店には、ハワイ限定商品もあります。あわせてチェックしてみてください。

ハワイでのお得な下着の新調の仕方2:NORDSTROAM rack 編

もう一つ、下着を新調するのにオススメの場所は、老舗デパートNORDSTROAMのアウトレット版、「NORDSTROAM rack(ノードストローム・ラック)」です。

下着以外にもいろいろとオススメがありますが、今回は下着限定でお伝えします。(NORDSTROAM rack の他オススメ商品などについては、こちらからどうぞ

上記のヴィクシーよりも、もう少し落ち着いたデザインが売られていますので、ヴィクシーがツボにハマらなかった人は立ち寄ってみてください。上下セットであることは珍しいので、ここではバラ売りが基本です。

このお店で扱っている下着はそこまで流行もなく、1枚12ドル前後のパンツが半額以下で売られています。元々デパートで売られていたものなので、品質が良いです。レース生地のパンツやシンプルなシームレスブラ・パンツが売られているので、安くておすすめですよ。

サイズはきちんと確かめてから購入

最後に、実体験をもとにアメリカでの女性向け下着を買う時のアドバイスをご紹介します。

ハワイはアメリカなので、日本とは元々の型が違います。なので、購入するときはしっかりとサイズを測ってもらい、パンツの試着は難しいかもしれませんが、洋服の上からでも当ててみて自分の体にあうか確かめてくださいね。

ヴィクシーでは、店内をウロウロしていると店員が「サイズはご存知ですか?」と無料で測ってくれ、自分のサイズを記したカードを渡してくれます。また購入前の試着は、どこのお店でも必須です!

私の失敗談なのですが、その昔、ヴィクシーのセールで試着もせず、外から当ててもみず、ただ安いからという理由で同じデザインで色違い・タイプ違いのパンツを4枚購入したことがあります。日本に帰って履いてみると…なんと、パンツのゴムがおへその辺りまでくる大きさで、ものすごいコマネチ(失礼!笑)になってしまって、途方に暮れたことがあります。

Sを購入したのですが、だいぶ極端なカッティングでした。10年以上前の話なので、そんなデザインは最近では売られていないようですが、それでも要注意ですね。

アメリカのSは日本のM、日本でSサイズならXXSかXSでちょうどよいくらいです。

また、今度はトップ購入の失敗談なのですが、これまたデザインが気に入ってしまい、試着したにも関わらず、多少の違和感に目をつむって購入したことがあります。そして後日、実際に使い始めたら、形が合っていなかったようで、違和感があった部分がとても痛くなり、泣く泣くお箱入りになったものがあります。

というわけで、いくら「デザインが気に入った、安い」といっても、きちんとサイズは確かめて購入してくださいね。私の失敗談もお役に立てたら幸いです。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す (要reCAPTCHAチェック)

*
*
* (公開されません)

スポンサーリンク
厳選!ハワイ旅グッズ
ハワイツール
Return Top