Read Article

「レッカー車のトム」ファン向けのハワイ旅行の楽しみ方

「レッカー車のトム」ファン向けのハワイ旅行の楽しみ方

今回は、子供向け動画の「レッカー車のトム(Tom the Tow Truck)」に、はまっているお子さんとハワイ旅行に行く人に伝えたい情報です。

今回お伝えしたいのは、「ハワイ旅行中、トムのような黄色いトラックを見るチャンスがあり、レッカー車のトムファンなら楽しめますよ」というお話です。

ハワイでは、黄色いレッカー車は、珍しい存在なのかもしれません。というのも、直近でしたハワイ旅行において、トムのような黄色いトラックを見られたのは、実は1台だけだったからです。

白や赤のレッカー車は見かけたのですが、黄色いものは中々見られなかったんですね。

ハワイでトムのような黄色いトラックを見かけた場所

では、さっそく本題に入りまして、ハワイでトムのような黄色いトラックを見かけた場所をご紹介します。

私が、そのトラックを見かけたのは、帰りのホノルル空港でした。具体的には、ホノルル空港のチェックインカウンターを抜け、保安検査も済ませた、出発エリアの1Fに、そのトラックがいました。

で、この記事のトップの写真が、ホノルル空港で見かけた、その黄色いトラックの様子です。色味といい、警告灯の付いている位置といい、トムっぽい感じがしますよね。

ただ、このトラックは、実際には、トムのような車を引っ張るためのフックがありません。つまりレッカー車ではなく、ただの荷台のあるピックアップトラックです。

ですが、私の子供は、この車を見て、「あっ、トムがいるよ」と言ったくらいトムっぽい車です。なので、「レッカー車のトム」ファンならば、見ておいて損はない車と言えます。

ホノルル空港内での詳しい場所

上では、このトムっぽい車が、「ホノルル空港の出発エリアにいた」ということまで、お伝えしました。ですが、それだけでは、よくわかりませんよね。

そこで、もう少し詳しく、この車がいた場所をご紹介します。まず、次の図をご覧ください。これは、ハワイ州の公式サイトに掲載されているホノルル空港の1Fの館内図です。

※次の図はhttp://hawaii.gov/hnl/terminal-informationより引用

ホノルル空港の館内図

では、この図をもとに説明します。図が小さくて見にくい場合は、上の引用元のページから大きな図をご確認ください。

まず、この図は、ホノルル空港の1Fの館内図です。ホノルル空港から日本に帰る際には、2Fで保安検査を受け、それを抜けた先も、そのまま2Fとなります。

つまり、このトムのような黄色い車を見るためには、保安検査を抜けた2Fのエリアから、1Fに降りる必要があります。そして、その1Fに降りるための階段は、上の図で言う、「BAGGAGE CLAIM」のDとEの間くらいにあります。

実際には、2Fのフードコートのちょっと手前にその階段がありますので、2Fの中央のフードコートを探すのが、1Fに降りるための階段を探すための簡単な方法となります。

で、この階段ですが、ホノルル空港内にある「IASSラウンジ」と言う、クレジットカード系ラウンジを利用する際に使う階段です。実を言うと、家族でそのラウンジに向かっているところ、その途中に「あっ、トムがいる」と子供が気がついたと言うわけです。

と言うわけで、この黄色いトラックは、ホノルル空港の出発エリア1Fにある、IASSラウンジに向かう途中に見ることができます。そのIASSラウンジの手前にトイレがあります。そのトイレと同じ空間の車庫スペースに、この黄色いトラックが停まっています。

ただし、この車が出動している可能性がないとも言えません。ので、実際に行って見ても残念ながら出会えないこともありますので、ご注意ください。

ハワイのレッカー車は黄色とは限らない

さて、私は、ハワイ旅行中に、楽しみにしていることとして、日本ではあまり見られない車の鑑賞があります。ハワイでは、アメ車を中心に、日本では珍しい車を見ることができるんですね。

で、直近のハワイ旅行では、子供のために「トムのような黄色いレッカー車がいないかな」と期待しながら、道を走る車を見ていました。ですが、オアフ島では、トムのような色合いのレッカー車を見ることができませんでした。

で、ワイキキ内でよくレッカー車は見かけたのですが、黄色くはありませんでした。例えば、次の写真のように白いレッカー車は、よく見かけました。

それ以外には、赤いレッカー車も見かけました。どうも、ハワイにおいてレッカー車は、日本におけるJAFのような組織が運営するものより、民間企業が運営するものが多いようです。

そのため、そのレッカー車の配色も様々となっているように感じました。

このようなレッカー車を見るのも、日本のレッカー車と異なる趣があり、見れてよかったです。ですが、「トムっぽさ」と言う観点では、物足りないものとなりました。

また、面白かったのが、消防車の色です。赤い消防車を期待していたら、今度は、ハワイでは、トムのような黄色の消防車が走っているんですね。なんと言いますか、期待とアベコベな色合いの車を見ることになり、面白さを感じました。

いずれにせよ、トムのような黄色いトラックは、ホノルル空港で見ることができました。ので、レッカー車のトムファンならば、空港で探すのが良いですね。

Return Top