はじめてのハワイ旅行

ワイキキのコンドミニアムに宿泊したい人が見ておくべきサイト

ワイキキのコンドミニアムに宿泊したい人が見ておくべきサイト

ハワイでコンドミニアム(以下、コンド)に宿泊しようと考えている人は、なかなか宿泊できる物件の情報が見つからず困りませんか?特に初めての場合は、そもそも、どのコンドの建物にすれば良いのかもわかりませんし、建物を決めたとしてもその間取りや眺望、設備面の詳しい情報が集められず困りますよね。

今回は、そのようにお困りの人がぜひ見ておくべきサイトをご紹介します。

airbnb

そのサイトですが、airbnbと言うサイトです。airbnbは、個人が自宅の空き部屋を旅行客に貸し出すためのサービスです。個人の家の空き部屋を利用するので、つまり旅行者としてはホームステイ感覚的に旅行先の宿泊先を見つけられるサービスです。

ですが。airbnbでは、そのような空き部屋を貸すだけではなく、コンドミニアムの1部屋を丸々貸切で借りられる物件もあります。この場合は、ホームステイ感覚ではなく、独占的に旅行客がその物件の部屋を利用できるわけです。具体的に、ワイキキ周辺でそのように丸々貸切で借りられる物件は、次のリンクから確認できます。

airbnb: ワイキキ内で貸切で泊まれる物件のリスト
https://www.airbnb.jp/s/Waikiki…

上のリンクをご覧頂くとわかりますが、ワイキキだけでもかなりの数の物件が登録されていることがわかりますよね。その全部を確かめてはいないですが、私がざっと見た限りは全部貸切で利用できるコンドの物件となっていました。

これまで私は、airbnbのことをホームステイ的に宿泊したい旅行客と自宅の空き部屋を貸したいオーナーのマッチングサービスと考えていました。事実その通りのサービスなのですが、実際には自宅の空き部屋だけではなく、貸切の物件もたくさんあるわけです。もしかすると、ワイキキは特に貸切利用できるコンドの物件が多いのかも知れません。なぜなら、元々ワイキキは投資用にコンドの物件を持っている人が多い場所だからです。

いずれにせよ、ワイキキにあるコンドの物件の情報は、airbnbで貸切の条件で検索するとたくさん見つけられます。ただairbnbでは、現在のところ建物名で絞り込めないので、泊まりたいコンドの建物が決まっている場合は探すのが面倒です。そのため、airbnbでは、airbnb上の地図で目星をつけて、目当ての建物を探すことになりますね。

すでに日本人旅行者が宿泊した物件

さて。以上の通り、ワイキキのコンドの物件情報は、airbnbでたくさん探すことができるのですが、逆にたくさんありすぎて絞りきれないですよね。そこで、airbnbで見つかるワイキキの貸切コンドのうち、私が「おっ」と思ったものを以下で3つ、ご紹介します。

まずご紹介するのは、すでに日本人旅行者のレビューがある物件です。建物としてはAqua Pacific Monarchの1部屋で、具体的には次のリンクから見ることができます。

Waikiki Beach Ocean View WIFI free
https://www.airbnb.jp/rooms/4425114

上のリンクをご覧頂くと、airbnb上のこの物件の詳細情報が見られます。その情報の中に、「レビュー」という欄がありますよね。そのレビューを見てみると、この物件に実際に宿泊した人の口コミを読むことができます。

そして、この物件に関しては、日本語でのレビューもあることがわかりますよね。つまり、すでに日本人旅行者が宿泊したことがある物件であることがわかるわけです。私がこの記事を書いている今現在では、この物件には日本語のレビューが2つあり、そのどちらも要するに「とても良かった」と言う前向きな感想となっています。

ちなみに、airbnbの物件の詳細情報には、その物件の内装の写真、窓からの眺めの写真、などたくさんの写真が登録されていることが多いです。この物件も多数の写真が登録されており、とても参考になりますよね。

超高級!トランプ・ホテルの物件

次に、ご紹介するのは、ワイキキで超高級グレードとなるトランプ・ホテルの物件です。

Trump Deluxe Partial Ocean 20th fl.
https://www.airbnb.jp/rooms/2467381

上のリンクからこの物件の詳細が見られますが、この物件はトランプ・ホテルの1室で、スタジオタイプの部屋となっています。一般的にスタジオタイプの部屋は、部屋の広さが狭いです。ですが、この物件を見ると・・・大人二人で過ごすには十分な環境であることがわかりますよね。

またこの物件の詳細情報から、この物件は個人ではなくHawaii 50 Vacation Rentalsと言う管理会社がオーナーであることもわかります。このように法人が管理している物件もairbnbで借りることができるんですね。

また、その宿泊費用を見てみると。トランプ・ホテルの部屋にしてはお得な額で宿泊できることもわかりますね。

ヒルトラグーンを望む大人4人で泊まれる物件

最後に、ヒルトラグーンを望む大人4人で泊まれる物件をご紹介します。

“BlueOcean”Sailing away in Paradise
https://www.airbnb.jp/rooms/5326957

この物件ですが、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にある物件かは、確認できませんでした。ですが、少なくともヒルトンラグーンを望む物件であることは、写真から確認できます。なので、ヒルトンの花火を見るのにもとても良さそうな環境ですね。また、キングサイズのベットとクイーンサイズのベットが1つずつあるので、最大大人4人で宿泊することができます。

ただし。この記事を書いている今現在では、この物件に対してのレビューの数が一つもない状況です。オーナー自体は他にも物件を持っていて、その評価から悪い人ではなさそうなのですが、物件自体の評価が読めないとぶっつけ本番になるのでちょっと怖さも感じますね。

ハワイのコンドミニアムの詳細はairbnbでわかる

以上、ハワイのコンドミニアムの詳しい情報が欲しい人が見ておくべきサイトとして、airbnbをご紹介しました。airbnbでは、検索条件を貸切に絞り込むことによって、ワイキキのコンドの物件情報を簡単に、そしてたくさん集めることができました。

ところで。私は今現在の段階では、airbnbでワイキキのコンドを予約したいとは思いません。その理由ですが、ハワイ州法で、一個人がコンドの部屋のような物件を有料で貸し出すことが禁じられているはずだからです。これは借りる側ではなく貸す側の問題ではあるのですが、借りる側としてもちょっと怖いですよね。

一方で。今回ご紹介したトランプ・ホテルの物件のように管理会社が管理している物件であれば、airbnbであっても利用してみたいとも感じました。またその宿泊料金がお得なのでなおさらそう思いました。

またairbnbは、アメリカの他の州で合法化される流れが進んでいます。なので、今後ハワイでも問題がなくなるかも知れません。宿泊費用で言うとairbnbの物件は、お得な場合が多いです。なのでその意味では、airbnbの合法化の流れは、旅行者にとっては本当にありがたいですね。

そして、取り急ぎとしてはairbnbが、ワイキキのコンドの詳細を知る手段として役立つのは間違いありませんね。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly