Read Article

買い物に興味がない男性向けのアラモアナ・センターの過ごし方

買い物に興味がない男性向けのアラモアナ・センターの過ごし方

今回は、初めてのハワイ旅行で、「アラモアナ・センターに行きます」と言う男性に伝えたい情報です。具体的には、買い物に興味がない男性向けのアラモアナ・センターの過ごし方をご紹介します。

イメージしているのは、「奥さんや彼女など買い物好きの女性とアラモアナ・センターを訪れる予定」だけど、「自分はあまり買い物に興味がない」。ので、待ち合わせ時間を決めて、女性に「好きに見てきていいよ」と別行動をとることにした場合での、アラモアナ・センターでの男性の過ごし方です。

男性が買い物に興味がない場合、無理に付き合うより、別行動をとった方がお互いに都合がよいこともありますよね。

電化製品のショップを巡る

アラモアナ・センターは、基本はやはりアパレル関係のショップが多いです。そのため、女性の方がより楽しめる場所であることは間違いないです。

ですが。数は限られますが、いくつか電化製品のショップがあり、そこを巡るのは、男性ならば意外と楽しめます。この記事を書いている時点では、アラモアナ・センターの内で電化製品を扱う店として次の店があります。

  • Apple Store
  • AT&T
  • Brookstone
  • Microsoft
  • Radio Shack
  • Tricked Out Accessories

このうちAT&Tは、アメリカの携帯キャリアのショップなので、見て楽しむと言う感じでありません。日本人旅行者としては、日本から持ち込んだSIMフリースマホ向けにGoPhoneと言うプリペイドSIMのプランをを使いたい人が訪れる店です。

で、この記事を書いている現在、日本には存在しなくて、アラモアナ・センターにある店として面白いのが、Microsoft Storeです。この記事のトップの写真が、まさにアラモアナ・センターにあるMicrosoft Storeの入り口の様子です。日本では、Microsoftが発売している新し目のデバイスをさわれる店はそれほどない印象です。ですが、この店ではそのようなデバイスをたくさん触れます。

一方、Apple Storeは、こちらは日本にも進出してます。ので、お住いのお近くにそれがある場合は、それほど目新しいものではないかも知れませんね。加えて、ハワイでは、ワイキキやカハラモールなど、本当に様々なところにApple Storeがあります。なので、旅行中に訪れるチャンスがたくさんあります。

日本でAndroidのスマホを使っている人は、Radio Shackを訪れてみると面白いかもしれません。日本では見かけない端末やアクセサリーをみることができるからです。また、上で、AT&TのGoPhoneのプリペイドSIMについてご紹介していますが、この店では、アメリカのMVNO業者のプリペイドSIMをいくつか扱っています。

本屋で専門書を探す

次に。アラモアナ・センターには、Barnes & Noble Booksellersと言う本屋が入っており、そこで専門書を探す、というのも男性ならば楽しめます。

ハワイの本屋なので、もちろん英語の本しかありません。ですが、たとえば、自分の仕事上の専門知識や、趣味などで好きなことに関する専門書であれば、英語であっても意外と楽しめます。

「こんな本まであるのか〜」のような感じで、店内をブラブラすると、結構時間を潰すことができますよ。

あと、私がこのアラモアナ・センターの本屋を訪れた時に印象的だったのは、audibleと言う音で聴く本を意外と扱っていることです。今現在は、そのaudibleのスマホ向けのアプリがあるのでわざわざ本屋に行かなくてもよいのですが、本屋でaudibleの本というか音声データを意外とたくさん扱っているのが印象的に感じました。

また店内にはカフェがあります。なので、疲れたらそこで一休憩して時間を潰すこともできます。ブラブラする時間を含めて、意外と時間を潰すことができるのが、アラモアナ・センターのBarnes & Noble Booksellersです。

ちなみに。この店の場所は、アラモアナ・センターの1Fにあり、初めてだとちょっとわかりにくいです。訪れる場合は、地図を見てから行くことをおすすめします。

メンズを扱うアパレルショップをみる

最後に。これは、女性と別行動ではなく一緒に見ても良いでしょうけど、アラモアナ・センター内で、メンズを扱うアパレルショップをみるのも1つの過ごし方です。

「そういうのに興味がないから別行動を取るんです」という方もいるかもしれませんが、そのようなアパレルショップを訪れてみると意外と発見があるかもしれません。

たとえば、私の場合は、アメリカの生まれのブランドの製品は、「ハワイでは日本で買うよりかなり安い」と言う発見がありました。具体的には、アラモアナ・センターのCole Haanと言うブランドのショップで、靴を見ていたときにその発見がありました。

「こっ、この靴は、銀座のCole Haanで買うと倍以上するはずだ・・・!?」のような感じです。これをきっかけに、ほかのお店を見てみると、アメリカ生まれのブランドの製品が、ハワイではお得に買えることがわかりました。

このような感じで日米の違いを探る目線で訪れてみると、アパレル製品に興味がない方でも、そのようなお店を楽しみながら過ごすことができますよ。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top