Read Article

日本で買えないアメリカのベビー服ブランドのご紹介(こだわり派編)

日本で買えないアメリカのベビー服ブランドのご紹介(こだわり派編)

前回は幅広い層に人気の、アメリカの赤ちゃんブランドをご紹介しました。今回は、オーガニックやよそ行きやプレゼント用など、こだわり派にオススメのブランドをご紹介します。

では始めましょう!

赤ちゃんのセレブ服JANNIE AND JACK

赤ちゃんのセレブ服として人気のJANNIE AND JACK。贈り物として購入する、またはもらうことの多いブランドです。よそ行き用の、大人顔負けな可愛いデザインが揃っていて、素材もしっかりしています。実は、カジュアル服GYMBOREEの兄弟ブランドなんですね。

JANNIE AND JACKは、カジュアルというよりは、赤ちゃんフォーマルなデザインです。こちらの洋服を赤ちゃんに着せると、良家のお坊ちゃん、お嬢さん、といった印象に。

お祝い用に赤ちゃんの洋服を探していたら、こちらのブランドがパーフェクトです!アラモアナショッピングセンターに店舗を構えています。

JANNIE AND JACKアラモアナ店はこちらから

トラディショナルな大人デザインHanna Anderson

こちらも、お値段高めでしっかりした作りのベビー・子供服が置いてあります。先述した、JANNIE AND JACKがセレブな大人デザインだとしたら、こちらのHanna Andersonは、トラディショナルな大人デザインと言えるでしょう。

トラディショナルとはいえ、子供らしいかわいい動物の柄がついているデザインの洋服もあったりと、遊び心もあります。上品な原色を、ワントーンで使っているのが印象的です。

赤ちゃんはすぐにサイズアウトしてしまいますが、1年後も着れることを見越して、少し大きめのサイズのレインコートやジャケットを購入すると、少しは長く使えますね。

ハワイには、インターナショナルマーケットプレイス内に店舗を構えています。

Hanna Andersonマーケットプレイス店はこちらから

高級感漂うおしゃれなデザインTommy Hilfiger Kids

ご存知トミヒルの子供服が、ワイケレプレミアムアウトレットに入店しています。赤ちゃん用なのに、これまた高級感漂うおしゃれなデザイン服で、大量に買い込む人が続出。また、アウトレットというのも、買いやすいポイントですね。

ワイケレプレミアムアウトレットは、ワイキキから無料シャトルバスが出ています。ワイキキからは少し離れていますが、半日ショッピングに時間を費やせるなら、行ってみてもいいですね。
Tommy Hilfiger Kidsプレミアムアウトレット店はこちらから

オーガニックの赤ちゃん服Bert’s Bee Baby

コスメラインで人気のBert’s Beeですが、アメリカでは同ブランドからオーガニックの赤ちゃん服が売られてるんです。肌触りは、オーガニックなのでとても柔らかく、新生児や生まれてしばらくする赤ちゃんには、嬉しいですよね。

値段は少し高めです。例えば、ワンジー1枚で17ドル。サイズアウトを考えると、気軽に買うのを躊躇しますが、やっぱり肌触りがいいのでこだわり派にはオススメです。

こちらは、Babies”R”usやTargetのお店に置かれています。 (専門店ではないため、取り扱いがなくなる可能性があること、ご了承ください)

Babies”R”usオアフ店はこちらから

Targetアラモアナショッピングセンター店はこちらから

ハワイらしいおしゃれなプリントHopscotch

これからご紹介するのは、ブランドではなくセレクトショップになります。ハワイらしいベビー服アイテムをお探しなら、こちらがおすすめです。

まずは、ワードビレッジに店舗を構える、Hopscotchから。ハワイらしいおしゃれなプリントの、ワンジー・肌着に注目です。ハワイ好きなご家庭(お母さん)にはたまらないでしょうね。

その他、ベビー実用品も置かれているので、何かと赤ちゃん便利グッズをチェックしたい人にもおすすめです。

Hopscotch店はこちら

ハワイらしいデザインのベビー服Growing Keiki

こちらは、ノースショアに店舗を構える、ローカルな子供服店です。ハワイなので、いわゆる冬服は置いていませんが、ハワイらしいデザインのベビー服が中心で、とってもキュートです。

お土産を兼ねたプレゼントにも最適ですし、赤ちゃん連れ旅行だった場合は、旅の思い出にもなりますよ。

Growing Keikiはこちら

こだわり派のベビー服

今回は、ベビー服にも人とは違うものを求めている人へ向けて、ハワイで購入できるベビー服のブランド、またはセレクトショップをご紹介しました。ハワイのセレクトショップの服は、ハワイらしいお土産としても喜ばれます。ぜひお役に立てれば嬉しいです。

ハヅキ

2014年よりハワイと日本を行き来し、ハワイ在住のアメリカンとの国際結婚をきっかけに2015年よりオアフ島に移住。
ハヅキよりご挨拶

Return Top