はじめてのハワイ旅行

ダイヤモンドヘッド近くのTheBusのバス停の様子がわかる写真

 2018年11月15日
ダイヤモンドヘッド近くのTheBusのバス停の様子がわかる写真

今回は、ハワイ旅行においてオアフ島で初めてのダイヤモンドヘッド登山を検討している人のうち、そこまでのアクセス方法としてTheBusを検討している人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、2018年1月に撮影した、ダイヤモンドヘッド近くのTheBusのバス停の様子がわかる写真です。それが初めての人に対し、「ハワイのバス停の様子はこんな感じですよ」ということと、「2018年1月時点でこんな様子でした」というのをお伝えしたいのが、その狙いです。

行きの時に降りるバス停の様子

まず、この記事のトップの写真をご覧ください。この記事のトップの写真は、ダイヤモンドヘッド登山で、ワイキキからの行き時に降りるDiamond Head Rd + Opp 18th Aveのバス停の様子です。

GoogleマップでDiamond Head Rd + Opp 18th Aveの位置を確認する

写真では、右下にワイキキ方向に戻る帰りのTheBusの様子が写っています。そのバスから通りを挟んで向かい側にあるのが、行きの時に降りるバス停の様子です。次の写真では、わかりやすいように、赤い四角でそのバス停の位置を示しました。

Diamond Head Rd + Opp 18th Aveのバス停の様子
Diamond Head Rd + Opp 18th Aveのバス停の様子

また、次のリンクから、Googleストリートビューで、通りの反対側から見た、同じバス停の様子が確認できます。

GoogleストリートビューでDiamond Head Rd + Opp 18th Aveの様子を見る

ストリートビューを見ると、バス停のポール下に屋根なしのベンチがあり、そのちょっと奥のほうに、屋根付きのベンチがある様子がわかります。

帰りの時に乗るバス停の様子

次に、ダイヤモンドヘッド登山を終え、ワイキキに帰る時に利用するDiamond Head Rd + 18th Aveのバス停の様子をご紹介します。

GoogleマップでDiamond Head Rd + 18th Aveの位置を確認する

同じく2018年1月にそのバス停の様子を撮影したのが次の写真です。

Diamond Head Rd + 18th Aveのバス停の様子
Diamond Head Rd + 18th Aveのバス停の様子

ご参考に、次のリンクから、Googleストリートビューで同じバス停の様子を確認できます。

GoogleストリートビューでDiamond Head Rd + 18th Aveの様子を見る

このバス停は、ワイキキに帰る方向ですので、1つ目に紹介したDiamond Head Rd + Opp 18th Aveのバス停から通りを挟んで、斜め向かいにあります。

要するに、行きの「Diamond Head Rd + Opp 18th Ave」と、帰りの「Diamond Head Rd + 18th Ave」は、通りを挟んだ1対のバス停の関係にあります。

日本だったら同じバス停名をつけられるところですが、ハワイでは、反対側のバス停には「Opp(恐らくoppositeの略)」を付けて、区別してることがわかります。また、1対のバス停ながら、その外観の様子は、それぞれ異なることもわかります。

2018年1月時点ではそんなに変わっていない

さて、今回、なぜ改めてこれらのバス停の様子がわかる写真をご紹介したかというと、この記事を書いている現在、Googleストリートビューのこのエリアの最新の撮影年が、2011年となっているからです。

そのためこの記事を書いている2018年時点では、その様子が「変わっている可能性があるのでは?」と思ったわけですね。

実際に確認した結果は、2018年1月時点では、2011年のGoogleストリートビューの様子から、そんなに変わっていないことがわかりました。つまり、このバス停周辺の様子に関して、2011年のものでも、Googleストリートビューが参考になることがわかります。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly