Read Article

ノードストローム3Fでのエルゴベビーの抱っこ紐の品揃えとお得さ

ノードストローム3Fでのエルゴベビーの抱っこ紐の品揃えとお得さ

今回は、ハワイ旅行中にエルゴベビーの抱っこ紐を買おうかと検討している人に伝えたい情報です。

私は、2018年1月にオアフ島を訪れた際に、アラモアナセンターのNordstromの3Fにあるベビー洋品売り場で、エルゴベビーの抱っこ紐を見てきました。

その時の品揃えと価格に関して感じた印象をご紹介します。

ワイキキ最寄りの正規販売店

私が、このハワイ旅行でエルゴベビーの抱っこ紐を見るにあたり、「なぜアラモアナセンターのNordstrom 3Fのベビー用品売り場を訪れたか?」と言うと、2018年1月当時、ここがワイキキ最寄りの正規販売店だったからです。

その事実は、この記事を書いている2018年6月時点でも変わりません。それは、エルゴベビーのアメリカ版公式サイトにある「store locator」と言う販売店の地図検索ページで確認するとわかります。

Ergobaby(US): store locator

上のリンク先のページから、「honolulu」で検索すると、ワイキキ最寄りの取り扱いショップは、「Nordstrom – Ala Moana」であることがわかります。

なぜ正規販売店にこだわるかというと、一時期、エルゴベビーの粗悪な模造品が出回ったことがあったからです。

品揃えが豊富

と言うわけで、アラモアナセンターのNordstrom 3Fのベビー用品売り場を訪れました。実際にこの売り場を訪れ、エルゴベビーの抱っこ紐の品揃えを見た結果、「品揃えが豊富だな」と感じました。

この記事のトップの写真が、その時に撮影したエルゴベビーの販売コーナーの様子です。その当時の時点で、定番の商品から新作まで、同じエルゴベビーのものでも、複数のタイプが用意されていました。

私が以前、東京都内の有名デパートで探したときは、これほどたくさん扱っている様子を見たことがありません。ので、Nordstrom 3Fのエルゴベビーの抱っこ紐の品揃えの豊富さに驚きました。

ちなみに、お店のスタッフによると、「どの商品でも試着できますよ」とのことでした。昨今、エルゴベビーの抱っこ紐は、いくつか種類があります。この売り場は品揃えが豊富さから、それらを色々と試せる点が嬉しいと感じました。

日本の公式サイトで買うよりお得な価格

では、気になるこの売り場での、抱っこ紐の価格についてです。その当時、エルゴベビーのOMNI 360と言うタイプが、日本の公式ネットショップでは、28,080円で売られていました。

そして、同じ商品が、Nordstrom 3Fの売り場では、税込200ドルしない価格設定でした。仮に税込200ドルだったとして、1ドル110円で計算すると22,000円です。ので、日本の公式ネットショップで買うよりお得な計算になります。

また、この記事を書いている現在で、Nordstromのネットショップ、アメリカ版のエルゴベビーの公式ネットショップ、日本版の公式ネットショップで、同じ商品(Omni 360 – Cool Air Baby Carrier)の価格を調べると次の通りです。

Omni 360 – Cool Air Baby Carrier(OMNI 360 クールエア)の価格の比較

  • Nordstromのネットショップ: 180ドル
  • アメリカ版の公式ネットショップ: 180ドル
  • 日本版の公式ネットショップ: 31,320円

実際のところ、Nordstrom 3Fの実店舗の価格とネットショップの価格設定が同じとは限りません。また、オアフ島で買う場合は、4.712%の税がかかる点も考慮する必要があります。

ただ、ご参考として、仮に実店舗で180ドルで売っていたとし、オアフ島の税を踏まえて、1ドル110円のレートで換算すると、約20,732円となります。とすると、このケースでは、約1万円程度、ハワイで買ったほうが得な計算になりますね。

ちなみに、私が確認した時は、アラモアナセンターのNordstrom 3Fの売り場では、商品に値札はついていませんでした。ので、価格を知りたい商品は、お店のスタッフに確認する必要がありました。

Return Top