Read Article

ハワイのホテルの部屋に蟻がいる場合の撃退方法

ハワイのホテルの部屋に蟻がいる場合の撃退方法

今回は、ハワイ旅行中に役立つノウハウとして、ハワイのホテルの部屋に蟻がいる場合の撃退方法をご紹介します。

運が悪いと部屋に蟻がいることがある

以前、『虫が苦手な人へ!ワイキキのホテルの部屋で遭遇するある生き物とその対策』の記事でご紹介しているのですが、ハワイのホテルに宿泊するときに、運が悪いと部屋に蟻がいることがあります。

これは、ホテルの設備の新しさや、高級ホテルかどうかのグレードに関係なく、どのようなホテルであっても運が悪いと部屋に蟻がいることがあります。上の記事では、私の実体験として「高層階では蟻を見たことない」と、書いていますが、実際にはハワイのホテルの高層階の部屋でも蟻がいることはあるそうです。

で、上の記事内では、その対策として、「アメリカ版の蟻の巣コロリのような商品のTERROと言うものを使うといいよ」とご紹介しています。

この対策は、これはこれでアリなのですが、TERROを売っているお店を探す必要があるため、その手間がデメリットである点は否めません。また、小さい子供と一緒のハワイ旅行の場合は、子供の安全のためにそのような殺虫剤を使いたくない人もいますよね。

今回は、そのような人にオススメしたいハワイでの蟻対策です。ちなみに、この方法ですが、このサイトの読者の方から教えていただいた方法です。上の記事を読んで「TERROを買うよりもっと簡単にハワイでも蟻を撃退する方法がありますよ」と、情報をいただいたんですね。ありがたいことです。

敵はラナイにあり!

では、早速その方法をご紹介します。まず、今回の方法の最初のステップは、蟻がどこから来るのかを調べるところから始まります。

で、その蟻の侵入経路ですが、ハワイのホテルでは、蟻は、一般的にラナイから入ってきます。ラナイとは、ホテルの窓に面したベランダのことです。

この記事のトップの写真が、ハワイのホテルのラナイの様子です。この写真から足を伸ばして座れる椅子とテーブルがある様子がわかりますよね。このようにハワイのホテルは、ラナイで快適にくつろげるようにそのスペースが広めにできていることが多いんですね。

そして、蟻はこのラナイから部屋の中に侵入して来るわけです。そのため、まず、ラナイに出て、蟻がどこから来ているのかをよく観察する必要があります。

逆に。蟻の侵入経路を確認せず、部屋にいる蟻をいくら退治していてもキリがありません。どんどん、ラナイ経由で外から蟻が入ってくるからです。なので、「そもそもラナイへ蟻がどのように侵入しているか」を確認することが重要なんですね。

ティッシュと食用油を用意する

ラナイに出て蟻の侵入経路を見つけたら、次のステップは、ティッシュと食用油を用意することです。ティッシュはホテルの部屋にそもそもあるでしょうから、簡単に準備できます。食用油は、ワイキキであればFood Pantryと言うスーパーで簡単に手に入ります。

そしてティッシュと食用油の準備ができたら、ティッシュに食用油を染み込ませて、蟻の行列の通り道を邪魔するように、ラナイの床や壁などに油を薄く塗ります。

油を塗り、しばらく待つと、蟻はその油を塗った箇所を通らなくなります。その効果のほどが確認できたら、今度は蟻の侵入経路を元を見極めて、その周辺を完全に妨害するように油を薄く塗ります。

これでしばらく待つと、部屋の中から蟻がいなくなります。油で侵入経路を妨害されるため、ラナイから蟻が入ってこなくなるからです。

ラナイで油を薄く塗るのがポイント

今回ご紹介する方法ですが、部屋から出て、あくまでラナイで蟻の侵入経路を妨害するの重要です。また、油を塗る際には、薄く塗る点もポイントです。

なぜかというと、部屋の中に食用の油を塗ると、蟻よりももっと避けたいGから始まるあの害虫を呼び寄せてしまうリスクがあるからです。蟻を撃退できても、あの害虫が来てしまったら、むしろ残念な結果になりますよね。

また油を薄く塗るのは、掃除する手間が簡単になるからです。また、油を大量に塗ると、今度はラナイにあの害虫を呼び寄せるリスクがあります。ラナイでもあっても、あの害虫に来てほしくないですよね。なので、その点でも油は薄く塗るのがオススメです。

精油を使う方法もある

ちなみに今回の方法では、ハワイでの手に入れやすさを重視したので、食用油を使うことにしています。ですが、あの害虫を呼び寄せない面も踏まえてよりよい方法を取りたければ、ペパーミントなどあの害虫が苦手な匂いとされる精油を使う方法もあります。

精油であれば、かなりコンパクトな瓶のものもありますよね。なので、「念のために」と日本から持ってくるのも、手間にはなりません。精油を蟻対策として使わなくても、本来の目的であるリラックス用に使えるので、無駄にはなりません。

また。ハワイでは、ワイキキ近辺であれば精油は簡単に手に入りやすいです。アロマ用品を扱っているショップがたくさんあるからです。なので、「蟻がいる!」と気が付いてから、ハワイ現地で手に入れることもできますよ。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top