はじめてのハワイ旅行

ハワイ在住ゴルファーに聞いたハワイでのゴルフデビューに向けてのアドバイス

ハワイ在住ゴルファーに聞いたハワイでのゴルフデビューに向けてのアドバイス

ハワイ旅行にあたり、「ハワイはゴルフ天国」と言うことを知ると、日本でゴルフをする人は「ハワイでもゴルフをしてみたい」と思いますよね。今回はそのようにハワイでのゴルフデビューを考えている人に向けて、そのアドバイスをご紹介します。

と言いながら・・・、実は私はハワイでのゴルフの経験がありません。そこで今回は、ハワイ在住者で毎週のようにゴルフをしているベテランのゴルファーから、ハワイでのゴルデビューに向けてのアドバイスを聞いてきました。この記事では、そのアドバイスをご紹介します。

はじめての人はオプショナルツアーが楽

では、早速始めましょう。最初のアドバイスとして、「はじめての人はオプショナルツアーが楽なのでオススメですよ」と言うことでした。

ハワイでオプショナルツアーと言うと、「カイルア観光ツアー」や「ノースショア観光ツアー」のような観光ツアーが有名ですよね。そして、そのようなツアーと全く同じように、ゴルフを楽しむためのオプショナルツアーがあるわけです。ゴルフのオプショナルツアーの予約の仕方は、観光のオプショナルツアーと同じです。なので旅行代理店経由でも、ネットまたは電話での直接の予約でも、どちらにせよ簡単にできます。

オプショナルツアーでのゴルフがオススメな理由ですが、やはり送迎があり便利だからです。具体的にはツアーでは、ホテルからゴルフ場までの往復の送迎をツアーのガイドが行ってくれるわけですね。

またツアーの送迎は、4人など多めの人数でゴルフをしたい場合にも便利です。と言うのも。ツアーの場合は、予約時に伝えたプレイ人数に合わせたサイズの車で迎えに来て貰えるからです。これがレンタカーを借りて自力でゴルフ場に向かうことを考えた場合は。それぞれのゴルフ道具を入れるスペースを考えると、サイズの大きな車が必要になりますよね。

ツアーの場合はゴルフの場の手配が簡単なこともオススメする理由です。と言うのも、ツアーの場合ツアー会社がゴルフ場の予約やプレイ料金の支払いを代行してくれるんですね。もちろん、ツアー会社を通さず直接ゴルフ場に行きゴルフをすることも可能です。ですが、その場合は少なからず英語でのコミュニケーションが必要になるわけです。

また。ツアーの場合は、ツアー会社からゴルフクラブやゴルフシューズなどのゴルフ道具を借りられる点も、初めての人にはありがたいサービスですね。ハワイではじめてのゴルフをする場合、日本からゴルフ道具を一式持ってくるのも手間ですよね。もちろん、ゴルフ道具はゴルフ場でも借りられるのですが、やはり日本語が通じるツアー会社から借りるほうがより簡単です。

以上の理由から、ハワイでゴルフデビューをする人は、オプショナルツアーで楽しむのがオススメですね。

お迎えはプレイ開始時間の2時間前くらい

オプショナルツアーでゴルフをする場合ですが、ツアーのガイドがお迎えに来る時間はプレイ開始時間の大体2時間前となります。

プレイ開始時間としては、大きく午前スタートと午後スタートがあります。ツアーの場合の午前スタートの時間は、7時半〜8時半となることが多いです。また7時半開始の場合は、お迎えは6時ころに来ることになります。

ツアーのガイドの送迎でゴルフ場に着くと、その後に動きについてガイドから詳しい説明があります。たとえば、その後の手続きや、帰りの待ち合わせ場所や時間などですね。

ハワイはショートパンツOK

ハワイでのゴルフをするときの服装ですが、ハワイのゴルフ場はショートパンツがOKです。これは日本ではNGなゴルフ場が多いのとは対称的ですね。ただし、上に着るシャツは、襟付きのシャツを着る必要があります。

また着替えについてですが、ゴルフ場によっては更衣室が使えるところもあります。ですが、ホテルを出発する時点でゴルフの格好をしているほうが望ましいです。なので、その準備の時間も考えると、午前スタートの場合は、かなり早起きすることになりますね。

スループレーが基本

ハワイでのゴルフですが、9ホール終えた段階で休憩せず、スループレーが基本となります。

なので。ハワイでのゴルフのプレイ時間としては、長くても4時間半くらいで回れることになります。また上手い人であれば3時間半くらいで回れるかも知れませんね。

ゴルフ道具を持参する場合はJALがオススメ

自分のゴルフ道具を日本から持参する場合ですが、空港までは持参か宅配便などで持ち込み、空港のカウンターで預ける受託手荷物になります。つまり、旅行用のスーツケースとは別に、ゴルフバッグも預けることになります。なので、受託手荷物が2個になるわけです。

この時、ハワイ旅行で搭乗する航空会社にJALを選んでおくと、嬉しい特典があります。その特典ですがJALの場合、エコノミークラスでも受託手荷物が2個まで無料なんですね。その特典があるので、ゴルフ道具をハワイに持参する場合は、JALがオススメです。

プレー料金はゴルフ場で変わる

ハワイでするゴルフのプレー料金ですが、これはプレーするゴルフ場で変わります。ご参考に、今現在のプレー料金の目安をご紹介すると。

一人当たり$70〜$200くらいとなります。その料金の支払いの仕方は、ツアー会社にもよるでしょうけどカードで払える場合が多いです。もし心配な場合は、事前にツアー会社に支払い方法について確認するのが安心です。

ちなみにオプショナルツアーの場合は、案内してくれたガイドへのチップが必要かが気になると思います。これは自分で払いたいと思ったらチップを払うと良いですね。相場としては$5〜で上限はありません。「ちょっと迷惑かけたな」など思うところがあったら多めに払うと良いですね。

レストランがあり食事ができる

ハワイのゴルフ場にもレストランがあり、食事をすることができます。ゴルフ場にもよりますが、レストランで食べられる料理は様々なジャンルの料理あります。中には、和食を出すレストランがあるゴルフ場もあります。また。レストランの雰囲気はカジュアルな感じのものが多いですね。

上で述べた通り、ハワイでのゴルフはスループレーとなります。なので、午前スタートの場合は、18ホールを回りきってから、レストランでランチをする時間があります。午後スタートの場合は、ゴルフ場のレストランで夕食、と言うよりはそのまま帰ることのほうが多いですね。

雨が降った場合は?

雨が降った場合ですが、プレイ途中に雨が降ってきて途中で中止した場合は、プレイ料金は返ってきません。

一方、プレイする前に雨で中止となった場合は、プレイ料金が返ってくる可能性はあるので、ツアー会社に事前に確認したほうが良いです。

4月と10月はコンディションが悪い時期

ハワイでするゴルフのベストシーズンですが、4月と10月以外はいつでも最高です。

「4月と10月以外」とこれらの月がオススメでない理由ですが、これら月はグリーンの手入れが入る時期だからです。そのため、グリーンのコンディションが良くないことが多いのです。

ゴルフボールと手袋は日本から持参するのがオススメ

ハワイでゴルフをするにあたり、ゴルフボールと手袋は日本から持参するのがオススメです。

その理由ですが、簡単でハワイのゴルフ場で買うと、とても高いからです。

ちなみに上でも一度述べていますが、ゴルフシューズやゴルフクラブなどは、ツアー会社やゴルフ場でレンタルすることができます。なので、手ぶらで日本から来てもハワイでのゴルフは可能です。

オススメのゴルフコース

最後に、オアフ島で今現在オススメのゴルフコースをいくつかご紹介しますと。

まず、ゴルフの初心者にオススメしたいのが、ハワイカイエグゼクティブコースです。おすすめする理由ですが、コースが短く初心者向きです。またツアーでも行けますし、景色も綺麗なのでオススメですね。

また今現在、コンディションが良くオススメしたいゴルフコースは次の3つです。

・ワイケレ・カントリークラブ
・カポレイゴルフコース
・エヴァ・ビーチ・ゴルフクラブ

このうち、カポレイゴルフコースはプロがプレイするゴルフコースとしても有名です。

おまけとして、この記事のトップの写真は、オアフ島で最も景色が綺麗なホールとして有名なカネオヘ・クリッパー・ゴルフコースの13番ホールの様子です。ただ、残念ながらこのコースはツアーではプレイすることができません。なぜなら、軍の中にあるコースだからです。

ハワイではゴルフも簡単に楽しめる

以上、ハワイ在住のベテランゴルファーに教わった、ハワイでのゴルデビューに向けてのアドバイスをご紹介しました。

この話を聞いた私の印象ですが、ハワイではオプショナルツアーを利用すると本当に簡単にゴルフを楽しめる場所だと感じました。と言うのも、ゴルフボールと手袋、ゴルフウェアさえ準備すれば、後は現地での借り物で手軽に済ませることがことができるとわかったからです。

またツアーを利用するとホテルとゴルフコースの送迎があるので、その点もありがたいですね。ゴルフ後の疲れた後に車を運転するのは、やはり面倒に感じます。

今回ご紹介した通り、ハワイでは絶景を楽しみながら簡単にゴルフができます。なので、日本でゴルフをする方は、ハワイ旅行の機会に、ハワイでのゴルフデビューをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly