Read Article

これで大丈夫!冬場のハワイ旅行の服装の選び方

これで大丈夫!冬場のハワイ旅行の服装の選び方

今回は、冬場のハワイに行くのが初めての人に伝えたい情報です。

冬場のハワイの現地写真を元にハワイの服装の選び方をご紹介

冬場のハワイが初めての場合、着る服を「どんな服にしよう」と悩みますよね。日本が冬だとハワイの気温を確かめてもそのイメージがわかないからです。

このブログでは、ハワイ旅行で着る服装の準備の仕方を『これで迷わない!ハワイ旅行での服装の準備の仕方』の記事でご紹介しています。その方法は、次のような方法でした。

  • ハワイのライブカメラで実際にハワイにいる人の様子を見てそれを参考にすべし
  • 飲食店で着る服は、その服の店内写真をネット上で探してそれを参考にすべし

冬場のハワイ旅行の服装も基本的にこの方法で決められまs。

ただ、この方法では、たとえば「冬場のダイヤモンドヘッドの山頂はどうなのか?」のようにライブカメラでは見られない場所での服装がわかりません。またライブカメラは、ハワイとの時差の関係で日本の日中にはすでに暗くなっていて映像が見られないことがあります。

そこで今回は、ライブカメラで確認する方法に追加の情報として、私が実際に冬場のハワイを訪れた時の写真を元に、冬場のハワイ旅行の服装の選び方を紹介します。

1月末のワイキキの夕暮れの様子

最初にご紹介する写真として、次の写真を見てください。

IMG_5560この写真は、1月末のワイキキの繁華街を歩く人の様子です。時間帯としては午後5時30分頃で、後1時間程度で日が暮れ普通であれば「そろそろ寒くなるかな」と言った時間帯です。

実際に写真を見ていただくと、ほとんど人が半袖を着ている様子がわかりますね。中にはもちろん長袖を着ている人もいますが、女性であっても肩を出している服装の人がいることさえわかります。

この写真からワイキキの繁華街では、冬場であっても「日本での夏の服装ををしている」ことがわかります。ちなみに、この後、夜にハワイにいる人がどのような格好をしているかというと。この写真と変わらず、夏の服装をしています。女性であれば多少羽織るものがあったほうが良い場合もありますが、基本夏の服装で大丈夫です。

1月末のダイヤモンドヘッドの山頂の様子

続いて、1月末のダイヤモンドヘッドの山頂の様子をご紹介します。次の写真を見てください。

IMG_4985

この写真は、1月末の午前11時頃のダイヤモンドヘッドの山頂の様子です。この写真では、上半身が写っている人しかわかりませんが、それでも冬場のダイヤモンドヘッドの山頂であっても半袖で過ごしている様子がわかりますね。

この写真を撮影した時は、ダイヤモンドヘッド山頂ではそれなりに強い風が吹いていました。ですが、年齢性別問わず夏の格好で過ごしている人がほとんどでした。特にダイヤモンドヘッドは、冬場であっても登っている過程で体が暑くなってくるので、厚着をしてしまうと冬場でも汗をかき過ぎる可能性があります。

ただし。日の出を見るために早朝にダイヤモンドヘッドを登る場合はご注意ください。なぜなら、早朝は寒い可能性があるからです。なので、早朝に登る場合は、実際に登る時点での気温を考えて服装を選んでください。

1月末のハナウマ湾の様子

最後に、1月末のハナウマ湾の様子をご紹介します。次の写真を見てください。

IMG_5494

この写真は、1月末の午前9時30分頃のハナウマ湾の様子です。この写真は、これからハナウマ湾のビーチに向かって坂道を降りて行く人の様子を撮影したもので、写っている人が半袖にショートパンツの夏の格好をしていることがわかりますね。

そして、この後にハナウマ湾のビーチまで降りて、確認したビーチでは、みんな水着で海水浴やシュノーケリングを楽しんでいました。つまり冬場であっても普通に水着で海を楽しめるわけです。

ただし。冬場のハナウマ湾は、強風で本当に寒い思いをすることもあります。事実、この写真を撮影した日、ハナウマ湾の入園チケットの販売ブースのスタッフから、「昨日までは強風で寒かったから、今日来れたのはラッキーですよ」と言う話をされました。

なので、冬場にハナウマ湾を訪れる場合は、天気と気温だけではなく、風速もチェックしたほうが良いです。そのチェック方法として、Googleで、「ハナウマ湾 気温」と検索すると風速までわかるので便利ですよ。

Googleで「ハナウマ湾 気温」と検索する

冬場のハワイでも基本は夏服でOK

以上、冬場のハワイの写真を元に、冬場のハワイ旅行の服装の選び方を紹介しました。

ご紹介した通り、ハワイ旅行は冬場であっても準備する服は基本は夏服でOKです。ただ、人によってはお店の冷房が強すぎて寒い場合もあるので、それに備えて羽織れるものがあるとより安心です。

ただその場合もわざわざその服を別途準備するよりは、日本が冬であることを活かして出発日に着てくるのがオススメです。このようにすると荷物を減らすことができるからです。

ちなみに、ハワイに長年暮らす在住者の話によると、「昔はハワイでも冬場はジャケットがいるほど寒くなることがあった」そうです。そのためのハワイ風の柄のジャケットもあったとか。

ですが最近の冬場のハワイでは、そのように着込む必要ががなくなったそうです。旅行者としては準備するものが減らせて助かりますね。

Return Top