Read Article

ハワイ旅行中にパスポートの提示を求められた具体例

ハワイ旅行中にパスポートの提示を求められた具体例

今回は、ハワイ旅行が初めての人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、私の実体験として、ハワイ旅行中にこんな時に「パスポートの提示を求められた」という具体例です。

ハワイでパスポートの提示を求められた具体例

私が、ハワイ旅行中にパスポートの提示を求められた具体例としては、以下があります。

  • 空港での出国審査や入国審査
  • スーパーのレジでのクレジットカードでの支払い
  • 飲食店やスーパーでのお酒の注文や購入
  • DFSの両替ショップでの両替
  • ナイトクラブへの入店
  • 交通事故を起こした時

では、以上の具体例について、解説します。

クレジットカードでの買い物時にIDの提示を求められた

まず、ハワイ旅行中、確実にパスポートの提示を求められるシーンとしては、空港があります。日本からの出国審査やアメリカへの入国審査時に、パスポートの提示が求められます。これは、当たり前のことですので、詳しくご紹介するまでもありませんね。

一方、ハワイ旅行中には、意外な時にパスポート、正確には、ID(身分証)の提示を求められることがあります。例えば、ハワイのスーパーのレジで、クレジットカードで精算する時です。

私は、ワイキキのFood PantryやノースショアのMalama Markeなどのスーパーでの買い物時、クレジットカードで精算する際に、「ID?」と、身分証の提示を求められたことがあります。

ただ、常に求められるわけではなく、同じ店で同じくカードで精算する際に、IDを求められなかったこともあります。なので、いまいちその違いがよくわかりません。

ハワイの飲食店やスーパーでお酒を注文、または購入する際に、お店のスタッフから「21歳未満かも」と若く見られた場合にも、生年月日を確認するために、IDの提示を求められることがあります。

ですが、私がスーパーでIDの提示を求められた時は、お酒を買っていたわけでは、なかったんですね。なので、「なぜIDの提示を求められたのだろう?」と疑問に感じました。ただ、何らかの理由でIDの提示を求められる可能性がある点は、知っておいた方が良いです。

パスポートの代わりに日本の免許の提示でなんとかなった体験

私は、ハワイ旅行中、パスポートの提示を求められた際それを携帯しておらず、代わりに日本の運転免許証の提示でなんとかなったこともあります。

具体的には、ワイキキのDFSの1Fにある両替ショップで、日本円の1万円札をドルに両替する時です。この両替ショップの窓口では、両替する際に、身分証としてパスポートの提示を求められました。

そして、「今、持っていないんですが」という話をスタッフに伝えたところ、「では、日本の運転免許証を持っていますか?」という話になりました。そして、日本の免許証の提示で、無事に両替できたことがあります。

この例のように、パスポートでなくてもなんとかなる場合もあるんですね。相手が、公的な機関が発行した身分証として認めてくれるものであれば、パスポート以外の提示でもなんとかなる場合があるわけです。

ほか、例えば、私は、ハワイ旅行中、スーパーでの買い物でIDの提示を求められた際に、日本の警察で作った国際免許証の提示でなんとかなったこともあります。

ナイトクラブの入り口のガードマンに提示

私が、ハワイ旅行中、「こんな時にIDの提示を求められるんだな」と発見だった体験として、ナイトクラブに入店する際があります。

ハワイには、一部、お店の入り口にガードマンがいるナイトクラブがあり、そのガードマンが、入店する客に対して、IDの提示を求めてきます。店内でお酒が飲める店でしたので、おそらく、年齢を確認するのが、主目的なのだと思われます。

ほか、私がハワイ旅行中、パスポートを提示することになった珍しい体験としては、ノースショアで自損事故の交通事故を起こした時があります。この際、事故現場に到着した警察に対して、身分証として、パスポート、日本の免許および国際免許証を提示しました。

コピーが役立つが、運転時は原本があった方が良い

以上のように、ハワイ旅行中、身分証として、パスポートを提示する必要になることが、たまにあります。それに備えて、パスポートを携帯しておくと役立ちますが、そうした場合、パスポートを紛失するリスクが高まります。なので、パスポートの写真のページのコピーを携帯し、それを提示するようにすると便利です。

実際、私は、ハワイ旅行中に、今回ご紹介したケースで身分証の提示を求められた際に、パスポートのコピーの提示で大丈夫でした。

ただし、ハワイで運転する場合は、コピーではなく、パスポートの原本を携帯した方が良いです。というのも、私のように事故を起こして、身分証を提示する際に、「アメリカに入国して1年以内」と示す必要があるからです。

なぜかというと、それが日本の免許証でハワイ州を運転できる条件だからです。パスポートの写真のページのコピーだけでは、その入国日がわかりません。なので、スタンプで入国日がわかる、パスポート原本が必要です。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top